Entries

カワサキZ1R、SP-2(V.F.M)の装着及びトータルセッティング その1~作業編


どういうわけなのか、似たようなイメージルックスのZ1Rが良く作業依頼で入ってきます。

P3240413.jpg






依頼主である東京都のTさんは、この、ため息が出るような素敵なZ1Rを製作以来、ご自身の手によって各部のセッティング作業を進め、自分なりにやり尽くしたとのことですが、もしかすると、もっと良くなるのかもしれないと考え、私に各部のセッティングを依頼することとしたとのことです。
希望リクエストは、ワイドオープン時にどうしても消すことができなかったノッキングをなんとか解消したいということと、4,000~5,000rpmクルージング時の微振動を軽減したいというものです。また、キャブセッティングもまだ煮詰める余地があれば・・・

まあ、けっこう困るというか、私の真価を試されるようなオーダーですね。
だって、現状でも相当なレベルできちんと走るのですからね。
その旨をTさんに話したところ、完成時には様々な問題点や不満点があったとのことですが、それをコツコツと修正して今日に至るそうです。
けっこうな経験値を持つTさんが、相当の時間をかけて煮詰めたもの、そこにはTさんの好みも相当に反映されているはずですので、果たしてそれを上回ることができるのか・・・

作業前の試乗において、Tさんのリクエストに対して効果的なのは、点火時期セッティングと踏みました。たしかに、イジワルな開け方で負荷をかけると、「カリカリッ」とノックすることが確認できました。また、Zとしては相当に低振動なのですが、絶対的にはもうちょっと少なくしたいと思わせるレベルであるのも事実でした。そうか、Tさんかこれを気にしているんだな・・・でも、相当にわがままな要求・・・

試しに、ユニットのダイヤルを遅角方向に振っていくと、ノックしない状態に持って行くことができることは確認したものの、今度は最大進角値が足りなくなって上の吹けが鈍くなりますし、点火時期が遅すぎて振動も増加します。
およそ、空冷2バルブエンジンでは、最大進角についてBTDC38度前後は必要ですが、このユニットで中速ノックが消えるところまでダイヤルで遅角させると、最大進角値はBTDC32度あたりまで遅くなってしまいます。これでは高回転域で吹けが重くなります。
もうこれは、私のスペシャルマッピング仕様のSP-2(V.F.M)が必要ということです。中回転域に遅角エリアを設け、そこから再度進角カーブが立ち上がるというものになっていますので、中速ノックを回避しつつ、高回転域で十分な進角値を得ることができます。
交換は、ユニットを差し替えるだけですので、ほとんどワンタッチです。

P3240414.jpg






すでに装着済のCR-M33も、だいぶ走行距離を重ねたとのことで、オーバーホールメンテナンスをすることとしました。
CRキャブレターは、FCRやTMRなどと比較しても、極めて耐久性に優れたものですが、そうかと言ってメンテナンスフリーということではありません。
やはり、定期的に洗浄オーバーホールをすることによって、安定したロングライフが実現します。

P3240415.jpg






オーバーホール後、装着してアイドリング調整を終えたなら、TPS出力電圧の調整を行います。
私のオリジナルマッピングは、このTPS出力電圧を巧くセッティングすることで、実用域の振動特性もセッティングすることができます。
高速クルージング時に多用するスロットル開度領域とエンジン回転数を踏まえ、そこにおける振動を最小限に抑えるためのピンポイントセットを行うのです。

P3240416.jpg






その後、キャブセッティングの確認を兼ねて試乗しましたが、私の目論見どおり、いじわるなスロットルワークにも「カリッ」とも言わせず、巡航時の振動も激減させることができました。
キャブセットについては、さすがにオーナーであるTさんが散々に煮詰めただけあって、実に素晴らしいレベルに仕上がっていましたので、私の提案を含めたわずかなリセットのみにとどまりました。
ついでですが、リアサスのセッティングがちょっとアンバランスでしたので、ちょっと手直しさせていただきました。
これに関するTさんの評価が実に楽しみです。

このZ1R、私もこれまでに多数のカスタムZに乗せていただいてきましたが、その中でもトップクラスの快感マシンです。
その理由は、組み上がってからのセッティングや適正化について、それなりの手間暇と時間をかけて煮詰めを進めた結果に他なりません。
様々な部品を交換して製作するカスタムマシン、組み上がった時点では未完成の素材に過ぎません。そこをスタート地点として、いかにセットアップしていくかが重要なのです。
たとえ、プロショップに
「Zなんだからそんなものだよ・・・」
などとつれないことを言われたとしても、そこであきらめずに執念を燃やせば、きっと素晴らしい快走マシンに仕上げることができるはず・・・




ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
3位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ