Entries

CB900FのCR33にMノズル&PEEK製リンクロッドを装着、実走にてセッティングを煮詰める


昨日は、埼玉県よりOさんにおいでいただき、お乗りのCB900Fに装着されたCR33のモディファイとセッティングをさせていただきました。
Oさんによれば、
「ショップさんに1週間も預けてセッティングしてもらったけれど、とにかくスロットルが重くて右手が疲れるし、ちょっと大きく開けると、バババッといってしまって吹けてくれない。」
とのことでしたので、とりあえずは現状確認のテスト試乗をさせていただきました。

P8231705.jpg






・始動性は良好
・開度30%あたりまでの範囲内で開けたときのトルク感は良好だが、パーシャルでは不整燃焼感あり
・開度40%以上ではハザテーションを起こして吹け上がらない
・パーシャル走行をしばらく続けたあと、アイドリング不安定になる
・スロットルは重いだけではなく、フリクション感が極めて大きくて渋い

まあ、ちょっとこれではツーリングに行く気にはなれませんし、安心して走ることもできません。

早速、現状のジェッティング確認とともに、Mノズル&PEEK製リンクロッドを組み付けるために分解します。

P8231699.jpg







現状のジェッティングは下記のとおりでしたが、基本的に、ケーヒン出荷時セットのままです。
MJ:128
JN:Y9#5
SJ:70
AS:1~3/4

900~1100ccマシンにCR33+Mノズルを装着した場合の基本プリセットは下記のとおりです。
MJ:120~125
JN:YY6#6
SJ:58~60
AS:1±1/8

先のテスト試乗を踏まえ、かつ過去のCB-F系マシンにおけるセッティングデータを勘案しつつ、今回のマシンでは下記のとおりプリセットしてみることとしました。
MJ:120
JN:YY6#6
SJ:60
AS:1



キャブレターの軽オーバーホールとともに、Mノズル及びPEEK製リンクロッドの装着を完了しました。
ただ組むだけならば誰にでもできるのですが、年間300機ほどのCRキャブレターを完全分解&組立作業を行っている私ならではの細部ノウハウがあるのです。
決して個体差が小さくないCRキャブレターですので、画像や文章などでは表現しようのない手加減がある・・・

P8231700.jpg






さて、作業の終わったCR33をマシンに装着し、エンジンを始動させたら空ぶかしレーシングにて走行前のプリセットを行います。
あ、これはオーナーのOさんではなく、遊びに来ていたあきじいさん・・・

P8231701.jpg







スロットルが重くて渋い原因のひとつは、スロットルホルダーとスロットルワイヤーの選定ミスもありましたので、これらの部品も全て交換することで、軽くフリクションの少ない作動性を得ることができました。
キャブレター単体のフリクションを如何に少なくしたとしても、それだけではきちんと機能させることはできません。
せっかくファクトリーまめしばにマシンをお持ちいただいたのですから、完全な状態にして差し上げましょう。

作動性と、実走セッティング後の吹け具合はこのようなものになりました。








最終的なセッティングは下記のとおりです。
予想プリセットがほぼ当たったということ・・・
MJ:120
JN:YY6#6
SJ:60
AS:7/8


昨日のファクトリーまめしば前、ホンダ、カワサキ、スズキの3台がこんな感じで勢揃いです。
いつものことですが、昭和にタイムスリップしたような光景ですよね。

P8231704.jpg







帰宅されたOさんからは、下記のようなインプレメールをいただきました。
何とも絶妙な表現で、ついつい笑ってしまいましたが、ご満足いただけたご様子にて嬉しい限りです。


まめしば様
本日は有難う御座いました!
K1でいうと・・・
ボブ・サップからミルコ・クロコップへの変身で、軽やかにどの領域からでもパンチの効いた走りが出来るようになりました!
Mrマリック・・・Mrまめしば ハンドパワー恐るべし・・・
しばらくしましたら第二セッティングをお願いにお伺いしたいと思います。
また奥様にも宜しくお伝え下さい。
有難う御座いました!





休日の朝、ファクトリーまめしばに向けて走り出して夕方には帰宅することができます。
そして愛車は、往路と復路ではまるで別物のように生まれ変わっているということです。





ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
2位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ