Entries

スズキGS1150EFにウオタニSP-2の特注仕様を装着


先日、仲間の手を借りつつもご自身の手で愛車のGS1150EFエンジンの積み替え作業を行ったヤマさん、すっかり快調に走れるようになって嬉しい日々を過ごしているところですが、こうなって来ると俄然勢いがついてしまいます。
もっと気持ちいいマシンにすることを夢見て、まずはウオタニSP-2を装着することを決心しました。
とは言うものの、こんなレアなマシンに専用品などは存在しませんので、私の方で特注品をあつらえることにいたしました。
そして、将来、まめしばCR-MキャブレターのTPS仕様を導入して、最新の3次元マップ点火をすることも視野に入れつつ、それに対応するユニットを導入しました。
このユニットは、TPSセンサーを接続しない状態でも、通常の2次元マップ点火にて対応しますので、将来にわたって無駄のない投資ということです。

まずは装着のために外装類を取り外し、現状の点火系をチェックしながら外していきます。
専用キットではありませんので、配線接続をどのようにするかも考えなくてはなりません。

P1240052.jpg







ユニットは、ノーマルイグナイターを取り外したところにすっぽりと納めることができました。

P1240054.jpg







このGS1150EFの進角制御は、GSX1100S刀輸出仕様から進化したデジタル進角制御になっています。そう、遠心ガバナーによる機械的進角装置のように、2,500rpmあたりでスイッチのオンオフのように切り替えるものではなく、どちらかと言えば、94年以降のGSX1100S国内仕様に近いものですし、点火能力としても、さほど大きな問題のあるものでもありません。
そしてそれは、実質的にはGSX1100Sと同じ点火システムということもできるものです。
そんなマシンにSP-2を装着することで体感的な違いを見出せるのか・・・

ヤマさんによる試乗です。

P1240055.jpg










結果は・・・
その効果は予想以上のものだったのです。
冷間始動直後のアイドリング落ち着き、走行に入った際のリニアで軽い吹け上がり、そして激減した振動・・・

私はこれまでに、GS750やGS1000、そしてZ1やZ2などにSP-2を多数装着し、その圧倒的な効果に確信を持っていたところです。しかしこれらは、ノーマル点火系は旧態依然としたポイント式です。
そこで、純正のフルトランジスタ点方式からSP-2に交換した際の効果程度について、まあ、相応に効果があるものの、圧倒的な違いまで生むものなのか・・・そんな一抹の思いを抱いていたのも事実です。
しかし、今回の装着を終えて、それは確信へと変わりました。

この、GS1150EFを始め、輸出仕様、国内仕様を問わずGSX100S刀においても相当な効果を発揮する・・・これは間違いのない事実です。
そして、今回のGS1150EFは、吸排気系を含めて完全ノーマルマシンなのですから、多少なりともチューニングされたマシンであれば、その違いはさらに顕著になるに違いありません。

ところが、現行のGSX1100S刀用SP-2には、いくつかの不満点があるのです。
それを解消するようなニューバージョンを作ってみたい・・・そしてそれは、同系エンジンであるGS系にも共通のものとして使える・・・

このことについては、すでに、ウオタニさんに相談は持ちかけているところですが、ウオタニさんも大乗り気・・・きっと、素晴らしい機能とパフォーマンスを持った最新のGS/GSX用スペシャルSP-2ができるはず・・・
さて、どうしましょうか・・・製作オーダーに踏み切るかどうかは、刀と中心とするGS/GSXオーナーの要望がどれくらいあるのかにかかっています。

どんなユニットを考えているのかについては、また改めて整理しながらご紹介しましょう。
現状、ノーマル点火系に満足しているオーナーの方々に、もっともっと良くなる余地が多分に残されているということを知っていただきたいと思っているのです。




ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ