FC2ブログ

Entries

足回りの模索 その1

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
毎日更新をがんばっているところですが、皆様の応援クリックが何よりの励みになっております。記事を楽しんでいただきましたら応援クリックをお忘れなきよう、どうぞよろしくお願いします。


私のGS1000の車体周り、足まわりについては、現在の形になってから丸4年が経過し、走行距離も約4万kmになろうとしています。
その間、様々なセッティング作業を積み重ねた結果、ほぼ煮詰まりつつある状態です。
このまま、従来のスタンスで煮詰めを続けていっても、ある枠の範囲内で行き来を繰り返すのみで、そう劇的な変化を得られる可能性はありません。

今年になって、相当数の方々と交換試乗をする機会を得ることができました。
それぞれ、オーナーがこだわりを持って煮詰めてきた数々のマシンに試乗させていただき、また、私のマシンにも乗っていただきました。
その過程において、自分のマシンの完成度について満足できるものと確認することができた反面、異なる方向への可能性についても考えさせられたのです。

現状における最大の弱点は、高速域で高い荷重や外乱を受けた際の安定感の欠如です。
決して、破綻するということではありません。安定性は必要な範囲内で確保されているのですが、安定感には欠けるところです。
反面、低中荷重域での運動性とフィーリングは抜群です。

この、現状の美点をなるべく多く残しつつ、不足している安定感を補ってやりたいと考えています。
このことは、これまでにも様々なセッティングをトライする過程でも目指していたことですが、現状の設定では限界を感じるようになったということです。

ということで、新たな方向性を模索するため、本日、ノーマルのフォークスプリングを注文してきました。
これは、この当時のマシンでは一般的に使用されていた2段レートスプリング、しかも、1段目が0.5kg前後という、極めて低いレートのものです。
このスプリングが到着したなら、細部について検証してみて、どのようにアレンジして使うかを検討したいと思っています。
リアのクアンタムについては、現状よりも低いレートのものを2種類ストックしていますので、これらの組み合わせによっていいところが見つかればいいと思っています。

ひとつの方向性を突き詰めた結果、あるところで行き着き感を感じた場合、振り出しに戻ってみるというのはけっこう効果的だったりするのではないかと思うのですが・・・

とはいっても、前後サスユニット自体を交換するつもりは全くありません。
あくまでも、スプリングのセッティングと前後の車高バランスの見直し、そして、それらをバランスさせるためのダンパーセッティングを別の方向に大きく振ってみるということです。


この記事、楽しんでいただきましたら応援クリックをお忘れなきよう、どうぞよろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ