Entries

2015年、修行弾丸ツーリング~5月9日、大阪からツイントップさんに寄り道して帰宅


5月9日朝、我々の乗ったサンフラワー号は、大阪の南港に到着しました。
そのまままっすぐに帰宅してしまえば、昼頃には到着してしまいますので、途中、愛知県一宮市にあるツイントップさんにお邪魔することとしたのです。
V-UP16やMSAを製作していただいている吉田さんが、ご自身の愛車であるバンディット1200Sにオリジナルのフルコンインジェクションシステムを装着し、セッティングも煮詰まりつつあるということにて試乗させていただこうというわけです。

ツイントップさんに到着しました。

P5091005.jpg







これが、吉田さんのバンディット1200Sです。

P5091006.jpg







このようにして、パソコンを接続し、燃調や点火時期をピンポイントでセッティングすることができます。

P5091007.jpg






近年のマシンは、ほとんど全てがインジェクション化されていますが、どうにも私はそれが好きになれませんでした。
排ガスや騒音対策、そして安全対策・・・実に多くの足かせ、余計なお世話をされた結果、エンジンの持つ本来のパフォーマンスや味わいを失ってしまっているからです。
しかし、吉田さんのセットアップしたこのマシンは、純粋にパフォーマンスやフィーリングを追求したものですので、システムこそインジェクションですが、狙って求めたものはピュアでシンプルなものとなっています。
まさに、目からウロコ・・・こんなに気持ちいいとは・・・
そして、キャブレターセッティングを散々に追求してきた私としては、フルコン制御ならではの自由度の高さに嫉妬心すら覚えてしまいました。

店内にて、吉田さんとエンジンマネジメントについてコアで濃い話を楽しみました。
吉田さんは、これまでに、ハードにチューニングされた四輪ターボエンジンなどのマネジメントを、専門のプロフェッショナルとして散々にやってきていますので、その引き出しの数や経験値は、その辺の二輪エンジンチューナーの比ではありません。

P5091010.jpg






エンジンやり過ぎ感のあるGS1207をフルコンインジェクション化してみようかな・・・などということを漠然と考えながら東名高速を淡々と走り、ついに足柄SAまで到着してしまいました。
つるりんさんと合流したのは4月30日でしたので、丸々10日間も一緒にいたのですね。
その間、本当にお世話になりました。そして楽しかった・・・
また、ツーリングに行きましょう!!

P5091011.jpg






5月9日午後7時、無事に帰宅しました。
オドメーターは7,995kmを表示しています。出発時には4,785kmでしたので、都合3,210kmを走行したことになります。
通算燃費は16.2km/Lでした。まあ、排気量が少な目で高回転域を多用したわりには良い数字でしたね。

P5091014.jpg





これまでに、実用域での気持ち良さを追求してきたこのマシン、出来栄えを確認するために今回のロングツーリングに持ち出しました。最初は、1,000ccクラスマシンと比較した場合、疲労度に差が出るのではないかと懸念もしたのですが、何のことはない、最高のツーリングマシンだったのです。
高速安定性や乗り心地、振動の少なさ、そして先のわからない荒れた峠道や高速コーナー、雨天走行・・・あらゆるシチュエーションにおいて、実に乗りやすく楽しめるマシンになっていました。
これからは、ツーリングのメインマシンになるかも・・・


最後に、宮崎にて迎撃してくださったニンジャーマンさんを始めとする愉快な仲間たち、本当にありがとうございました。
今度は、我々が迎撃する番ですので、ぜひこちらにおいでください。
受けた恩は3倍返し・・・渾身のもてなしにてお迎えいたします。





ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ