Entries

Racecrafters(レースクラフターズ) その2~レースクラフターズの復活


かのアメリカンレーシングブランドである「レースクラフターズ」の復活について、先日、このような予告記事を掲載したところである。
まずはこちらをお読みいただきたい。
Racecrafters(レースクラフターズ) その1~伝説復活の予告



昨年のこと、私は、某所において、ストレイガの小林さんとともに、鍵谷公氏と今後の展望と計画について意見交換を交わしていた。
この鍵谷氏は、日本国内における商標権を始めとする、レースクラフターズブランドの正規権利者であるが、このとき、まずはマフラーを開発してデリバリーするにあたり、具体的な打ち合わせを行った。
そしてついに、先日、レースクラフターズジャパンを設立し、いよいよ展開を開始することとなったのである。

レースクラフターズジャパンのHPはこちらにあるので、参照されたい。
ここには、1970年代アメリカンレーシングの熱き世界が展開されている。

レースクラフターズジャパン



レースクラフターズブランドの第1号アイテムとして開発したのは、このエキゾーストシステムである。
製作は、ご存じ、NGCエキゾーストの小林さんであるが、手曲げのNGCとはうって変って、こちらは機械曲げとした。
パフォーマンスはNGCと同等だが、その味付けはワイルドなものとした。

まずは画像にてご覧いただきたい。

P1130043.jpg

P1130046.jpg

P1130060.jpg

P1130047.jpg

P1130051.jpg

P1130052.jpg






すでに実走テストも終え、そのパフォーマンスとフィーリングは最上のものとすることができた。
現状でのラインナップは、Z1R、Z1000MK2、Z1000J、Z1000Rなどであるが、その他のZ系マシンについてもオーダーによって製作可能である。


ファクトリーまめしばは、このレースクラフターズの正規代理店となるとともに、これからのニューアイテム開発にも参画することとした。
現時点では、Tシャツ、キャップ、ステッカーなどについてデリバリー可能となっているので、ぜひお問い合わせをいただきたい。

レースクラフターズジャパンは、レースクラフターズブランドの正規権利者であり、ファクトリーまめしばはその代理店である。
今後の展開に期待されたい。


以下には、レースクラフターズジャパンを主宰する鍵谷氏の筆によるコンセプトをご紹介しよう。



レースクラフターズ・ジャパンの代表 鍵谷 公とレースクラフターズとの出会い

KHシリーズを乗り継いだカワサキファンの高校生は1978年に発表されたZ1Rに一目ぼれ、乗りたい一心でアメリカ留学を決めた。高校卒業と同時に渡米し、中古のZ1Rを手に入れた。当時の価格は2500ドルだった。授業そっちのけで北カリフォルニアの峠道を走り込む毎日だった。そして一年後には売却しキース・コードの著書(Twist of the Wrist)を片手にレースクラフターズも参戦していたAFMのレーシングライセンスを取得しアメリカンロードレースの洗礼を受けた。当時レースクラフターズチームは健在でKZ1000からS1にマシンを替えていたが地元ラグナセカやシアーズポイントで開催されたAMAレースでローソン、スペンサー、クーリーらを追うハリー・クリズマンを生で見ていた。

レースクラフターズとの再会。
その後帰国し本田技研鈴鹿レーシングからヨシムラ・ジャパンを経てレース雑誌ライディングスポーツ誌の特派員として1990年再度渡米した
 アメリカで相変わらず草レースに講じていた私は仲間が紹介してくれた近くのチューニングショップであるレースクラフターズに出入りし始めた。すでにオリジナルオーナーではなく三人目のオーナーだったが、ほどなく店を閉めることを告げられた。私は店を引き続き営業することは出来なかったが屋号を譲ってもらうことにした。マフラーを作る目的があったからだ。元USヨシムラの窓口だった故ディーン・シゲノ氏がJBSというショップを立ち上げ、一緒に当時火が付き始めたZなどの空冷マシン用にレースクラフターズのマフラーを作ることを企画した。生産開発はアメリカで、販売は日本で行う段取りだったがディーンが病に倒れ、夢はとぎれた。 それからおよそ20年の歳月が流れ50歳を過ぎた私はデイ-ンとの夢を果すことにした。

現在のレースクラフターズ。
こうして私とレースクラフターズの小さな関わりがこのブランドを立ち上げることになった。 今アメリカにはオリジナルのレースクラフターズはありません(同名のショップや会社は存在する)が日本で商標名として登録し新たなブランドとしてマフラーを販売することにしました。当時を感じて頂けるブランドでありながらデザインは故POPヨシムラの手ほどきを受け、ヨシムラのチタンマフラーや国内のトップチームやショップのマフラーなどを製作し日本のマフラー職人の第一人者、自らもNGCブランドを持つ小林史和氏にお願いした。また生産は鈴鹿のトップブランドメーカーにお願いしています。レースクラフターズ・ジャパンはAMAスーパーバイク黎明期のイメージとスピリッツを現代に蘇らせ、本物のパフォーマンスとヒストリーを味わえるブランドとして多くのスーパーバイクファンに新たなバイクライフを提案していきます。





ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ