Entries

ノーマルエンジンのカワサキZ900にCR-M33を装着


昨日は、東京都にお住まいのOさんにおいでいただき、完全ノーマルエンジンのZ900にCR-M33キャブレターの装着とセッティング作業を行わせていただきました。

実に若いOさんですが、これまで、ゼファー400を愛車としてきたところ、大型免許を取得し、憧れのZを入手したのです。
しかし、現実はなかなか厳しいもので、エンジンはかかり、走行は可能ではあるものの、どうにも調子が悪く、安心して遠出もできないという状態・・・
乗せていただいたところ、アイドリングから低開度域がひどくばらついてしまい、発進時にも相当に神経を使うものでした。
反面、走行距離も少なく、また、エンジンも一度も開けられた形跡のないものでしたし、そこそこに回ってしまえば十分なパワー感もあり、振動も少ないなど、もしかすると、ベース車としては大当たりだったのかも・・・
まあ、マシン自体は、要整備の現状渡しということですので、ある程度の問題は仕方ありませんが、さて、何とかしなくてはなりませんね。

若いOさんには、全てを一新するほどの余裕はありませんので、走り続けながら、優先順位を見定めてメニューを決めることとしたのです。
また、そこにおいては、付け焼刃的な対症療法ではなく、現在の投資が将来にわたって有効に生き続けるということを重要視するのは言うまでもありません。
たとえば、10年後、このマシンが完成形に仕上がったときでも、今装着したものがそのまま生きているという状態を提案する、それが私のスタンスです。

現状、このマシンにおいての大きな問題点は、キャブ、点火、フロントフォークの3点です。この3点をリフレッシュしてやることによって、相当な満足レベルに持っていくことができると判断しました。特に最大の問題点はキャブ・・・
Oさんの持つ完成イメージの話を聞いた上で決めたのは、下記のメニューです。
これから、Oさんの予算と相談しながら、無理のない計画で順次進めていきましょう。
・CR-M33
・ウオタニSP-2 V.F.M
・アドバンテージKYB36


ということにて、今回は、最大の問題点であるキャブレターを、CR-M33に交換することとしました。
いまだに、ノーマル900ccエンジンにはCR29という既成概念があるようですが、エンジンの種類やメーカーが何であろうと、キャブレターの種類が何であろうと、気筒あたり200ccから250ccのエンジンに対する適正口径は、30~35mmです。
ただ、スタンダードCRキャブレターの場合には、片輪とでも言うべき1系統のみのスロー系によって制約があるというだけのこと・・・
それをクリアしてしまえば、適正な口径を選ぶことができる・・・単純な話です。

装着を完了しました。

P1090001.jpg

P1090003.jpg






今回のCR-M33ベーシック仕様の具体的な内容は下記のとおりです。
・PS追加加工
・Mノズル
・PEEK製リンクロッド
・低レートサブリターンスプリング
・ショートスピゴット

P1090002.jpg

P1090004.jpg







実走を繰り返しながらセッティングの煮詰めを行いましたが、最終的に落ち着いたのは下記の程度です。
・MJ:120
・JN:YY6#5
・SJ:50
・AS:7/8
・PS:1.75


動画にてご覧ください。









作業完了後、Oさんに確認の試乗をしていただきましたが、
「なんか、自分のバイクじゃない・・・予想以上なんてものじゃありません。大満足・・・」

P1090006.jpg







以下は、昨晩遅くにいただいたメールです。
Oさんがファクトリーまめしばを出たのは午後3時ころだったのですが、午後11時ころまで走り回っていたようです。

只今無事帰宅しました!
もう、楽しくて楽しくて、そのまま帰らずに先程まで走り回ってしまいました。笑
とても速くなり、アイドリングもしっかり安定していて止まる気配が全くありません。今までが嘘のようです!
こんなにも長い時間、長い距離をZで走ったのは初めてです。笑
また点火系ウオタニでお世話になりますので、どうぞ宜しくお願い致します。
今日は本当にありがとうございました!
東京都 O






ああ、それからもうひとつ、Oさんがファクトリーまめしばに到着したのは午前11時ころのことでした。
そこから、正味3時間弱でCR-Mキャブレターに交換して実走セッティングを済ませ、この猛暑の中、CRキャブレター初体験のオーナーが夜中まで楽しくも問題なく走り続けられる状態に仕上げることができるということです。
これは、これまでに蓄積してきたデータと、私のセットアップノウハウがあってのことです。

問題は、さっさと終わって仕上がってしまうので、高い工賃がもらえないということかな・・・





※ お盆期間中の逃避行について・・・
8月8日から16日までの間、雲隠れすることといたしました。
その間、商品の発送などの対応はできなくなります。また、ご注文については、メール送信しておいていただければ、戻り次第に返信させていただきます。






1年余にわたってテストを続けて煮詰めたオリジナルオイル、いよいよデリバリーを開始しました。
詳細は、こちらをご覧ください。

ファクトリーまめしばオリジナルオイル、FM-1&FM-2のデリバリー





ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ