Entries

GS/GSX用ウオタニSP-2(V.F.M)の開発 その5~量産試作品の完成と実走テスト


GSX1100Sを始めとする、スズキGS/GSX用にオリジナルマップをインストールし、さらにTPS対応の3次元マップなども盛り込んだバージョンファクトリーまめしば(V.FM)を開発中ですが、その目的を始めとする経過はこちらにまとめてあります。
GSX1100S用SP-2の開発


また、ハイコンプハイチューンドエンジンにおいて、ノッキングによるデトネーションを回避するためには、どういう制御が必要なのかについては、こちらに詳細がありますので、どうぞお読みになってください。
この理論ロジックを理解できずして、ハイチューンドエンジンのマネジメントなどできるはずもないのです。
Z系マシン用SP-2の開発


さて、いよいよ量産試作品が完成しました。

P5171018.jpg







これがキット内容です。
専用ハーネスは、TPS接続も考慮されていますので、配線図に従って結線するだけです。

P5171019.jpg







これが、私とウオタニさん渾身のユニットです。
ローコンプノーマルエンジンとハイコンプハイチューンドエンジンにそれぞれ特化したマップをインストールしてありますし、最新のSP-2ユニットですので、あらゆる意味において現時点での最高のものとなっています。

P5171020.jpg







これは、TPS無接続状態での点火カーブです。
左側がローコンプノーマルエンジン用ですが、国内仕様のGSX1100Sについて、輸出仕様のフルパワートルクフィーリングを得ることができるものです。
右側がハイコンプハイチューンドエンジン用に遅角エリアを設けたものです。
アイドリングからいったんは立ち上がった進角カーブが、3,000rpm過ぎで遅角し、6,000rpm手前から再度立ち上げています。
これによって、高負荷時の中速ノッキングを回避しつつ、最大出力を得るために必要な最大進角値を確保することができるのです。
ハイコンプハイチューンドエンジンにおいては、エンジン形式を問わずにこういうカーブが絶対的に必要なのです。先の理論ロジックを理解できていれば当然のことですね。

P5171021.jpg







これがTPSを接続した場合の3次元マップですが、こちらはハイコンプハイチューンドエンジン用です。
TPS無接続の2次元グラフでは遅角エリアにおいて吹けがタルくなるというネガがありますが、TPS接続によってスロットル開度が少ない領域では進角させることができますので、あらゆる点において高次元なパフォーマンスを得ることができます。

P5211028.jpg







こちらはローコンプノーマルエンジン用の3次元マップです。
ローコンプノーマルエンジンでは、その低い圧縮比からノッキングに対するマージンが多くありますので、低開度域での進角度合をさらに大きくしています。これによって、高速巡航時における燃費を稼ぐことができますし、軽くソフトなエンブレフィーリングや良好なシフトフィーリングを得ることができます。そう、まるで強制減圧されたエンジンのようにね・・・

P5211029.jpg







さて、まずはGS750に装着して実走テストを行いました。
ローコンプノーマルエンジン用のテストということです。

P5171023.jpg







タンクバッグにはグラフを入れ、走りながらダイヤル設定やシグナルジェネレータの位相を変更してテスト走行を重ねました。

P5171024.jpg






結果は、目論見どおりのものでした。
機械式進角ガバナーのようなトルクの立ち上がり感と軽くシャープな吹け上がり感が気持ちいいです。
レーシングでも素晴らしいレスポンスでしょ。それまでに装着していたユニットとは雲泥の差です。









さて、GS750でのテストは500km以上に及び、多くのデータを収集することができましたので、次はハイコンプハイチューンドエンジンでのテストということで、GS1207に装着しました。
このエンジンは、11.8ものハイコンプ仕様ですので、テストにはうってつけです。
2バルブのGSエンジンに比べて、4バルブヘッドを持つGSX系では、4バルブTSCC燃焼室のおかげでノッキング限界が高いですので、GSエンジンでノッキングしなければ、GSXエンジンでも全く問題になることはありません。

P5211030.jpg






まあ、予定通り、目論見どおりの結果であったことは言うまでもありません。
この吹け具合をご覧ください。ハイコンプハイチューンドエンジンならではの、そして、キャブセットなどもバチッと決まったエンジンならではのものです。
これがCRキャブレターの吹けとは思えないでしょ。







さて、デリバリーについてですが、初回ロット分は予約制とさせていただきます。一両日中には受付のご案内を記事にて行いますので、しばしお待ちください。









ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ