Entries

デイトナニッシン、レトロブレーキマスターを装着~GS750


先日、GS750Eの純正部品を使ってダブルディスク化を完了したところです。
この目論見は大成功となり、ブレーキ効力としては、このノーマルGS750にとって十分なものです。
STDのシングルディスク仕様は、ちょっと速度が乗ったところからのブレーキング時に、これまでの自分自身の減速予想(ブレーキ効力予想)を頻繁に下回ってしまうのです。
こんなブレーキでは、気持ち良くスロットルを開けることができなくなってしまいます。
そこでこの純正ダブルディスク仕様、それも完全オーバーホール済のものは、格段に良い効きをしてくれるのです。
まあ、ブレンボ等の社外品チューニングパーツのタッチやフィーリングには遠く及びませんが、見た目の雰囲気も重要なことですので、これはこれでヨシとしますか・・・

でも、その後に足代わりなどで距離を重ねていくうちに、やはり不満が募ってきました。
前後サスや純正キャブのセッティングが進むにつれて、スロットルを開けて加速することが楽しくなってきましたが、それに比して、ブレーキのタッチフィーリングが曖昧で鈍く感じられてなりません。
決定的だったのは、タイヤをクラシックアタックに交換したことです。
BT45Vと比較すれば、コーナー進入時のブレーキングに対するキャパも圧倒的な差を見せつけてくれるのです。まるで、18インチラジアル・・・いや、17インチラジアルにも比肩するほどの接地感と剛性感があります。そういうタイヤだと、ブレーキを使ってコントロールしたくなるじゃありませんか・・・

ブレーキのオーバーホール時に気づいていたのですが、この純正マスターシリンダーは、そういう意味ではだいぶ役不足です。この時代のものとすれば標準的なのかも知れませんが・・・
まず、フリクションがとても多いですので、指先からレバーへの入力を微妙にコントロールしても、それに対してフルード圧が反応してくれません。当然ですが、マスターシリンダーもオーバーホールしていますし、シリンダー内壁をきれいに磨いてフリクション低減策は講じているのですが、まだ不満です。
一時は、APロッキードのマスターに交換してしまおうか・・・あれなら一体式の丸いリザーバータンクだから、見た目にも違和感がないはず・・・
そんなことを考えてみましたが、やはり、いかにもチューニングパーツ然としたものであることに変わりはありませんよね。

色々と物色した結果、デイトナニッシンのレトロブレーキマスターという商品が存在することを知りました。
基本的には、現行車のマスターシリンダーと同じものですが、リザーバータンクを丸形状にしてありますので、ルックス的に違和感がないのではないかと目論見ました。
また、黒とシルバーの色選択ができますし、1/2 inch 14mm 5/8inchなどとマスターシリンダー径も選択できるのです。
いやぁ、いい時代になりました・・・

早速入手して装着してみたのがこれです。
見た目の違和感もなく、私の感覚としては十分にOKです。
選択した径は14mmでしたが、予想どおり、レバー比も含めてマッチングもOKです。

P1070136.jpg

P1070137.jpg

P1070134.jpg

P1070135.jpg







さて、肝心のフィーリングは、ブレンボラジアルなどと比較すれば落ちるのは当然ですが、ノーマルマスターシリンダーと比べれば格段に良いフィーリングです。
まあ、設計の時代が異なりますので無理もないことですが、はるかにリニアでダイレクト感に富んだものになりました。現行車の普通レベルというところかな・・・

でも、ここまでフィーリングが良くなってきて、ブレーキを積極的に使うようになると、またまた気になることが生じます。
レバーのアジャストが欲しい・・・
私は比較的レバーが近い方が好みなのですが、このマスターシリンダーは、私の好みからするとちょっと遠いのです。
実はノーマルマスターの方が遠いのですが、その時には気になりませんでした・・・つまり、ブレーキをかけることができるようになった途端、そのかけ具合が気になりだしたということ・・・
別に不具合があるわけではありませんので、これでいいと言えばそうなのですが、やはり私は納得できません・・・
結局、アジャストタイプのレバーを注文しました。
気になる見た目の違和感は・・・装着してみないとわかりません。



GS750用73mmハイコンプピストンキット、つまりGS944キットの予約受付を開始しました。デリバリー予定は4月中旬から下旬ころになる予定です。
価格を始めとする詳細については、こちらの記事をお読みください。
GS750用944ピストンキットの予約受付について



新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,200円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 42,000円


・V-UP16
価格:1個 27,300円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 39,900円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,400円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山(カヤマ)2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ