Entries

カワサキZ1にCR-M31&SP-2(V.F.M)を装着~後編


ノーマルエンジンのカワサキZ1にCR-M31とウオタニSP-2ファクトリーまめしばオリジナルマッピング仕様(V.F.M)を装着するという作業を行いました。
その前編はこちらに掲載してありますので、ご覧ください。

前編



およそ旧車と呼ばれるマシンを気持ち良く走らせるために重要なもの、それは車体周りから始まって多岐にわたるところですが、とりわけ重要というか、ネックになっているのはキャブレターと点火系です。

その理由はいくつかありますが、まず、劣化や不具合による影響度が極めて大きいという点が挙げられます。キャブレターと点火系のほんのわずかな不具合によって、てきめんにマシンは不調に陥り、走れなくなるものです。
また、オートバイを構成する各部品のうち、最も進化の程度が大きかったという点も挙げられます。近年のマシンが、ワイドレンジなドライバビリティーや安定性を得たのは、このキャブレター(吸気系)と点火系の進歩によるものが大きいということです。
それに比較すれば、エンジン本体なんて、基本的には40年前とさほど変わってはいません。

つまり、キャブレターと点火系を現代のものに置換し、それをきちんとセットアップしてやることで、40年以上前のマシンであっても、近年のものと遜色ないものにすることが可能ということです。
これまでの経験則から言わせていただければ、始動困難やアイドリング不能、発進困難やプラグかぶりなど、相当な不調マシンの場合、その原因はキャブレターと点火系の不良であることがほとんどです。
そして、これを解決する近道はキャブレターと点火系を一新することですが、これらは、マシンを快調に走らせる上において極めて大きな支配度を持っていますので、その部品選択は先を見据えて慎重に行うべきです。
所詮、安物はそれなりということです。そのマシンを入手するのにどれほどのコストを負担したのかを思い出してみれば、然るべき有効な投資をするべきです。
そうは言っても、何をするにも予算建ては必要ですので、具体的にはご相談ください。
ゆくゆく将来にわたって無駄にならない、現実的な投資計画を提案させていただきます。
最悪なのは、予算がないからと言って、とりあえず今回はこれでいいやとばかりに中途半端な選択をしてしまうこと・・・それは、表現は悪いかも知れませんが、安物買いの銭失いとなりかねません。

先の記事にてご紹介したZ1ですが、ノーマルエアクリーナーボックス仕様に合わせたキャブセッティングも煮詰めを終え、点火時期セッティングも良いところに納めることができました。まあ、これならご満足いただけるのではないかと思っています。
それにしてもZ1のスタイルは素晴らしいですね。

P1100162.jpg

P1100164.jpg







CR-M31のセットアップも、私の基準にて良いフィーリングにすることができました。
そして、レデューサーも装着を完了です。
そうそう、TPSの出力電圧調整も重要です。これも有効なセッティング手段ですので、実走にて値を決めます。

P1100163.jpg

P1100165.jpg






そしてコンチネンタルのクラシックアタック、これまた旧車の走りを驚くほどのレベルで近代化してくれます。

P1100166.jpg







お預かりして以来、様々なシチュエーションで実走を重ねて煮詰めてきました。
渋滞した市街地はもちろんのこと、高速巡航、峠道・・・
きれいにパワフルにレブリミットまで吹けるなどということは当然のこと・・・そこからさらに突っ込んだ領域までやります。
シフトフィーリングやエンブレフィーリング、パーシャルからの緩開やワイドオープン、ストリートマシンとして求められる扱い易さやドライバビリティーの味付け・・・そういうことに手間暇と時間がかかるものですし、これは実走でなくては出来ないことなのです。
セッティングのために走った距離は100kmほどにもなりましたか・・・
せっかくマシンを預けてくださったのですから、そこまでやりたいですよね。

P1100130.jpg

P1100131.jpg

P1100133.jpg







特に今回はノーマルエアクリーナーボックス仕様ということでしたので、ジェット交換作業もちょっと大変でしたし、ファンネルやパワーフィルター仕様と比較すれば、シャープなレスポンスという点においてはだいぶ分が悪いところなのですが、そこは工夫を凝らすことでなかなかのものにすることができました。
ノーマルエンジンなのですが、全開ワイドオープンにすると、けっこうな勢いでエキサイティングな加速感を味わうことができます。










このマシンのオーナーは愛知県にお住まいなのですが、マシンを陸送にて持ち込み、作業依頼をいただきました。
CR-Mキャブレターについては、通販にてお渡しし、ご自身にて装着からセッティングをしていただくというパターンが多いところ、それでも私のプリセット状態でいいレベルで走れているケースが大多数ですし、現に、お渡ししたプリセットのままで十分満足して走っておられる方の方が多いくらいです。
また、さらに良いところまで煮詰めたいという場合でも、電話やメールにてガイダンスを都度行いますので、さほど苦労することなく煮詰めをすることもできます。でも、結局はプリセット値に戻るというケースも多いのです。

しかし、マシン丸ごとお預かりできるのであれば、全てを任せてください。
しっかり煮詰めてお渡しいたします。
ファクトリーまめしばは、最寄駅まで徒歩5分、新幹線停車駅であるJR小田原駅までのアクセスも30分程度ですので、遠方からの交通便も良好です。



そう、つい先日には、Z2ベースに1030ccまでスケールアップした上にCR-M33&ノーマルエアクリーナーボックス仕様のマシンに乗るSさんが遊びに来てくれました。点火系は、もちろんSP-2(V.F.M)です。
これまた相当な快感マシンでしたよ。
これは、電話とメールでのやりとりをしながら、Sさんご自身の手によって煮詰めが行われたものですが、試乗させていただいたところ、実に素晴らしい仕上がり完成度でした。

P1100140.jpg

P1100142.jpg

P1100141.jpg








アドバンテージKYB36及び現行モリワキKYB用のワンプッシュエアバルブ付イニシャルアジャスターのデリバリーを開始しました。
詳細はこちらをご覧ください。
・デリバリーについて
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1920.html
・製品コンセプト
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1919.html



ファクトリーまめしばでは、マシン持ち込みでの、CRキャブレターに対するMノズル&PEEK製リンクロッド装着&セッティングサービスを行っております。その効果は想像以上・・・
ご希望の方は、メール若しくはお電話にてお問い合わせください。
作業時間は半日程度ですので、日帰りにて十分に可能となります。
また、愛車を題材にしてのセッティングガイダンスも平行して行いますし、具体的なセッティング方法、ジェット交換要領などもご説明いたします。
たとえば、今の季節でこの組み合わせだから、もっと気温が下がったら、スロージェットをこうしてジェットニードルをこんな感じに・・・とかね・・・
その後、ご自身の手によって、さらに好みのセットに煮詰めて行くのも楽しいものですよ。
具体的な価格等については下記の記事を参照ください。
これを機に、セッティングの迷路から脱出できることを考えれば格安と思います。

Mノズル&PEEK製リンクロッドの装着サービス



大好評のファクトリーまめしばオリジナルオイル開発の経過はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
オリジナルオイルの開発

P1090323.jpg

P1090324.jpg

価格を含めたサービス内容については、こちらをご覧ください。
常に在庫は確保しております。
オリジナルオイルのデリバリーについて



ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ