Entries

シリンダーヘッドの締め直しとヘッドカバーガスケットの交換~GS750


愛車に関して、色々とチューニングプランを練ったり、パーツの物色をするというのは実に楽しいことです。古いマシンであれば、効果的なチューニングパーツの投入は、驚くほどの効果を発揮したりしますので、これまた楽しい・・・
でも、ちょっと待ってください。
基本整備を忘れてはなりません。
サービスマニュアルやユーザー手帳などには、オイル交換サイクルを始めとする、各種の定期基本整備項目が記載されています。
これは、メーカーが、そのマシンの性能を最低限に維持するために指定したものですので、絶対厳守と言っても過言ではないのです。
往々にして、チューニングには熱心になりますが、この、地味な基本整備がないがしろにされがちですね。
今日は、そのうちのひとつである、シリンダーヘッドの締め直し作業を行いました。
この作業、GSシリーズでは、6,000kmごとに行うことが指定されています。
これを怠った場合、ヘッドガスケットのへたりやシリンダーヘッドの歪みを生じ、オイル漏れを始めとする、各種のトラブルの原因となったりします。

また、古い年式の中古車を入手した場合、様々なマイナートラブルが起きることも珍しくありません。
このGS750においても、ヘッドカバーからのオイル漏れが認められましたので、これも対処することにしましょう。

このように、わずかですがオイル漏れが認められます。ヘッドカバーガスケットの劣化が原因でしょう。

P1060729.jpg







カムプラグには、このように液体ガスケットがたっぷりと塗られています。
こんなことをしても、オイル漏れを止めることはできないのですが・・・

P1060731.jpg







シリンダーヘッドカバーを外します。
カムのかじりもなく、内部も極めてきれいな状態です。

P1060733.jpg







カムプラグを外した部分の面には、付着物がありましたので、これをきれいにする必要があります。そうは言っても、硬いものでガリガリとやって、面に傷を付けては元も子もありませんので注意が必要です。

P1060734.jpg







さて、きれいになりました。

P1060735.jpg







外したカムプラグは、硬化してカチカチのプラスチック状態です。

P1060736.jpg







さて、いよいよシリンダーヘッドの締め直しです。
まずは、全てのナットを緩めますが、すでに場所によってはほとんどトルクがかかっていないものがありました。これを、均等に規定トルクで締め直しをするのです。
緩めるにあたっては、指定の順番を守ることを忘れてはなりません。
このように、ヘッドに鋳込みで番号があります。

P1060732.jpg






そして、トルクレンチを使用して、規定トルクまで2回にわたって均等に締め付けてやります。

P1060737.jpg







くどいようですが、これは必須の作業ということになります。
ただ、エンジンによっては、これが指定されていないものもありますが・・・
さて、この作業に加えて、実はタペットのシム調整も行いました。
これも、同じく指定の基本整備項目になっているものですから、きちんとやる必要があります。
この状況については、また後日に・・・


明日と明後日は、法事に参列しますので、記事はお休みいたします。
小さいころに可愛がってくれた、母方の伯父が亡くなってしまいました。

この記事に出てくる叔父です・・・
故郷は、遠きにありて想うもの




新拠点へのアクセスは下記のとおりです。
・東名高速道路大井松田ICから5.5km、所要10分
・小田原厚木道路小田原東ICから5km、所要10分
・小田急小田原線栢山駅から徒歩5分

地図はこちらをご覧下さい。
新拠点の地図



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
新しくスタートする新生ファクトリーまめしばに、皆様の応援クリックをよろしくお願いいたします。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まめしばスペシャルパーツのインプレ集は下記リンク先を参照ください。
全て、実際に購入していただいた方々から寄せられたものについて、そのままを掲載したものです。


・Mノズル
価格:1個4,200円


・CR-Mキャブレター
価格:1機 165,000円~


・強化フロントアクスルキット
価格:1セット 42,000円


・V-UP16
価格:1個 27,300円


・マルチスパークアンプ(MSA)
価格:1個 39,900円


・ルブロスプロメディック(オイル添加剤)
価格:1L 8,400円


その他、レデューサー、NGCエキゾーストシステム、SOHCエンジニアリング製ピストンキット&コンプリートエンジンなど、様々な部品をプロデュースしております。
いずれも、自信を持ってお勧めできるものばかりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはこちらです


ファクトリーまめしばスペシャルパーツ

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。


1月4日、下記に転居いたします。
〒250-0852
神奈川県小田原市栢山2925-3
ファクトリーまめしば
TEL&FAX 0465-46-7041
Mobile 090-3342-1234
mameshiba198@gmail.com


拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ