Entries

アラゴスタサスペンションのテスト その1~プロローグ


速く、安全に、そして楽しく走らせるために必要な要素は多岐にわたります。
エンジン本体はもとより、点火系やキャブレターセッティングなどはとても重要なことですし、私はこれらについて、それなりに試行錯誤を重ねつつもオリジナルパーツやセッティング手法などを構築してきました。

しかし・・・

実のところ、車体周り、とりわけサスペンションの設定やセッティングは、エンジンやキャブレターなどよりも優先度が高く、そして寄与度も大きいのです。
そこで悩ましいのは、サスペンションのあり方を構成する要素は極めて広範囲かつ多岐にわたるとともに、選択肢も広すぎるほどに広いということです。
日頃、キャブセッティングについて、答は一つではないなどと散々にウンチクを垂れていますが、それはサスペンション設定の比ではありません。ましてやチューニングを含むエンジン本体をどうするかなんて、サスペンションに比べれば、答はシンプルそのものだったりするのです。
さらに悩ましいのは、サスペンションの構成や設定を変更するのは、通常の設備やノウハウでは如何ともし難く、またコストも甚大となる点も忘れるわけにはいきません。
つまり、然るべくプロフェッショナルと信頼関係に基づく緊密な連携を持たないことには不可能ということになります。

従来、私が記事上において、あまりこの領域に深入りしなかったのは、こういうことが理由でもあります。つまり、深入りしようにもできなかったというのが本音です。
また、サスペンションという領域は、エキスパートライダーがサーキットにてタイムを詰めようとした場合と、平均的ストリートライダーが公道上で快適かつ安全に走るために必要な設定、その両者には大きな隔たりがあります。また、好みや乗り方による要求値も大きな違いがある・・・もう、何が答なのかわからないというのが現実です。

先日、静岡県に所在するモトテックの杉山さんがおいでくださり、取扱いの「アラゴスタサスペンション」についてのご説明をいただきました。
様々なお話をお伺いしているうちに、杉山さんは、私が依然として持ち続けているサスペンションに関するジレンマと消化不良を払拭するための救いの神になるかも・・・そんな期待を膨らませているところです。

モトテックの杉山さんです。

P3110331.jpg







これが、持ち込んでくださったアラゴスタサスペンションです。
聞くところによると、製造元のトラクティブ社は、オランダのWPがKTMに買収された際に独立した技術者たちが立ち上げたサスペンションメーカーで、すでに四輪車用では定評を得ているものだそうです。
そう言われてみると、現行のWP製ツインショックと良く似ているのも事実です。
つまるところ、現行WP製ツインショックの進化版ということなのかも知れませんね。

これから私のGS1207やGS750に装着して、ストリートユースにおける実走テストを行わせていただくこととなりました。
サーキットでタイムを詰めるという目的とは、またちょっと異なるものが求められるところですし、私の立場としては、平均的なライダーが常識的なペースで走るに適正な領域を探りつつ、スポーティーランにも幅広く対応するワイドレンジな設定を模索するというスタンスで臨むつもりです。

P3110334.jpg







細かいデティールはこの画像をご覧ください。
シックながら質感に溢れたものです。

P3120336.jpg

P3120337.jpg

P3120338.jpg

P3120339.jpg







スプリングは、国内専門メーカーであるスイフト製です。もう、四輪用ではトップブランドと言っても過言ではありません。
これは、サーキット向けのハードなシングルレート2.4キロです。

P3120340.jpg







今回託されたのは、サスペンション本体はもとより、これらのスプリング類です。
もう、これだけを見ても、杉山さんの本気度がヒシヒシと伝わってきます。

P3120341.jpg







これらは、バリアブルレートです。
1.6~2.4キロ
1.8~2.6キロ
2.0~2.8キロ

P3120342.jpg






これらはシングルレートです。
装着済の2.4キロを含め、2.0キロと2.2キロとなります。

P3120343.jpg







シングルレート、バリアブルレートを合わせて合計で6種のスプリングをお預かりすることとしたのですが、これだけの仕様違いをリアルタイムで連続して試させていただくことで、私自身のサスペンションに関する感覚センサーやセッティングスキルが向上することも期待できます。
とにかく、嬉しい・・・そして何とも有難いことです。

私としては、ここまでのものを託していただけたのですから、全力を持って比較検証し、出来る限りのフィードバックをさせていただきたいと考えていますし、その結果、悩めるユーザーにとっても有益な情報や製品を提供することにつながれば良いと思っています。
ちょっと時間はかかるかもしれませんが、じっくりと取り組みたいですね。


これは、杉山さんの主宰する、二輪用アラゴスタサスペンションのHPですので、ぜひご覧になってください。

アラゴスタサスペンション





ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
3位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ