Entries

ザッパー系エンジン用71mmピストンキット(855cc)の予約受付について


カワサキザッパーことZ650に端を発するザッパーエンジン、最終的には、ゼファー750からZR7にて幕を閉じることとなりました。
名機と言われるその理由はいくつかありますが、エンジンとしてのポテンシャルの高さもそのひとつです。

時に1983年、AMAスーパーバイクシリーズにおけるチャンピオンマシンは、ザッパーエンジンを搭載したGPz750でした。
ライダーは、後のWGP500ccチャンピオンのウェインレイニーです。

レイニーGPz








これだけならば、単なるチャンピオンを取ったという話に過ぎないのですが、この時のライバルマシンはと考えてみれば、その凄さが窺い知れます。
ある意味では、レースシーンにおけるひとつのエポックとさえ言える出来事だったのではないかと思います。

1983年、スーパーバイクのレギュレーションが変更されたことによって、排気量もそれまでの1,000ccから750ccになりました。
これに合わせるかのように、1982年秋、ホンダは、最新鋭の水冷V4エンジンを搭載したVF750Fを市場に投入し、レースベースマシンもこれになりました。
それまで各メーカーが使用していた、Z、CB-F、GSX、GSなどの空冷4気筒エンジンと比較すれば、この水冷V4エンジンは、まさに新世代のものでした。
当時をリアルタイムで知る者としては、このV4エンジンに続き、ヤマハの水冷5バルブジェネシスエンジン、水冷サイドカムチェーンのニンジャエンジンなどの登場は、新しい時代の到来を実感させられたものです。

1983年当時としても、設計から10年以上が経過した空冷2バルブ並列4気筒であるザッパーエンジンは、前時代的なものだったのですが、それがホンダの誇る最新鋭エンジンに伍して戦い、シリーズチャンピオンを勝ち取ったという事実は、まさにエポックであったと言えるでしょう。
たぶん、ホンダの担当者は、相当に忸怩たる思いをすることになったのではないかと想像するのです。
ホンダの威信をかけて設計した水冷V4エンジン、そしてこれは、その後のホンダの世界戦略のノロシとなるべきものだったにもかかわらず、10年以上も前に設計された、空冷、それも2バルブエンジンにしてやられたのですから、その悔しさといったらいかばかりだったか・・・


前置きが長くなりました。
すでに好評をいただいている、SOHCエンジニアリング製71mmピストンキットについて、次回の製作予定が7月下旬と決定いたしました。
それにあたり、この製作ロット分の予約受付を行うこととしました。
基本的に、予約分しか製作しませんので、締め切り後にオーダーをいただいても、お渡しすることはできません。
次に作るのは、おそらく来年以降、それも未定ですので、入手をご検討であれば、この機会にご予約をお願いいたします。

予価は下記のとおりですが、多少、上下する可能性はあります。(税別)
ボーリングを含む内燃機加工についてもSOHCエンジニアリングにて行うことが販売の前提ですが、作業スケジュールについては、ご都合に合わせることが可能です。
まずは、キットのみご購入いただき、加工は後日ということも可能ということです。

・ザッパー系用71mmピストンキット 180,000円(もう少し安価になる予定です)
・ライナーキット 40,000円
・ライナー入れ替えボーリング 98,000円
・ケースボーリング 20,000円
・コンロッド加工 12,500円

ご予約にあたっては、ファクトリーまめしば宛にメールにてお願いいたします。
ピストンキット完成後、シリンダー及びアッパークランクケースをSOHCエンジニアリングに送付してください。必要な加工を済ませた後に、ピストンキットとともに納品いたします。
なお、このキットの販売は、SOHCエンジニアリングにおいて内燃機加工をすることが前提ですが、すぐに作業する予定がない場合は、ピストンキット及びスリーブの代金をお支払いいただければ、その分を納品いたします。
その後、任意のスケジュールでエンジンを分解していただき、加工依頼をしてください。
また、エンジンアッセンブリーごとお預かりしての作業も承っております。

詳しくは、ファクトリーまめしばまでメール若しくはお電話にてお問い合わせください。
内容についてのご質問やご相談については、直接にお電話をいただきたいと思います。
なお、下記の事項について記載の上でお願いいたします。

予約受付期間は下記のとおりです。
6月16日(月)~7月6日(日)

・郵便番号
・ご住所
・お名前
・お電話番号
・マシン名

ご予約にあたり、内金として30,000円をお申し受けし、このお振込みをいただいた時点にてご予約受付とさせていただきます。
万一のキャンセルの場合、この内金をキャンセル料とさせていただきますので、併せてご承知置き下さい。

※ すでに私宛にご予約をいただいている方々の分については確保済ですので、改めてのご予約は不要です。




キット詳細については、こちらにシリーズ記事を掲載していますので、ご覧になってください。
十分なスリーブ厚を確保することによって、エンジン放熱性、耐久性などについて考慮した設計となっています。
基本設計が650ccであるこのエンジン、ボアアップチューニングをする際には、オーバーサイズライナーへの交換は必須です。
既存のピストンキットにおいて、ボーリングオンリーと書かれているとしても、それが何かを保障してくれるわけではないというのが現実です。

ザッパーエンジンのボアアップ





1年余にわたってテストを続けて煮詰めたオリジナルオイル、いよいよデリバリーを開始しました。
詳細は、こちらをご覧ください。

ファクトリーまめしばオリジナルオイル、FM-1&FM-2のデリバリー





ファクトリーまめしば、新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,000円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 40,000円


・V-UP16
価格:1個 26,000円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 38,000円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,000円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ