Entries

絶不調のZ1000J その3~CR-M31TPS仕様の装着と実走セッティング


さて、ウオタニSP-2ツインプラグキットの装着も完了しましたので、次は組み上げたCR-M31の装着作業に取り掛かりましょう。
今回のCR-M31は、PS追加、Mノズル、PEEK製リンクロッドなどを装着したベーシック仕様に加えて、3次元マップによる緻密な点火時期制御を行うため、TPSを装着することとしました。
排気量に対して小さ目の31mm口径、ツインプラグ加工などとあいまって、極めてフラットかつワイドレンジな特性になるものと期待しています。
どこのギアに入っていようが、開ければ脱兎のごとくダッシュ可能・・・
つづら折れのタイトコーナーなんて無敵・・・かな・・・

さて、いかにスペシャルなCR-Mキャブレターであっても、装着セットアップに手抜きや落ち度があったなら、それは台無しというものです。
まともに機能などさせることはできません。

これは、お預かりした時点で装着されていたインシュレーターですが、どういうわけなのか内径の小さなZ1用が使われていました。
まあ、それはいいとしても、この液体ガスケットはどういうことなのでしょうか・・・
もし、二次エアーなどを吸っていたのであれば、こんなことをせずに新品に交換すればいいものを・・・
特に、Z系の各マシンでは、インシュレーターのシールがゴムリップ式ですので、極めてへたりやすいのがウィークポイントとなります。
もう、定期的に新品交換すべき消耗品ということです。

P1130114.jpg






インシュレーターバンドとともに、Z1000J純正品に交換することとしましょう。

P1130115.jpg






シリンダーヘッドのポート合面も液体ガスケットがべったりと残っている上に、腐食による荒れも見られましたので、オイルストーンで面出し作業を行います。
こういう作業を怠ってしまえば、ここから二次エアーを吸ってしまい、どんなキャブレターでもきちんと機能することはできません。

P1130111.jpg

P1130117.jpg







画像にはありませんが、スロットルワイヤーを含めたスロットルキットも交換しました。
また、スロットルワイヤーの取り回しも、最もフリクションが少ない場所を選定して、可能な限り曲がりが少なく緩やかなアールを描くように工夫します。

燃料ホースの取り回しも最適化・・・

装着を完了しました。
当然のごとくあっさりと始動し、アイドリングもピタリと安定、空ぶかしブリッピングでもリニアなツキ具合でしたので、そのまま実走テスト&セッティングに入ります。

P1130121.jpg

P1130122.jpg

P1130123.jpg






基本的には予想プリセットでも全く問題なく機能することが確認できましたが、せっかくお預かりしているのですから、そこからさらに煮詰め作業を行いました。

一気呵成に吹ける様子をご覧ください。
実走でも、ウルトラフレキシブルなレスポンスで気持ち良く吹け上がります。
ところでこのZ1000Jというエンジン、Zエンジンとはちょっと違うセッティング特性を持っていますね。

Z1000Jというマシン、SP-2とCR-Mの装着によって、エンジン本体はノーマルでもこれくらいの吹け具合を実現することができます。
Z1000J系マシンにおいても、点火時期やキャブセッティングなどのデータをだいぶ蓄積しました。











ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ