Entries

油冷イナズマ1200にCR-M33TPS仕様を製作して装着セッティングする その2~製作経過の後編(装着から音出し)


さて、CR-M33を全バラ状態からイナズマ1200用のピッチに組み立て、スピゴットまでを装着した状態で、エンジンに仮装着してみます。
この段階で、各部との干渉や、スムーズなスロットル操作ができるかどうかを検証するのです。
ひとつ欠けてもきちんとした状態にすることはできませんので、手抜きはできません。
こんなものでいいや・・・私が手掛ける限り、それは許されないことです。

まず問題となったのは、コックとキャブレターの頭が干渉してタンクが載らない・・・これは想定済みのことでしたので、全高が低いコックに交換してクリアしました。
書くと簡単なのですが、このコック、イナズマのタンクにはすんなりとは装着できませんので、小加工しての装着です。

P6231310.jpg







これでタンクが載りました。
絶妙のクリアランスです。

P6231311.jpg







クランクケース上面とのクリアランスもOKですね。

P6231312.jpg






スロットルワイヤーの脱着性を高めるために、ワイヤーブラケットを追加工します。
これも有効なモディファイとなります。
キャブレターにスロットルワイヤーを装着したり外したりする際の作業性が飛躍的に向上します。

P6231313.jpg







さて、次の難関はTPSの装着です。
TPSをスロットルシャフトに同軸配置するためのアダプター類については、ZやGSのピッチ用に製作していますので、異なるピッチに装着するためにはワンオフ製作品が必要になるのです。
そして、ボディー加工の寸法も同様です。
キャブレターボディーを切削加工しますので、寸法間違いは許されません。

P6231314.jpg






TPS装着にあたっては、イグナイターユニットにスロットル開度0%を認識させるべく全閉時の出力電圧調整を行う必要がありますが、イナズマ1200の当該データはわかりませんので、ノーマルキャブレターに装着された状態における抵抗値を計測し、この値に合わせるという方法を選択しました。
ノーマルは、全閉時に0.790kΩですね。

P6231315.jpg







CR-M33にTPSを仮装着し、ここでも抵抗値を合わせるべく調整します。
装着アダプターとスロットルシャフトの位相を微妙にずらしながら、適正な調整幅が得られるレンジに入れて行きます。

P6231318.jpg







さあ、イナズマ1200用CR-M33TPS仕様が完成です。
ほとんどワンオフ製作ですので、結構な手間がかかりましたね。
出来てしまえばなんということはないのですが・・・

P6231319.jpg

P6231320.jpg

P6231321.jpg






油冷1200ccエンジンにCR-M33を装着した場合のデータはありませんので、気筒当たり排気量と出力レンジから換算することで予想プリセット値をはじき出します。
エンジン出力の源はガソリンの持つ燃焼エネルギーです。そして、気筒当たり排気量は、そのエンジンが回転中に生じる負圧レンジを左右しますので、これらの値が近似であれば、成立するジェット番手のレンジも近似になるのです。
ですので、巷でわかったような顔をして、やれZのセッティングとかCBのセッティングなどという言い方でウンチクを垂れる御仁がいますが、そんなものは存在しません。何を根拠にそんなことを言うのか理解できない・・・
上記の条件によって、適正レンジが決まり、個々の車両と乗り手の好みや走行シチュエーションによって最終的な落としどころを決めるというのがキャブセッティングの理論的セオリーです。
まあ、出荷時セットのまま装着して、それ以上の煮詰めをしようとさえしない人にはわからないのも無理はありませんが・・・

P6231322.jpg







さて、とりあえず完了です。

P6231323.jpg

P6231324.jpg







走行前の予想プリセット状態での安定性と吹け具合はこの程度です。
データがなくても、上記理論に基づいてプリセットすれば、これくらいは可能ということです。
おそらく、実走でも問題ないはずですし、このままツーリングにも行けるはずです。
しかし、これを基準としての実走セッティングこそが本番・・・








※GS1000用73mmピストンキットを再製作することとしました。
詳細はこちらをご覧ください。


GS1000用73mmピストンキットの再製作について






ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ