Entries

ヤマハFZ400RのCR26にMノズル&PEEK製リンクロッドを装着、実走にてセッティングを煮詰める


ファクトリーまめしばは、オートバイ屋ではありません。
CRキャブレターのモディファイとセッティングをひとつの柱にしていますので、そういう意味では「キャブ屋」なのかもしれません。

本日は、実に懐かしい、かつてのレーサーレプリカマシンである、ヤマハFZ400Rにお乗りのUさんがおいでくださいましたので、それに装着されたCR26について、MノズルとPEEK製リンクロッドの組み付けとセッティング作業を行わせていただきました。

このマシン、400ccの排気量から59PSという高出力を絞り出す、水冷DOHC4バルブ並列4気筒エンジンを搭載していますが、こんなハイチューンドなエンジン、それも400ccという小さな排気量ですので、後輪で100PSにも満たない空冷1000ccエンジンなどと比較した場合、セッティングは極めてピンポイントで神経質なものになります。その許容範囲は、大排気量マシンのキャブセッティングとは比較にならないほどシビアなもので、たとえば、MJを1ランク外すだけで、てきめんに吹けなくなります。1000ccもあれば、MJを2~3ランク外していても、問題なく吹け切ってしまうんですけどね・・・

さて、早速作業に取り掛かりましょう。

P8221690.jpg






サイドカウルとタンクを外したところです。
各部のクリアランスはけっこうタイトですね。
現状は、スロットルも相当に重く、低開度域のパーシャルでは濃すぎてかぶり気味、開けてもスムーズに加速してくれないという状態です。

キャブレターを取り外して現状のセットを確認してみたところ、下記のようなものでした。
MJ:115
JN:YY8#5.5
SJ:65
AS:2
CA:2.0

そして、スロットルパイプの巻取径は42mmでした。

いずれも、全く好ましくないものです。

P8221692.jpg







スロットルワイヤーを交換し、取り回しも見直しをします。
キャブレター本体のフリクションをいかに低減させたとしても、操作系に問題があれば台無しです。

P8221693.jpg






さて、MノズルとPEEK製リンクロッドの組み付けも完了し、経験則に基づくあてずっぽうプリセットは下記のようなものです。
MJ:110
JN:YY6#5
SJ:45
AS:1/2
CA:2.0

これにてエンジン始動し、空ぶかしレーシングでおよそのツキ具合に問題がないことを確認、早速実走テストに入りました。
1000ccエンジンなどでは、この程度でも十分なレベルになっていることがほとんどなのですが、ハイチューンド400ccエンジンはそう甘くはありません。
また、大排気量マシンとは使う開度域が全く異なりますので、実走上での問題点に対処するための手法もちょっと違う感覚が要求されます。

最終的には、下記のジェッティングに落ち着いて完成となりました。
MJ:105
JN:YY6#6
SJ:42
AS:1/2
CA:2.0

P8221694.jpg

P8221695.jpg







アイドリングもピタリと安定、そこからのワイドオープンにもリニアに反応し、高回転域までスパッと吹けてくれるようになりました。
実走における3速13,000rpmの咆哮はなかなか刺激的でしたよ。










ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
2位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ