Entries

NGCエキゾーストの新たなる可能性を追求する その4~4-1と4-2-1の体感パワー特性


※3月1日から3月4日までの間、ちょっと雲隠れすることとしました。
各部品等の発送業務はできませんので、よろしくお願いいたします。
ご注文やお問い合わせについては、メール送信しておいていただければ、戻り次第に返信いたします。また、お急ぎの際には、直接にお電話ください。



まるで春の到来を思わせるような陽気の中、今日も4-1集合部と4-2-1集合部のテスト走行を行いました。
まだ細かいフィーリングやニュアンスの部分まで整理できるまでには至っていませんが、とりあえず高回転域まで回した際のパワー特性についてはおおよそ把握しましたので、それについてご報告します。

まず、低回転域から中回転域までについてですが、これについては、GS1207でテストした結果とほぼ同じとなりました。具体的には下記の記事を参照してください。

4-1集合と4-2-1集合の比較(低速~中速)


4-1集合は低速がないという通説については否定されることとなったのです。
大排気量マシンにおける常用域である、アイドリングから5,000rpmまでにおいては、4-2-1集合よりも4-1集合の方がトルクフルに感じられます。
おそらくですが、これは体感上のみならず、実際の数値としても大きなトルクを発生するものと感じています。
また、スロットル開度に対して呼び出されるトルクの立ち上がり感も異なります。
4-2-1は、あくまでもスロットル開度に対して極めてクール&ドライ、開けた分だけ開けた瞬間からリニアにツイて来るのですが、逆に言えば、開度以上にトルクが立ち上がる感はありません。
反面、4-1集合では、スロットル開度に対して、トルクが二次曲線的に立ち上がりますので、開けた分よりチョット余分に加速するというフィーリングがあり、かつ絶対値も大きいと感じさせてくれます。
ただ、この領域での微開やパーシャル時のまとまり感というか、落ち着き感は4-2-1集合が一枚上手です。

終始にわたってリニアで整然とした4-2-1集合に対して、ちょっとラフだけれど、情熱的な盛り上がり感が演出される4-1集合という感じです。



次に、2~3速でレブリミットまでブン回した時のパワー感について比較してみましょう。

まず、4-2-1集合ですが、これはもう、とにかくフラットな加速トルク感ですし、実際の加速度も同様です。
DOHC2バルブエンジンが、エンジン回転の高まりに応じて充填効率を高めながら駆け足の速度を速めていくという、その高まり感に忠実と言うのでしょうか、4,000rpmあたりから10,000rpm以上まで一気に頂上に向かって駆け上がっていくというフィーリングです。

対して4-1集合では、6,000rpm付近でいったん上昇感が鈍り、再度7,000rpmから10,000rpm以上までパ~ンと勢い付くというフィーリング、そしてそれ以上まで吹けようとしますので、おそらくパワーピークを越えてからのオーバーレブ領域での落ち込みも少ない感じがあります。
それが、6,000rpm付近で上昇感が鈍ることによってそのように感じるものなのかどうかまではわかりませんが、少なくても体感上はとてもエキサイティングな昂揚感を味わうことができます。

実際の数値上がどうなのかは別として、体感上のパワーカーブはこのような差異を感じます。

P2230257.jpg






おそらく、サーキットユースやワインディングロードでのコントロール性、そして微速微開域でのリニアでスムーズな特性という意味では、終始リニアでクールな4-2-1集合が優れているはずです。
反面、そういったシリアスな要求がないシチュエーションであれば、4-1集合は、4-2-1集合にはないエモーショナルな楽しさがあるのも事実・・・

どちらがいいのか・・・どちらも良いです。何と言ってもNGCですからね・・・
結局のところ、それはもう好みによって選んでくださいとしか言いようがなく、私自身も、その日、その時の気分によっても選びたいですし、どちらも楽しめるものです。

また、作り手の立場としては、異なるキャラクターを味わうことができる選択肢を用意し、それを、集合部のみを交換するだけでリーズナブルに実現することができるパッケージを形にするというところに意義があると考えています。
こんなマフラー、他にはないのですからね。


この4-1集合と4-2-1集合の比較テストはまだ続きます。
このテスト、楽しくないと言えば嘘になりますが、実のところ、本当に疲れます。
なにせ、様々なことに五感を研ぎ澄ませてフィーリングを分析し、それを頭に入れて整理することが必要ですので、相当な集中力が求められます。
あくまでも客観的に、そして複眼的、俯瞰的に検証しなくてはなりません。
自分だけが納得してもダメなのです。自分の好みを探すことが目的ではありませんからね・・・

でも、こういうテストを重ねることによって自らの感性やセンサー感度を磨くことができるのですし、それは私だけの経験値として財産となるのです。
そして、それをもって、新しい価値観を創造したいというのが私の目論見です。








渾身の一作であるGS750用ステップキット、予約受付を開始しております。
詳細はこちらをごらんください。
GS750用ステップキットの予約受付について

ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
3位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ