Entries

GS750にCR-M31&SP-2(Ver.FM)を装着セッティング


横浜市にお住いのSさんは、つい最近になってスズキGS750を購入したのです。まあ、とりあえず何とか走ることはできるものの、とても完調とは言い難いものでした。
しかし、これまでに古いアメ車や戦前のハーレーなどを乗り継いでいるSさんにとって、これは想定内のことだったそうです。
購入したショップでは、30~40万円の追金でキャブレターOHをはじめとする整備も可能と言われたそうですが、購入前から、現状のまま購入し、そのままファクトリーまめしばに持ち込むつもりだったとのことで、ショップの申し出を丁重にお断りし、昨日、ファクトリーまめしばに持ち込みいただいたというわけです。

これまでに何度も書いていますが、旧車におけるウィークポントは、なんといっても点火系とキャブレターなのです。
もし貴方が、これから、Z、CB、GSなどの旧車の入手を検討されているのなら、ここに具体的かつ実践的な提案をさせていただきましょう。
購入時には、まず、エンジンのコンプレッションだけは確認してください。
良心的なショップであれば、目前で計測してくれてもおかしくありませんし、購入の条件として、エンジンコンプレッションが規定値以内にあることを告げるというのもいいと思います。これさえきちんとしていれば、あとはキャブレターと点火系について、CR-MとSP-2(Ver.FM)に交換するだけで、とりあえずはパリッと走れるマシンになること請け合いです。
先日も、エンジンオーバーホール済ということで購入したZ、計測してみたら、2・3番が6キロしかなかったという残念なケースがあったばかりですので、必ずチェックすることをお勧めします。計測を拒むような店からは購入しないくらいの決意も必要かも知れませんね。

SさんのGS750です。
到着と同時に、エンジンコンプレッションを計測してみましたが、全ての気筒で8キロ以上をマークしましたので、エンジン本体は合格!!期待に胸は膨らみます。

P8241715.jpg






GS750にCR-Mキャブレターを装着するには、インシュレーターをZ1000J用(要加工)、カムチェーンテンショナーをマニュアルタイプに交換することとなります。

P8241709.jpg







あらかじめ、GS750用としてアッセンブルしておいたCR-M31を仮装着します。
これまでに複数台の実績がありますので、何の問題もありません。

P8241710.jpg







次に、SP-2の装着ですが、シグナルジェネレータ及びピックアップローターを交換し、コイルとプラグコードの装着も確実に行います。
プラグコードの推奨は、いつものNGKパワーケーブル、プラグは抵抗入りのワイドギャップタイプであるBR8ES-11です。

P8241712.jpg

P8241713.jpg







ユニットはバッテリーケース側面に装着します。ここなら、点火時期調整ダイヤルへのアクセスも、シートを開ければ真上からスムーズに行うことができます。

さて、全ての装着を完了、Sさんが到着したのは午前11時ころだったのですが、装着を完了して音出ししたのは午後3時ころのこと・・・十分に日帰り作業が可能ということです。これも、多数の装着実績とセッティングデータを蓄積しているからこそできることです。

実走セッティングまで済ませたところ、この程度の吹け具合にすることができました。
作業前とは、まるっきりの別物です。







この日のファクトリーまめしば前には、3台のGSが揃いました。

P8241717.jpg

P8241718.jpg






安物部品なんて、所詮は安物に過ぎません。安物を10個買っても、良いマシンにすることはできないのです。
中途半端な安物を選択したばかりに、お金はそれなりにかかったにもかかわらず、いつまで経っても満足できる状態にならず、常に不満と不安を抱えた状態が続くというのは、実につまらないこととなります。

旧車にCR-Mキャブレター&SP-2、決して安い買い物ではありませんが、10年後の貴方のマシンにも、引き続き装着されて、そのパフォーマンスを十二分に発揮しているはずです。
結局のところ、それが一番安上がりということ・・・




ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ