Entries

ハイエースにレデューサーを装着~燃費データ計測の結果


先日に導入したハイエースは、ファクトリーまめしばのトランスポーターとして大活躍中です。
3000ccディーゼルターボエンジンは、低回転域から強大なトルクを発揮するとともに、ディーゼルエンジンとは思えないほどのスムーズネスを得ています。
また、高速道路から一般道までを含めた実用燃費も、これまでにご報告のとおり、12km/Lをマークするなど、高い経済性を持つこともわかりました。
現時点では激しい渋滞などには巻き込まれていませんし、走り方も極めておとなしく常識的な安全運転モードですので、この値そのものについては好条件下におけるものなのですが、それにしても良い値ではないかと思っています。

さて、仕事で使っている車ですので、さらなる燃費向上を企図して、レデューサーを装着してみることとしました。
これまでにバイク用としては多数を販売してきましたし、私自身もテストを重ねてきましたので、その効果については確信を持っているところなんですが、バイクに使う場合、その主たる目的は、スロットルオンオフ時における穏やかな過度特性にあります。まあ、燃費向上目的ではないということです・・・
しかし、クランクケース内圧を低く保つことによってポンピングロスを低減することによる効果として、当然に燃費向上も期待できるはずです。

ハイエース用としては、このような専用キットが用意されています。
クワッドリードタイプの本体とともに、装着に必要なジョイント及びホース、そして装着説明書を含んだボルトオンキットです。

・価格 49,200円(税別)

P9021870.jpg







本体のリードバルブは4枚です。

P9021871.jpg








クランクケース内圧は、正圧と負圧がサイクルになっています。つまり、吐いたり吸ったりしているのですが、このリードバルブ部分にクランクケース内圧パルスの山が当たった瞬間に開いて逃がし、大気圧と同じになった瞬間に閉じて外気を吸わないという、吐く一方の動作を連続することによって、クランクケース内圧を大気圧よりやや低い状態に維持するというのが、レデューサーの効果ロジックです。
それによって、実際の効果がどの程度のものなのか・・・
それは、あなたの想像する以上のものです。
スロットルオフ時の急激なバックトルクを軽減、吹け上がりも軽くスムーズに振動まで低減する、そして燃費も向上するなど、それは多岐にわたるものとなります。

ちなみに、近年のレーシングエンジンはもとより、省燃費型の市販車においても、このクランクケース内圧を減圧することは、一般的に行われています。
つまり、この減圧効果の有無については、いまさら議論の余地などないということです。
あなたが知らないだけということ・・・
でも、知らなくてもいいのです。レデューサーを購入して装着しさえすれば、あなたはその恩恵を余すところなく享受するのですからね。その結果、あなたは身を持って効果を知ることとなります。

ハイエースディーゼルへの装着は、極めて簡単なものです。
ちょっとしたDIY工具さえ持っていれば、誰にでも20分もあればできてしまいます。

助手席をリフトしてエンジンルームを開けます。
レデューサーは、シリンダーヘッドから出ているブリーザーホースの途中に挿入するだけです。
ハイエースの場合、このように手を入れやすいところにありますので、実に簡単なのです。

P9021877.jpg

P9021878.jpg






ブリーザー配管の金属パイプは、対角12mmのボルト1本でシリンダーヘッドに固定されていますので、それを取り外せば容易に取り去ることができます。

P9021879.jpg







キット付属のジョイントパイプとホースを使い、レデューサーをブリーザー配管に挟むだけです。
ただ、このときに装着向きを間違わないように注意してください。
レデューサーのボディーに排出方向を示す矢印が刻印されていますので、それを出口方向に向けるのです。
逆向きに装着してしまうと、クランクケース内圧が完全に封止されてしまい、オイル漏れなどのトラブルにつながります。

P9021880.jpg







さて、早速走ってみましょう。
まず、停止状態から発進する際、アクセルをわずかに踏んだ瞬間の転がり出しが軽くなります。3トン近くもある車体が、フワリと加速するのにちょっと感動すら覚えてしまいますね。
走り出してからも、常に軽い転がり感に包まれた走行フィーリングになります。
そして、アクセルから足を離した際のエンブレは非常に緩やかになり、アクセルオフのまま滑走するように転がります。
たとえば、はるか前方の信号が黄色になった際、早めにアクセルオフして燃料カットを働かせ、そのままアクセルを踏み足すことなく停止線まで到達できますので、そういう走り方を心掛けることで、燃費向上に大きな期待をすることができます。

では、アクセルを大きく踏んでみましょう。
3000ccディーゼルターボエンジンの強大なトルクに包まれて豪快に加速しますが、このときにも、ベタ踏みすることがためらわれるほどの加速を見せてくれるようになりました。加速も確実に良くなっている・・・

これらの効果は、クランクケース内圧を低減したことによってポンピングロス、つまりエンジンの回転ロスが低減したことによるものですので、当然に燃費も良くなるのです。


装着前のテストでは、渋滞なしの高速道路で12.4km/L、高速道路と一般道で12.1km/Lでした。
その時の状況については、こちらにあります。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-2169.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-2170.html

さて、レデューサー装着後の実走テストは条件の異なるシチュエーションで2回行いました。
1回目は、トータル177.8km、渋滞なしの高速道路を80~100km/hで巡航、同じく渋滞なしの国道幹線道路を40~60km/hで走るという、燃費にとっては好条件と言えるものです。

P9021884.jpg

P9021885.jpg







走行距離は177.8km、消費燃料は12.69Lですので、なんと、14.0km/Lもの燃費値をマークしました。10%以上の向上です。


2回目のテストは、走行距離が176.2km、渋滞なしの高速道路と、ひどい渋滞の都内一般道路というシチュエーションでしたので、条件としてはこれまでで最も悪いものでしたが、消費燃料は13.0Lでしたので、値としては13.55km/Lということになりました。

これらの結果を踏まえてみても、このレデューサー、確実に燃費向上効果が得られることがおわかりでしょう。そしてそれは、走れば走るほどに購入コストを回収して余りあるほどの違いを生むのです。
また、それだけではなく、車重が軽くなったかのような、気持ち良く滑走するような走りができるのですから、装着して後悔することはありません。

ハイエース用レデューサーについては、ディーゼル及びガソリン用がキットとして設定されていますので、関心をお持ちであればお問い合わせください。








ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
2位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ