Entries

クラッチのタッチとフィーリングを向上させる その2~レッドヤードモーターサイクルによる試作品


私のGS1000、SOHCエンジジアリング製77mmピストンを組み付けるなどして1207ccまでボアアップ、圧縮比も11.8と相当なハイコンプハイチューンドエンジンになっているのですが、当初、クラッチ滑りには相当に悩まされました。
クラッチハウジングをより容量の大きなGSX1100S用にコンバートした上でFCCクラッチキットを組み付けたのですが、それでも滑る・・・
もう、現実的なシステムではこれ以上やりようがありませんので、あとはクラッチスプリングのレートを上げてイニシャルもかけていくという方法に頼るしかありませんでした。
何とか滑らないようにはなったものの、操作性はとても重く、切れも悪いものになってしまいました。
重い操作性を少しでも軽くしようと、ロングレリーズレバーに交換することも試してみましたが、多少軽くはなるものの、ますます切れなくなり、ストリートユースではちょっと厳しいものとなってしまいました。そこで、なんとか切れを良くするために、クラッチハウジングとクラッチボスのクリアランス調整を試行錯誤したり・・・もう、何回クラッチをばらしたり組んだりしたかわからないほどです。
多少は切れも良くなったものの、結局のところ、レリーズアームはノーマルに戻し、重い操作感は我慢しつつ現状に至ります。その間も、油圧レリーズ化を検討したり、その他にも何とかいい方法はないものかと思案はしていたところです。

基本的に、GS1000、GSX1100S、GSX750Sなどに共通の問題ですが、クラッチワイヤーの取り回しに無理があるのです。ワイヤーの曲がり箇所は多く、曲がりもきつい・・・


兵庫県宝塚市に「レッドヤードモーターサイクル」というショップがあります。
ここを主宰する大井さんは、愛車のGSX750Sで様々なファインチューニングモディファイを行っています。その手法は、出来合のアフターマーケットパーツを使うというものではなく、マシンをひとつの機械としていかに効率良く合理的なものにするかという視点に立ち、自身の手で試行錯誤を重ねるというもの・・・
聞いてみれば、お店は普通のバイク屋さんで、扱うのは地元住民のスクーターがメインで、ビッグバイクユーザーは少数派、愛車のGSX750Sは、自分が気持ち良く走るためという目的でいじっているだけ・・・仕事とはほとんどリンクしない趣味みたいなものなんだそうです。
そう、私はすっかり共感してしまいました。
また、私の記事をだいぶ以前から愛読していただいていたとのことで、GSX750Sには、CR-M33も装着済みなのですが、そのセッティング相談などでも、ついつい時間を忘れて長電話・・・毎回、2時間ほどもあれやこれやと意見交換するほどに盛り上がります。

レッドヤードモーターサイクルのブログはこちらですので、どうぞご覧になってください。
既成概念に捉われることなく、物事の本質を捉えて手を加えて行こうという姿勢がありありと窺えるものです。
ヨソのやっていることばかり気にしているような、ちょっと名前が売れたカスタムショップのブログとは、真剣味とリアリティーが違います。

レッドヤードモーターサイクル


実はこの大井さん、愛車のGSX750Sについて、クラッチの重さと切れの悪さを何とかしたいと試行錯誤を重ねたとのことで、こんな自作の試作品を作ってみたんだそうです。
そのお話をお聞きして、私も関心を抱きましたので、試させていただくこととなったわけです。

ほどなくして届いた試作品はこういうものです。

P1180015.jpg






同梱の大学ノートには、生々しい開発経過が手書きでビッシリと書き込まれていました。
その、熱意・・・いや、執念は凄い・・・
自分が使うためのものを自分が納得するまで追求する姿勢そのものにいたく共感しました。
そうでなくてはロクなものはできません。

P1180016.jpg

P1180017.jpg






このキットのミソは極めてシンプルなものです。
クラッチワイヤー全長を可能な限り短く、曲がりも緩やかで曲がり箇所も少なくすることで、クラッチオペレート系のロスとフリクションを低減させようというものです。
そう、問題に正対した、極めてオーソドックスな正攻法なのですが、だからこそ効果が期待できると感じました。

ノーマルクラッチワイヤーと比較すれば、これだけ長さが違います。
これでどれほどのロス低減が実現するのか、普通の人にはあまり想像できないのかもしれませんが、CRキャブレターのスロットルワークを軽くスムーズなものにするために執念を燃やした私には、その効果程度が実感として予測できます。
いくらキャブレター本体のフリクションを低減しても、スロットルワイヤーの選択や設定を誤れば、全てが帳消しになるほど悪化するという事実を、私はイヤというほど知っているから・・・

P1200044.jpg






さて、この武骨で荒削りな手作り試作品、どんな可能性を秘めているのか、試してみることにしましょう。
きっと、既製品のロングレリーズなどとは次元を異にするほどの効果があるに違いないという期待を込めて・・・



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ