FC2ブログ

GS1000と日々の日記

ファクトリーまめしばにおける日々の作業内容についてご紹介しております。

Entries

フロントホイール周りのフリクション

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
毎日更新をがんばっているところですが、皆様の応援クリックが何よりの励みになっております。記事を楽しんでいただきましたら応援クリックをお忘れなきよう、どうぞよろしくお願いします。


エンジンをチューニングしたり、キャブセッティングをしたり、点火系をいじったりなど、動力性能を向上させるために様々な手を加えます。そこには、少なからぬコストや手間暇がかかるものですね。
でも、せっかく稼いだ出力やトルクも、車体周りのフリクションによってロスしてしまえば、何のためにやったのか・・・・

私のGS1000のフロントをリフトアップしてホイールの回り具合を撮影してみました。




これ、特に整備した直後ではありません。
日常的に維持している状態を撮影しました。
整備直後であればもっと軽く回ります。

こういう状態にするためには、キャリパーのセンター合わせはもちろんのこと、ピストンやパッドの手入れも必要ですし、ローターの偏摩耗のチェックやフロントフォークの平行出しも緻密に行わなければなりません。
ほとんど、病的な調整(チューニング)が必要になりますし、それを維持するにも手間暇がかかるものです。

でも、私はこういった状態でないと満足できませんし、こうすることでしか体感できない快感があります。走行フィーリングが明らかに違うということです。
直進性を始めとする走行安定性はもちろんのこと、リニアなハンドリングの秘訣でもあり、ブレーキタッチにも大きな影響があります。
高価な部品を使用していても、こういった基礎的なことをクリアしていなければ、宝の持ち腐れ・・・とまでは言いませんが、ちょっともったいないことですね。


今日も変態全開ですが、皆様の応援クリックを楽しみにしておりますので、どうぞお忘れなきよう、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
ファクトリーまめしばにおける日々の作業内容についてご紹介しております。
また、オートバイを構成する各部について、その原理や法則に及びつつ、実践的なノウハウも盛り込んでおりますので、参考にしていただければ幸いです。

ファクトリーまめしばの営業について、特段に定休日や営業時間を設けておりませんが、一人で切り盛りしておりますので、おいでになる際には、あらかじめのご連絡をいただければと思います。

〒250-0852
神奈川県小田原市栢山2925-3
株式会社ファクトリーまめしば
Tel:090-3342-1234
FAX:0465-46-7041
Mail:mameshiba198@gmail.com

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ