Entries

アラゴスタサスペンションのテスト その2~装着を完了


アラゴスタサスペンション取扱いのモトテック杉山さんのご厚意により、多くのセッティング用スプリングとともにテストをさせていただくこととなりました。
私ごときに白羽の矢を立ててくださったことに感謝するとともに、やらせていただく以上は、全力をもってあたるべく覚悟を決めているところです。
その結果として、多少なりともストリートユーザーへのフィードバックができたならば、それは望外の喜びというものです。

実は、お恥ずかしながらも、このアラゴスタというサスペンションの存在自体は認識していなかったところですが、現時点では、相当に期待を膨らませています。
それは・・・

半年ほど前のことですが、現行のWP製リアサスペンションが装着されたマシンに乗せていただく機会があったのですが、そのときの印象が実に良かったのです。
初期からとてもスムーズに作動し、奥に行くに従っての立ち上がり感が好ましいものでした。
だいぶ以前のこと、WPがまだホワイトパワーという社名だった時代に使ったことがあるのですが、その時の印象は、良くも悪くも、姿勢変化が感じ難いフィーリングというものでした。
ストロークセンサーを見ればきちんとストロークしているのですが、乗った感じは、良く言えばフラットで姿勢変化が少ない、反面、ストローク感に乏しく、マシン操作のリズムが取り辛いというものです。
ちなみに、現在装着しているナイトロンもそのような傾向にあるのですが、こういう類のフィーリングは、個人的にはあまり好みとは言えないものなのです。
セッティングの傾向としては、リア車高を上げると突き上げ感やハネ感が出やすいですので、リアを低めの姿勢にしてバネレートは高め、ダンパーも効かせるという方向になりますので、余計に姿勢変化を感じ難くなるのです。安定感のあるフラットな感覚は、それはそれで悪くないのですけれどね・・・

これまでに様々なサスペンションを使ってきましたが、たとえば、オーリンズはフィーリングで言えばホワイトパワーやナイトロンとは対極に位置するもので、ストローク感がたっぷりあって姿勢変化がわかりやすいものですし、クアンタムは動きすぎて踏ん張り感を出すのが難しいと思われるほどにストローク感があるものです。
これらのフィーリング上の特性は、スプリングやダンパーのセッティング云々では変えることができない、それぞれに特有のものです。
おそらく、設計者の思想などに起因するものなのでしょう。

今回のアラゴスタを設計したのは、現行のWPを設計したエンジニアであり、アラゴスタはその進化版だというお話を聞き、そこに大きな期待を寄せているというのが本音です。


さて、能書きばかり垂れていても事は進みませんので、早速装着してみましょう。

P3170379.jpg

P3170380.jpg

P3170381.jpg

P3170382.jpg






ルックスも派手さのないシックなものですので、地味な私のGS1207に装着しても違和感はありませんね。

そして、装着後にリアシートを押して作動感を確かめてみましたが、高めのバネレートを持つスプリングを組んでいるにもかかわらず、初期の入りは良好・・・
これはいいかも知れません。

まだ実走できていませんが、シェイクダウンが楽しみでなりません。


アラゴスタについては、シリーズ記事とすることにしましたので、こちらにまとめてあります。
アラゴスタサスペンション





ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
2位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ