FC2ブログ

Entries

負圧キャブレターへの挑戦 その1(決意表明)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
実験材料の入手にご協力いただくとともに、皆様の応援クリックを楽しみにしておりますので、いつものように、どうぞお忘れなきよう、よろしくお願いします。ここしばらく、またクリックが減少気味で・・・・


現在、私のGS1000には、次の5種類のキャブレターを使っています。
TMR35、FCR37、FCR35、CR31、CR33
これらについては、私なりにセッティングを煮詰めてきましたし、その過程では、空燃比データロガーなどを活用して、開度ごとの空燃比を緻密にコントロールしながら、ベストフィーリングを探求し続けてきました。
そして、少なからぬ方々に試乗していただきましたが、いずれも高い評価をいただきましたので、それなりのレベルには仕上がっているのかなと思っています。

これらのレーシングキャブレターは、その優れた吸入効率によって、ダイレクトでエキサイティングなパワーフィーリングとともに大きな出力を得ることができるのは言うまでもありませんし、セッティングの自由度という意味でも、ノーマルキャブレターとは格段の差を有しているものです。
また、本来の使用目的であるレーシングユースでは気にならないような、デリケートなスロットルフィーリングのニュアンスをセッティングしようとすると、これまた膨大な手間暇がかかることとなりますが、それを実現したときの満足感と得も言われぬ快感は病みつきになるものです。
私は、こういった強制開閉のレーシングキャブレターの魅力に取り付かれ、これらを変態チックに楽しんできました。

最近では、CRキャブレターのセッティングとモディファイに情熱を燃やし、その過程について記事を綴ってきたところです。
このCRキャブレターに悩んでいた方は相当おいでになったようで、数多くのご質問やご相談を受けることにもなりましたが、そういった方々とのやりとり自体もとても楽しいものでした。
CRキャブレターについてはまだ終結したわけではなく、さらに継続してやりたいことも残っていますので、もうしばらくはいじり回すつもりです。


だいぶ以前から、次に何をやろうかと考えていましたが、変態キャブフェチとしては、やはりこれをやらないわけにはいきませんね。
そう、負圧キャブレターのセッティングです。

レーシングキャブレターに負圧キャブレターの扱いやすさを加味する、このことについては、私なりの方法論を把握することができたように感じているところですが、今度は、負圧キャブレターの扱いやすさをさらに向上させた上で、レーシングキャブレターに迫るようなスロットルレスポンスを実現するというチャレンジです。

そう、20数年前、RC30にHRCからレース用のベーシックキットがリリースされていましたが、この中に、ノーマル負圧キャブレターの内部パーツも含まれていました。
これを組み付けたあとの、尋常ではないスロットルレスポンスを思い出します。負圧キャブレターでもやればできるはずなんです。

巷には、負圧キャブレターをチューニングするためのキットのようなものが出回っており、それなりの効果があるように聞いていますが、そもそも、マシンごと、乗り手ごとに大きく異なるはずのキャブセッティングにおいて、そういった画一的なキットを組み付けただけでベストな状態になるはずがないと考えています。
それを自分で体感しながら実験してみようと思っています。

スロットルバルブを右手で直接コントロールすることができる強制開閉キャブと比較して、これを負圧でコントロールする負圧キャブレターのセッティングが困難を極めることは想像に難くありませんし、そもそもセッティングパーツがないという問題をどのように解決するのかなど、相当にチャレンジングな作業になるはずですね。
だからこそ面白そうなんです。


ところが、このような構想はだいぶ以前から暖めているのですが、実験材料の入手に予想以上に手間取っていて、計画をスタートさせることができずにいます。
まず、GS1000に装着可能なものといえば油冷エンジン系のものですが、これにTPSが装備されていないと、私の計画には使えません。
ということになると、バンディット1200(GSF1200S)の後期型?しか選択肢がありません。
しかし、これがなかなかないんですね・・・・
ということで、この、バンディット1200に純正装備されている、ミクニBSR36TPS付き負圧キャブレターを探しております。
どなたか、お持ちではないでしょうか・・・・?
また、知り合いで持っているというような方はいらっしゃらないでしょうか・・・?

こんなやつです。






実験材料の入手にご協力いただくとともに、皆様の応援クリックを楽しみにしておりますので、いつものように、どうぞお忘れなきよう、よろしくお願いします。ここしばらく、またクリックが減少気味で・・・・
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ