Entries

ホンダCB1100Rの快感化チューニング その2~点火系のセットアップ&CR-MB35の装着及びプリセット音出しまで完了


作業は一気に進みます。
まずは、点火系のモディファイチューニングです。

CB-F系マシン、最大のアキレス腱は脆弱な点火系にあります。
これまでに、数多くのマシンについて、点火系の電流値を計測してきましたが、通常のフルトランジスタ点火で2~3A程度を流しているところ、CB-F系では、1Aも流していないというのが現実です。
ホンダがなぜここまで点火能力を低く設定したのか理解に苦しみますが、ノーマルのイグナイタユニットが焼損しやすい傾向にあることからも、CB-F系マシンの点火系には相当に問題があるというのは疑いを入れる余地がないのです。
よく、CB-Fに乗る人が、高回転で吹けないとか、キャブセッティングがどうも決まらないなどと言いますが、その根源的な原因は、この脆弱な点火系にあります。
いくらリプロの純正対応スパークユニットを使おうが、このシステムを踏襲する限りは基本的な解決にはなりません。
ましてや、コイルステーを鉄製からアルミ製に交換すると高回転で吹けるようになるなんて、どこの誰が言い出したのか知りませんが、笑止千万としか言いようがありません。
だいたい、開磁式コイルの鉄心なんて、フレームから絶縁されていても点火には何の関係もないのですから、ここにアーシングすることも含めて、おまじないにすらなりはしないのです。ついでに言えば、2気筒同時点火の並列4気筒エンジンでは、シリンダーヘッドを絶縁しても点火には関係ありませんので、これにアーシングすることも無意味以外の何物でもないのです。

脱線しましたね・・・

まずは、絶大な点火能力を誇る、ウオタニSP-2に交換します。
CB-Fには、何はなくてもSP-2です。これを装着するだけで、これまでの悩ましい問題の多くが解決するのですから安いものです。

装着には、遠心ガバナー式ピックアップローターを溶接固定することが必要ですが、これは、ウオタニさんに送れば加工してくれます。キット料金に含まれますので、心配は無用です。

P7211494.jpg

P7251519.jpg






溶接固定したピックアップローターを元通りに組み付けます。

P7251520.jpg







さて、SP-2ユニット、V-UP16、マルチスパークアンプ(MSA)、そしてツインリードレデューサーのダブル装着を完了しました。
快感官能性能を得るべく、ファクトリーまめしばスペシャルパーツをフル投入ということです。
各配線は、接触不良などを起こさないように確実な作業が重要です。
特に、MSAのノイズ対策には万全を期する必要があります。

P7261525.jpg






SP-2コイルの装着も完了です。

P7261529.jpg







さて、全ての部品について装着を完了し、あとは音出しです。

P7271530.jpg

P7271531.jpg

P7271532.jpg







過去のデータと経験則に基づいて、今回の予想プリセットは下記のようなものですが、さて、当たるも八卦、当たらぬも・・・
MJ:132
JN:5178#5
SJ:52
AS:3/4
PS:2

エンジンはすんなりと始動、アイドリングもピタリと安定です。
しばらくレーシングさせて暖機後のレスポンスはこんな感じです。
まあ、この程度の状態であれば、このまま実走セッティングに移行できます。
しかし、オーナーのTさんからは、もうひとつのスペシャルパーツを追加注文いただきましたので、最後の仕上げはお預けです。








何を追加するのかって・・・そう、あの、黒くてブッ太いヤツですよ!!







ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ