Entries

季節ごとのセッティング~簡易的にASを巧く使おう


空燃比値はエンジンのフィーリングや出力を大きく支配しています。
そしてこれを決めているのは、ガソリンと空気の混合比(重量比)であるのは言うまでもありません。
多くの人が試行錯誤を重ね、悩みのタネであったりもするキャブセッティングとは、まさにこれを調整しようとするものです。
ちょっと前に、スロットルワークと空燃比値について書いたりもしましたが、気温や気圧、そして湿度などが変化することによっても空燃比値は変動します。
たとえば、ここ最近のような冬場になれば、気温は低下して気圧は高く、湿度も低下しますが、この条件変化は、いずれも、体積あたりの空気密度が増加する結果となります。
つまり、空気とガソリンの混合比を考えたとき、空気が過剰な状態になり、これは空燃比値が薄い方向にシフトする結果となるのです。
結果として、夏場にベストセットだったものは、冬場になれば薄い状態になって出力を低下させることとなりますので、それを適正な混合比に補正する必要があるということになります。
正確に表現するならば、季節ごとのセッティングというのではなく、混合比に影響を与える条件が変化するに応じて補正する必要があるということです。

これは、私のGS750に装着されたCR-M31です。
これまでの常識では、完全にオーバーボアとされてきた口径ですが、PS追加加工やMノズルの装着などによって、アイドリング極低速から全開域まで、実にリニアでフラット、かつトルクフルな特性を獲得しています。
そして、セッティングフェチである私のマシン、常に微調整を重ねていますので、いつも絶好調・・・

P1130038.jpg







ちょっと脱線しますが、空気密度が高くなるということは、実質的な吸入量、つまり排気量が増加するということになりますので、同じエンジンであれば、冬場の方がパワーが出るということにもなります。
また、標高が1,000m上がれば空気密度は約11%低下しますので、標高2,000mの富士山五合目では、1,000ccマシンは実質800ccになってしまうということです。

話を戻しましょう。

前記のとおり、空気密度が高くなる冬場では、各ジェット類を濃い方向にリセットすることとなるのですが、実際にやるとなると面倒なものです・・・
日頃からしょっちゅうキャブセッティングに勤しんでいる方なら躊躇しないところですが、ほとんどの人はそうではないというのが現実と思います。
でも、誰しも、自分のマシンをより良い状態で乗りたいと思う気持ちに変わりはありませんよね。
ということで、誰にでもできる簡単なリセッティング・・・と言っても大したことではありませんが、その効果はてきめんというのも事実です。

そこでお勧めするのが、エアスクリュー(AS)をちょっと回してみてくださいということです。
スロージェットやメインジェットを交換するのはちょっと手間がかかりますが、ASなら簡単に回せるでしょ・・・

ASの役割は、スロージェットで計量したスロー系のガソリン量に対して、どれくらいの空気を混ぜるかを決めています。つまり、スロージェットとともに、スロー系の混合比を支配しているのです。
そして、スロットル開度が大きくなるにつれて影響度は少なくなって行くものの、スロー系からは開度全域において混合気が供給されていますので、結果として、ASを回してスロー系の混合比を変えることによって、開度全域の混合比を変化させることができるのです。
そりゃあ、ベストセットを求めるのであれば、各ジェットを変更してキッチリと合わせ込むのが理想ですが、ASだけでもやらないよりもはるかに良くなるというのも事実です。

ということで、回してみましょう。なぁに、ダメならすぐに元に戻せばいいのですから、躊躇する理由なんてなにひとつありません。
必要な工具も、マイナスドライバー1本だけ・・・所要時間は数分もかかりません。

CRキャブレターの場合、ASはここにあります。
ASには、このようにマジックペンで全閉位置をマーキングしてください。
でも、ポンチを打ったりケガキ線を入れたりしてはいけません。
スクリューを交換すると全閉位置が変わってしまいますので、始末が悪いことになります。

P1130036.jpg






このようにして、マイナスドライバーで8分の1くらい閉めてみてください。
これだけでも、相当に濃くすることができます。
ここ最近は気温も低いですので、これで適正方向に補正することができるはずです。
巧く行けば、クラッチミートしてスロットルをスイッと開けた瞬間に、貴方はニヤリとすることでしょう。
私の思惑は、キャブセッティングの有効性と楽しさを貴方に知っていただきたいというもの・・・
この快感をとりあえず体験することで、キャブセッティングの楽しみという扉を開けていただきたい・・・

P1130037.jpg







「そんなのわかっているよ・・・オレは散々にキャブセッティングを詰めているからね!それくらいはお手の物さ・・・」
という方は、ちょっと読み応えのあるこの記事をお読みください。
だいぶ前に書いた記事ですが、意外とこういう認識を持っていない人が多いと感じています。
これからスクリューを回そうとするとき、目に見えるスクリュー回転角度に捉われてしまえば、実質が見えなくなります。
何事もそうですが、物事の本質を見るべく慧眼を持ちたいものです。

・AS及びPSの回転角と変化率


最後にもうひとつ・・・
良く、プラグの焼けを揃えるためにASやPSを気筒ごとにバラバラなセットにする人がいますが、そんな作業に何の意味もありませんので、やめてください。







ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ