Entries

熊本からのZ2にCR-M31&SP-2(Ver.FM)を装着セッティング~その2


遠く熊本から息子さんとともにおいでいただいたYさんのマシン、昨日の早朝から作業開始です。
Yさんは、完成するまで帰らないなどと言っていますので、何としても早急に、そして丁寧に仕上げなくてはなりません。
なぜにYさんが1,200km以上も離れた小田原までマシンを持ち込もうと考えたのか、その心情を察するにつけ、私も全力投球せずにはおられません。

まずは、点火コイルとプラグコードの装着です。
4本のコードがきれいなアールを描くように気を遣いながら作業します。

P7201458.jpg






このマシンは、エンジンを含めてフルノーマルですので、点火系もポイントのまま、機械式接点と機械式進角装置ということです。
これでも、エンジンはかかって普通に走れるのは事実ですが、現代においては、それは十分なものとは言えません。

P7201459.jpg







SP-2キットのピックアップ周りに交換します。
これにて、メンテナンスフリーの無接点式になると同時に、フルデジタル制御の点火コントロールを実現するのです。
40年以上も前のエンジンに現代の制御システムを組み合わせる・・・良い時代になったということです。

P7201460.jpg







ユニットは、Z用としても最新のファクトリーまめしばオリジナルバージョン(Ver.FM)です。ノーマルエンジンからハイコンプハイチューンドエンジンまで、幅広く対応するための専用マッピングしたスペシャルメイクです。
そして、これでなくては得られない出色のフィーリングを実現するのがマルチスパークアンプ(MSA)です。
フワッと軽く吹け上がりつつ、シャープでリニアなフィーリングが同居、そして振動も激減するという、異次元感覚を味わうことができます。

P7201461.jpg







そしてキャブレターはCR-M31TPS仕様です。
これまで、750ccエンジンに31mm口径のCRキャブレターなど成立するはずがないというのが通説だったところですが、CR-Mではこれが適正口径です。
アイドリングはピタリと安定し、極低速からレブリミットまで一気に吹け上がります。
そして、最新の3次元マップ制御とするためのTPSも装備します。
スロットルワイヤーは、スズキワークスマシン用レシピで製作した、ウルトラローフリクションワイヤーです。

P7201463.jpg





完成です。

P7201466.jpg

P7201467.jpg

P7201465.jpg

P7201468.jpg







軽くスムーズなスロットル操作性と吹け具合を確認ください。
それにしても美しいマシンです。







パパが一人じゃ淋しいって言うから一緒に来てあげたんだ!!
そして、大切なZ2が調子良く走るようになってパパは大喜びしてるから、ボクも嬉しいんだ!!

P7201472.jpg







そうそう、追加でレデューサーも装着しましたよ。
もう、フルコースメニューですね。

P7201474.jpg







結局のところ、Yさん親子にはファクトリーまめしば3階宿泊所に2泊していただきました。
終始楽しそうに過ごしていた息子さん、良い夏休みの思い出になってくれれば私も嬉しい限りです。
いよいよ帰らなくてはなりませんが、帰宅したら、おばあちゃんに色々と報告するんだと張り切っています。

P7211478.jpg






最後の積み込み作業も親子で仲良く楽しそうです。
何か、忘れかけていたものを思い出させていただいたような気がしています。
いつの日か、この子が成人したあと、今回のことを懐かしい出来事として思い出してくれるでしょうか。

P7211479.jpg

P7211480.jpg

P7211484.jpg

P7211481.jpg







Yさん親子は、今頃どのあたりを走っているのかな・・・
どうか、お気をつけてお帰りください。
そして、また会う日を楽しみにしています。






ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ