Entries

CR-MBキャブレターの開発 その5(スペシャルスロットルバルブの試作品)


並列4気筒エンジンにおけるCRキャブレター口径選択に革命を起こすべく進めているCR-MBキャブレターの開発は、すでに第二ステージへと突入しています。
パイロットスクリューを追加、Mノズルを装着し、リンク周りを適正化したベーシックバージョンの開発はひととおりの目途が立ち、すでに数機をデリバリーしております。
また、私自身も、CR-MB35をGS1000に装着し、現在のメインキャブとして煮詰めを進めているところです。
約12万kmを走行した1,085ccエンジンにおいても、CR-MB35のパフォーマンスには大きな可能性を感じているところです。

アイドリングから低速域においては、小径のCR-M33にやや分があるものの、4,000rpmも回ってしまえば、そこからの吹け上がり感はCR-MB35の方がはるかに伸びやかで気持ち良いものです。
また、CR-M33では、3速全開加速の際、9,000rpmあたりで回転上昇が鈍化するのに対し、CR-MB35では、10,000rpm付近までストレスなく一気に回ってしまうのです。そういう領域はストリートではほとんど使うシチュエーションがないのは事実ですが、このCR-MB35の回転フィーリングを知ってしまうと、やはりCR-M33では物足りなくなってしまいます。

これで、1,207ccエンジンに換装したらどうなるのか・・・いや、そうなったら、CR-MB37も試してみたいなどと考えています。
アイドリングから低速域をうまくバランスさせることができるとしたら、1,207ccハイコンプエンジンであれば、37mmという口径がベストであるような気もするのです。

もう、1,100ccレベルにまでボアアップチューニングしたZやGS、そしてGSX1100Sなどにおいては、CR-MB35やCR-MB37にしなくてはもったいない・・・
また、このCR-MB35、口径が同じFCR35と比較しても、高回転域でのパワー感は上です。
低中速域でのレスポンス自体はフラットバルブ+加速ポンプ装備のFCRが優るところですが、FCRは、このレスポンスの良さに誤魔化されているところが多分にあり、高速域での伸び感はいまひとつ・・・まあ、FCRだけしか知らなければわからないことです。

この、CR-MBの開発経過については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。
CR-MBキャブレターの開発



さて、次なる課題は、スロットルバルブの軽量化と低フリクション化です。
スモールボディーCRキャブレターについては、STD比でなんと5分の1の重量しかないという、超軽量PEEK製スロットルバルブを開発済です。
現在、私が使っているCR-MB35において、スロットルバルブはSTDのまま・・・
その重量は、1個あたり97gもあります。
その検証は、こちらの記事にあります。
スロットルフィーリングを向上させる

RIMG7785.jpg






これについて、素材をPEEKに置換すれば、20g程度まで軽量化できるのですが、サイズの大きなビッグボディー用スロットルバルブをPEEK材で製作するとなると、材料コストが非現実的なものとなってしまいます。
さて、どうするか・・・

試作品です。

P1060039.jpg

P1060040.jpg

P1060042.jpg






重量は1個あたり31g、STD比で3分の1以下です。
4連であれば、STDが4つ合計388gに対して124gとなり、その差は264gとなります。
これを常に右手のスロットルワークで開けたり閉めたりしているのですから、その体感差、コントロール性の差は相当レベルになるに違いありません。

P1060043.jpg






CR37のボディーに入れてみました。CR37ですよ・・・
複数個のSTDスロットルバルブとボディーを計測した上でクリアランス設定をしていますので、この状態でもスムーズさは格段です。

P1060044.jpg

P1060045.jpg






さて、これで完成ではありません。
面粗度をさらに向上させた上で、表面硬度、滑り性、耐摩耗性、耐腐食性を高めるべく、特殊な表面処理を施さなくてはなりません。

それにしてもお金がかかるんですよ・・・
でも、やるとなったらとことんまでやらなくては気が済まない性分なので、仕方ありません。




GS750用キットの具体的内容が固まりました。
結論は、ボア径73mmの944ccです。
そう、あの、伝説のGS944が復活するのです!!
完成予定は来年3月、詳細は追ってご案内いたします。


※ SOHCエンジニアリング製のカワサキZ、チューンドコンプリートエンジンをデリバリーすることとしました。
エンジン屋としてはプロ中のプロである渡辺さんが、全てをマネジメントするスペシャルなエンジンとなります。詳細はこちらをご覧ください。
1か月に1~2機しか仕上げることはできませんので、完全予約制となります。
SOHCエンジニアリング製チューンドコンプリートエンジン



ローンのご相談もいただくことが少なくありませんが、この、スルガ銀行のカスタム&メンテナンスローンなどをご利用いただければと思います。
信販系よりも、金利も有利な設定になっているようです。

スルガ銀行のカスタム&メンテナンスローン


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
記事をお読みになったら、一日ワンクリックをお忘れなきようにお願いします。皆様のご支援が、記事更新の原動力となっております。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑








1回の点火タイミングに複数回の火花を飛ばすことで、点火能力を飛躍的に向上させることができる・・・ご注文は、下記をご覧ください。現在は、在庫を確保しておりますので、即納可能です。


マルチスパークアンプ(MSA)4気筒用の注文受付について



マルチスパークアンプ(MSA)については、こちらのカテゴリーにまとめていますので、ぜひお読みになってください。
マルチスパークアンプ

すでに装着された方々のインプレはこちらにまとめてあります。これは必見です!!!

マルチスパークアンプ(MSA)インプレ集


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



CRキャブレター用「Mノズル」、新型となってさらなるパフォーマンスアップを果たしました。
価格
1個 4,200円(税込)




RIMG1314.jpg



CRキャブレターのパフォーマンスを劇的に向上させることができる「Mノズル」発売以来、1年半の間に2,000個をデリバリーするほどにご支持をいただいてきましたが、今回、さらにパフォーマンス向上を実現したニューバージョンへと進化を遂げました。



インプレ集(必読です)
・新型Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1255.html
・Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html

ご注文に際しては、下記の事項について記載の上、メールにてお願いいたします。
事務処理の都合上、身内も含めて、これまでにお取引のある方についても、所定事項について漏れなくご回答の上、必ずメールにてお願いします。
装着要領及びリセッティングガイダンスとともに、ご購入のご案内を返信いたします。

・郵便番号
・ご住所
・お名前
・電話番号
・CRキャブレター口径
・使用マシン(含エンジン仕様)
・Mノズルの個数




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
価格
ツインリード  1個 28,980円
クワッドリード 1個 49,980円
その他、オイルセパレーター等のオプションパーツについてはお問い合わせください。



prv02.jpg



クランクケース内圧が、いかにエンジンのパフォーマンスを阻害していたのか・・・これを装着して走り出した瞬間に実感するに違いありません。
この、圧倒的な効果を誰にでも体感させてくれる、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」についての検証と実験の経過はここにまとめてありますので、どうぞご覧ください。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-1.html
すでに定評を得たこの部品ですが、まめしばならではのノウハウをもとに提供することができます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・オイル添加剤 「プロメディック」
1L~8,400円
500ml~4,725円
250ml~2,625円
・燃料添加剤 「トップルーブ1000」
1L~17,850円
150ml~3,150円

この手の添加剤、巷には様々な種類が出回っていますし、その評価も様々です。
また、そもそも、こういうものを好まない主義の方もいますよね・・・私もそうでした。
きちんと組んだエンジンに的確なセッティングを施し、優れたエンジンオイルを使用していれば、それに優るものはない・・・そう考えていたのですが、ルブロス製品にはちょっと驚かされたというのが本音です。
すでに私も中毒患者・・・

RIMG1306.jpg
RIMG1308.jpg


この、プロメディックを始めとするルブロス製品については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。費用対効果という観点からも、極めて優れたものと感じています。
ルブロス製品




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。


〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234





拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ