FC2ブログ

GS1000と日々の日記

ファクトリーまめしばにおける日々の作業内容についてご紹介しております。

Entries

GS944復活プロジェクト その8(クロスレシオミッションの追加工を完了)


進行中のGS944復活プロジェクト、実に多くの方々から大きな反響をいただいております。
みな、GS944の持つストーリーに胸を熱くしているようですね。
私だって同じです。
その内容については、こちらをお読みください。空冷4気筒マニアならずとも、また、バイクマニアならずとも、この不屈のチャレンジスピリッツに感動するはずです。
GS944復活プロジェクト

そういう中で製作するGS944復活マシン、その内容について妥協があってはなりません。
まずは、私自身が納得するものにしたい・・・つまり、私自身の、そして最高のGS944を作るのです。
そのためには、私の持てる全てを投入するつもりです。

少し前、GS1000とGS750のミッション互換性について検証しました。
これです。
ミッション互換性の検証

目的はひとつ・・・以前、あのクロスビーさんに製作していただいた、GS1000用クロスレシオミッションキットを、何としてもGS944に投入するのです。
このミッションは、スズキワークスGS1000R(XR69)用のワークスパーツをフルコピーしたものです。
GSベースのレーシングマシンは、GS750ベースGS944の直後にGS1000へと変わりましたので、GS944にこのミッションが投入されることはなかったのかも知れませんが、そのままGS750ベースで開発されていたとしたら、当然のごとくこれが使われたはずです。
つまり、これから製作するGS944復活マシンは、当時のGS944を正常進化させたものにしたいということです。
それは、私にとって、いや、このGS944復活プロジェクトを支持してくださっている方々の夢ということ・・・

このクロスミッションについては、こちらに詳細をご紹介していますので、どうぞお読みになってください。
レシオは、完全なるレーシングクロスとなります。
STDと比較すると、1速がほぼ2速と同等レシオになっていますので、ゼロ発進はやや苦手になるはずですが、いったん走り出してしまえば、5速まで各ギアが近接していますので、得も言われぬ快感シフトフィーリングが得られるはずです。
それが、ショートストローククランクによる高回転寄りの特性となるGS944エンジンと合わさった場合、そのマッチングは最高のものになるはずです。
特に、各ギアをつなぎながらの全開加速なんてやろうものなら・・・パーン・パーン・パーンと短いスパンでシフトアップを続け・・・想像するだけで卒倒しそうな気がしてきます。
ツーリングなどでの使い勝手が多少悪化するなんていうことはどうでもいいんです。このGS944については、あくまでも走らせての快感を追及するのです。
クロスビーさんからミッションが届いた!


さて、先日の互換性の検証において判明したのは、GS750のプライマリーシャフトには、クラッチを断続するためのプッシュロッドを通すための貫通穴があり、GS1000用クロスミッションキットにおいては、これがイモネジで塞がれているということです。
ならば、このイモネジを取り去り、GS750のプッシュロッドが通るように追加工してやれば良いということです。

上がGS750、下がクロスです。

P1060361.jpg






このようにして、イモネジでメクラ栓がしてありますので、これを抜き、GS750と同じ深さと穴径に掘り直してやればよいのです。

P1060303_20131126120615a99.jpg





さて、追加工が終わりました。
言葉にすれば簡単ですが、熱処理によってヤキが入っている硬いシャフトに深い穴を開け直すというのは容易なことではありません。
SOHCエンジニアリングの渡辺さんが、何とか仕上げてくれました。
その様子はこちらにてどうぞ・・
http://misbell.blog111.fc2.com/blog-entry-838.html

P1060365.jpg



動画にてどうぞ・・・










プッシュロッドを挿入してみて、レリーズ側の突出し量がGS750と同じになっているかを確認します。
もちろんOKです。

P1060363.jpg






さて、これでGS944用クロスレシオミッションの完成です。
ドライブシャフトはGS1000のSTDを使います。
これによって、ワイドホイールを履いた場合のオフセット量を稼ぐことができます。

P1060366.jpg

P1060367.jpg

P1060368.jpg






計画は、徐々にですが、確実に進行しています。







※ SOHCエンジニアリング製のカワサキZ、チューンドコンプリートエンジンをデリバリーすることとしました。
エンジン屋としてはプロ中のプロである渡辺さんが、全てをマネジメントするスペシャルなエンジンとなります。詳細はこちらをご覧ください。
1か月に1~2機しか仕上げることはできませんので、完全予約制となります。
SOHCエンジニアリング製チューンドコンプリートエンジン



ローンのご相談もいただくことが少なくありませんが、この、スルガ銀行のカスタム&メンテナンスローンなどをご利用いただければと思います。
信販系よりも、金利も有利な設定になっているようです。

スルガ銀行のカスタム&メンテナンスローン


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
記事をお読みになったら、一日ワンクリックをお忘れなきようにお願いします。皆様のご支援が、記事更新の原動力となっております。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑








1回の点火タイミングに複数回の火花を飛ばすことで、点火能力を飛躍的に向上させることができる・・・ご注文は、下記をご覧ください。現在は、在庫を確保しておりますので、即納可能です。


マルチスパークアンプ(MSA)4気筒用の注文受付について



マルチスパークアンプ(MSA)については、こちらのカテゴリーにまとめていますので、ぜひお読みになってください。
マルチスパークアンプ

すでに装着された方々のインプレはこちらにまとめてあります。これは必見です!!!

マルチスパークアンプ(MSA)インプレ集


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



CRキャブレター用「Mノズル」、新型となってさらなるパフォーマンスアップを果たしました。
価格
1個 4,200円(税込)




RIMG1314.jpg



CRキャブレターのパフォーマンスを劇的に向上させることができる「Mノズル」発売以来、1年半の間に2,000個をデリバリーするほどにご支持をいただいてきましたが、今回、さらにパフォーマンス向上を実現したニューバージョンへと進化を遂げました。



インプレ集(必読です)
・新型Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1255.html
・Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html

ご注文に際しては、下記の事項について記載の上、メールにてお願いいたします。
事務処理の都合上、身内も含めて、これまでにお取引のある方についても、所定事項について漏れなくご回答の上、必ずメールにてお願いします。
装着要領及びリセッティングガイダンスとともに、ご購入のご案内を返信いたします。

・郵便番号
・ご住所
・お名前
・電話番号
・CRキャブレター口径
・使用マシン(含エンジン仕様)
・Mノズルの個数




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
価格
ツインリード  1個 28,980円
クワッドリード 1個 49,980円
その他、オイルセパレーター等のオプションパーツについてはお問い合わせください。



prv02.jpg



クランクケース内圧が、いかにエンジンのパフォーマンスを阻害していたのか・・・これを装着して走り出した瞬間に実感するに違いありません。
この、圧倒的な効果を誰にでも体感させてくれる、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」についての検証と実験の経過はここにまとめてありますので、どうぞご覧ください。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-1.html
すでに定評を得たこの部品ですが、まめしばならではのノウハウをもとに提供することができます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・オイル添加剤 「プロメディック」
1L~8,400円
500ml~4,725円
250ml~2,625円
・燃料添加剤 「トップルーブ1000」
1L~17,850円
150ml~3,150円

この手の添加剤、巷には様々な種類が出回っていますし、その評価も様々です。
また、そもそも、こういうものを好まない主義の方もいますよね・・・私もそうでした。
きちんと組んだエンジンに的確なセッティングを施し、優れたエンジンオイルを使用していれば、それに優るものはない・・・そう考えていたのですが、ルブロス製品にはちょっと驚かされたというのが本音です。
すでに私も中毒患者・・・

RIMG1306.jpg
RIMG1308.jpg


この、プロメディックを始めとするルブロス製品については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。費用対効果という観点からも、極めて優れたものと感じています。
ルブロス製品




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。


〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234





拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
ファクトリーまめしばにおける日々の作業内容についてご紹介しております。
また、オートバイを構成する各部について、その原理や法則に及びつつ、実践的なノウハウも盛り込んでおりますので、参考にしていただければ幸いです。

ファクトリーまめしばの営業について、特段に定休日や営業時間を設けておりませんが、一人で切り盛りしておりますので、おいでになる際には、あらかじめのご連絡をいただければと思います。

〒250-0852
神奈川県小田原市栢山2925-3
株式会社ファクトリーまめしば
Tel:090-3342-1234
FAX:0465-46-7041
Mail:mameshiba198@gmail.com

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ