Entries

CR26の完全分解オーバーホールとMノズル&PEEK製リンクロッドの取り付けセッティング


宮城県のHさんからOHの依頼とのことで届いたのがこのCR26です。
梱包を解いた瞬間に、腐敗したガソリンの異臭が漂いました。
珍しいことではありませんが、実に嫌な予感がするものです。

P3260426.jpg






外見も、このような汚さですが、なんでも、愛車であるゼファー400に装着するために、中古品として入手したものだそうです。

P3260427.jpg







ジェッティングを始め、各部をチェックしたところ、出荷時のままのジェッティングであることがわかりましたが、おそらく、まともに走れずに扱いあぐねて手放したという感じでしょうか・・・外見の汚さとは裏腹に、あまり走ってはいないようです。
ただ、フロートチャンバー内のガソリンを抜かないで長期間放置したようで、異臭はともかくとして、各ジェットやシール類はほぼ全滅です。

P3260429.jpg

P3260430.jpg






バルブシートも再使用不可ですね。

P3260431.jpg






中子を取り外したボディー内も、腐敗したガソリンがこびり付いた状態です。
あと半年放置していたら、おそらくオーバーホールしても使用不可だったことでしょう。

P3260432.jpg







ここまでの状態であれば、さっさとあきらめて完全分解し、洗浄液にて漬け込み洗浄するしかありません。
ただ、場所によって洗浄方法を変えなくてはいけませんよ。
具体的に、どの部品を何で洗浄するかは、私のノウハウ・・・いや、秘密というほどではありませんが、とても書ききれないだけのことです。

ほぼ半日を費やして、洗浄完了です。

P3260433.jpg






細々とした部品のいくつかは、洗浄液による洗浄ではなく、ひとつひとつを丁寧に磨くという方法を採ります。何でもかんでも漬け込めばいいというわけではありません。

P3260434.jpg





各Oリング類も交換しますが、このフロートチャンバーOリングは、接着剤にて貼り付けておく必要があります。これをしないと、出先でフロートチャンバーを外したりした場合、自走不能になるおそれすらあります。単にOリング交換だけで張り付けることをしないケースも散見されますが、ユーザーの立場に立った作業をするべきです。

P3260435.jpg






燃料ジョイントのOリングも全て交換です。

P3260436.jpg







各ボディーの整列を取りながら注意深く組み立てを行います。
そして、PEEK製リンクロッドの組み付けも行いました。
リンク周りのフリクション低減のみならず、スロットル開き始めのリンクレバー比を適正化することで、さらに軽くスムーズな作動性を実現するのです。
低レートサブリターンスプリングと併用することで、にわかには信じがたいような軽さになるのです。

P3260437.jpg






そしてMノズルの装着、加えて、豊富なデータに基づいてプリセットを行います。
Mノズル効果にセッティング適正化効果により、エンジンは別物に・・・

P3260439.jpg






組み立て完了後の作動性はこんなものです。
指先で軽く押すだけでスロットル開閉できるほどに軽く、そしてスムーズになっているのがおわかりでしょうか。
パシャンパシャンという軽快な音は、スタンダードCRではありえないものです。









ファクトリーまめしばでは、キャブレター単体をお預かりしてのオーバーホール作業も受け付けております。
納期は、数日から1週間以内ですので、日曜日に取り外して送付いただければ、週末までにはお手元に戻ります。



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
2位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ