Entries

スペシャルなGS1000SにSP-2(Ver.FM)を装着し、各部をリセッティングする~その1


このマシン、知る人ぞ知るスペシャルなGS1000Sなのです。
細部にまでこだわって作り込まれた、ウェスクーリーAMAスーパーバイクレーサーのリアルレプリカ・・・

P6161186_201506202153501aa.jpg







オーナーは、古くからの顔見知りであるMさんですが、今回は、GS/GSX用SP-2(Ver.FM)の装着及び各部のセッティング作業のご依頼をいただきました。

作業前に行った試乗、その印象は相当に悪いもの・・・どうやら点火系に異常を来している様子で、3,000rpm以上はばらつきもひどくてまともに吹けない状態、そして足回りの設定もちょっと気になるものだったのです。
せっかくのスペシャルなマシンですので、ここは一気にブラッシュアップを図ることにしましょう。

まずは、外装類を取り外してSP-2の装着です。

P6181204.jpg







それまでに装着されていた、機械式進角ガバナーを取り外します。
これは、クランクシャフトの回転に伴って、遠心力でガバナーウェイトが開くことで進角させるという仕組みですが、2,500rpm付近でカパッと開いて最大進角付近まで点火時期が進みますし、細かい点火時期設定をすることもできませんので、自由度に欠けるというのが問題です。
SP-2では、これをプログラミングによるデジタル進角制御になりますので、その自由度は無限大・・・私はそれを有効活用すべく、幅広い走行モードやエンジン仕様への対応が可能なオリジナルマッピングを形にしたということです。

P6181200.jpg






ピックアップローターとパルスジェネレータをGSX1100S国内仕様のものに交換します。
このピックアップが発生する点火信号に基づき、デジタル制御によって進角させるのです。
そこでは、プログラミングによる自由なマップが、エンジンの要求する適切な点火時期を実現します。

P6181199.jpg






これがオリジナルユニットです。

P6191205.jpg







装着は通常のSP-2と同じですが、私のキットは、点火系を独立した新規ハーネスによって構成しますので、古いマシンにありがちなメインハーネス劣化などの影響を受けることなく点火系の確実な作動と信頼性を獲得することができます。

コイルを仮装着し、プラグコードの取り回しを検討します。

P6191206.jpg






すっきりと装着することができました。
見栄えも大切ですよね。

P6191210.jpg

P6191213.jpg






このマシン、各部のアース不良という悩ましい問題を抱えていたことで、エンジンがまともに回らないという状態だったのですが、装着されていたCR-M33のセッティングも、そんな状態に無理やり合わせたものになってしまっていましたので、リセッティングを行いました。
もう、イヤというほどにデータはありますので、ほぼ一発で決めることができました。

P6191209.jpg







スロットルワイヤーも曲がり癖がついてしまっていましたので、ファクトリーまめしばオリジナルのウルトラローフリクションスロットルワイヤーに交換し、取り回しも緩やかな円弧を描くように工夫を凝らします。
これ、とても重要なことなんですよ。

P6191211.jpg







その他、タコメーターの作動不良も手直しして、いよいよテストランに入ります。
実は、その前に足回りの設定変更も行いましたが、その具体的経過は改めてご紹介しましょう。

P6201272.jpg






これが、このマシン本来のパフォーマンスであろう状態にすることができました。
まさにチューンド空冷2バルブ4気筒・・・
官能的な集合サウンドを轟かせながら猛烈に加速します。
きっと、Mさんも腰を抜かすほど驚くに違いありません。

吹け具合はこんな感じです。








※GS1000用73mmピストンキットを再製作することとしました。
詳細はこちらをご覧ください。


GS1000用73mmピストンキットの再製作について






ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
2位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ