Entries

オイル漏れの修理:キックシャフトオイルシールの交換~GS750


まあ、いかんせん古いマシンですので、細かなマイナートラブルは次々と発生します。
長い間走らせていなかったマシンの場合、走り出しでは問題ないように見えても、しばらく走って行くうちに出てくるのも通例のことです。
古い年式のマシンを新しく入手した場合には、ある程度のことは覚悟しておく必要がありますね。たとえ、ショップ店員がオーバーホール及び各部点検整備済みと言っても、それで完全な状態にあるなどと考えるのは、単なる幻想に過ぎません。

私が入手以来、約800kmを走行したところですが、どうも下回りからオイルが漏れ始めました。走行した翌日、マシン下には2~3滴のオイルが垂れているようになりました。そうひどい状態ではないのですが、放置していても直ることはありませんので、漏れている場所を特定して、対処することとしました。

発見しました。
キックシャフト部分のオイルシールから漏れているようです。確認のため、シャフトに細く切ったウェスを巻き付けて様子を見てみましたが、ここに間違いありません。

P1060864.jpg






ここのシールリップから漏れているようですね。

P1060867.jpg







必要な部品を手配して、クラッチカバーを外します。
ところで、GS1000はクラッチアウターの一次減速ギアがスパーギア(はすばギア)なのですが、GS750はストレートカットのギアなのですね。
クラッチハウジング内部も、オイルスラッジなどもなく、極めてきれいな状態です。

P1060868.jpg

P1060869.jpg







GSX1100SやGS1000では、センターロックナットの緩みが起こりがちですので点検してみましたが、全く問題ありませんでした。

P1060871.jpg







クラッチカバーのガスケット剥がしと洗浄を終えた後、オイルシールを交換しました。
極めて簡単な作業です。

P1060873.jpg







クラッチカバーガスケットも新品に交換しますが、いつものとおり、容易に剥がれるように、あらかじめシリコングリスを塗り込んでおきます。
こうしておけば、数回は再使用可能です。

P1060874.jpg

P1060875.jpg





元通りに組み付けて作業は完了です。
テスト走行してみましたが、オイル漏れは解消しました。

P1060876.jpg







もうすぐ倉庫の棚ラックが届きます。
これを組み立てて在庫商品などを整理収納すれば、作業場と倉庫のレイアウトが一気に進みます。

明日は、マルチスパークアンプ(MSA)の装着を依頼されましたので、マシンを持ち込んで装着作業をします。
どんな変貌を見せてくれるのか、実に楽しみなことです。






新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,200円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 42,000円


・V-UP16
価格:1個 27,300円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 39,900円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,400円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。



〒250-0852
神奈川県小田原市栢山2925-3
ファクトリーまめしば
TEL 090-3342-1234
FAX 0465-46-7041
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ