Entries

ザッパー系エンジンのボアアップ その5(インプレ)


学生時代に新車で購入したGPz750Fを、30年近くにわたってコツコツと手をかけて仕上げてきた東京都のMさん、これまで、CR-M31TPS仕様、NGCエキゾーストなどを投入し、それぞれ大きな満足をいただいていたのです。
ところが、当初からの悩みは、ワイセコピストンを使って行ったボアアップチューニングの結果、当初は良かったものの、走行1万kmを過ぎたあたりから、オーバーヒートや振動増加、オイル漏れなどの症状に見舞われたことでした。
「こんなことならボアアップなんてしなければ良かった・・・」
そんな中、SOHCエンジニアリングの渡辺さんが、ザッパー系用71mmピストンキットを開発することになりました。
必要な肉厚を確保するためのスリーブ製作を始め、パフォーマンスと耐久性及び安定性を飛躍的に向上させるというのがその狙い・・・
Mさんは、このキットをエンジンコンプリートという形で依頼するに至ったというわけです。
その経過については、こちらにまとめてありますので、ザッパー系エンジンユーザーのみならず、必見です。
ただ単にボアアップチューニングと言っても、その次元レベルは天と地ほどの差があると言うことです。
ザッパー系エンジンのボアアップ


先日、Mさんから下記のようなインプレが届きました。
素晴らしいエンジンに仕上がったということですが、私としては、これで当然と考えています。
DOHC並列4気筒ハイコンプ855ccエンジンが発揮するべき通常のパフォーマンスを得ただけ・・・あたりまえの結果です。しかし、このあたりまえの結果が得られないケースが少なくないというのも現実です。
そしてもうひとつ重要なことは、マシンはエンジンだけで走るのではないということです。
キャブ、点火、マフラーなどが同レベルで機能して初めて、それはトータルパッケージとしてパフォーマンスを発揮するのです。


RIMG7849_20130813133114288.jpg

RIMG7852_20130813133112c9e.jpg








ピストンマジック「GPz覚醒」

今回、SOHCエンジニアリング代表の渡辺さん設計の最新作ピストンを投入され帰ってきたエンジンは、私が想定していた動力性能を遥かに超える変貌ぶりで圧倒されました。
これを一言で表すと、正に「ピストンマジック」です。
これまで自前で組込んでいたワイセコ812ccキットでは、強振動、ブローバイガス過多、高油温の症状を露呈し、且つ、ガサついた重々しいエンジンフィールで楽しいものではありませんでした。
特に、或る特定回転域で発生する振動は、高速連続運転では手が痺れるほどの苦痛を感じ、ボアアウトした事を幾度となく後悔したほどでした。
ところが、SOHC製Φ71mm(855cc)ピストンは、純正Φ66mm比マイナス2g、ワイセコ69mm比では、なんとマイナス24gの超軽量仕様。さらにコンロッド小端部のナロー化加工まで手を入れられフルオーバーホールされたエンジンは、強振動の呪縛から解放され、ついに「覚醒」するに至りました。
シェイクダウン後1000kmを走行し、クランクメタルの当たりが出た頃から徐々に回転を上げ仕上げ段階に入ると、高回転域で怖いくらいの強烈な加速とエンジンパワーで、スロットルを開けきれなく、久々に自分のバイクで興奮と感動を覚えました。
特に5000rpm以上はスロットル開度以上にエンジン回転が先行して上昇するような、いわゆる二次曲線的な回転フィールで軽くレッドゾーンをオーバーシュートしてしまうため、10000rpmでのレブリミット設定は必須でした。(ワイセコとはまるで次元が違います)
上手く表現できませんが、855ccへ排気量をアップし、最新型サイレンサーへ換装したストレイガNGCメガフォンの排気音が図太くなったにも関わらず、小排気量の如くシャープに上昇回転するエンジン特性のため、まるで車体が一回り小さく軽快になった様な錯覚を起こすほど!・・・渡辺さん設計の最新型ピストンのとんでもない実力に鳥肌がたちました。
また、これまで悩まされてきた油温の上昇ですが、外気温30度の炎天下の高速連続走行5000rpmで油温90度、外気温25度の夜間走行に至っては油温80度を下回るほどで、従来のワイセコと比較して約10~15度の油温低下を確認できました。 
 そして先日、温存してあったマルチスパークアンプもついに導入したところ、更なる微振動の低減とまろやかなトルク特性へと変化し、質感の高い回転を実感しました。
 今後、ファクトリーまめしば製CR-M31のセッティングを煮詰めて行くことで、更なる「ピストンマジック」の深みを体験することが楽しみでなりません。
 試してみたいテストメニューも沢山あり、まだまだ進化して行きそうです。
最後に、愛車GPzのエンジンをここまで素晴らしく造り変え、27年目にして「覚醒」していただいた渡辺代表、そしてとても丁寧な作業をして下さったK2K2さんには本当に心より感謝申し上げます。
もしかしたら、一番喜んでいるのは私ではなく・・・“GPz”君なんでしょうね。

長文で読みにくく失礼いたしました。






この、ザッパー系用855キット、次回ロットは来年春以降の予定です。
ご予約をいただいた分しか製作しませんので、確保の算段は今のうちにしておいた方がいいと思います。


GS750用キットの開発開始が決定しました。
ボア径から検討しますが、たとえば、75mmなら996cc、77mmが入れば1050cc・・・超ド級のGS750にしますよ!!



※ SOHCエンジニアリング製のカワサキZ、チューンドコンプリートエンジンをデリバリーすることとしました。
エンジン屋としてはプロ中のプロである渡辺さんが、全てをマネジメントするスペシャルなエンジンとなります。詳細はこちらをご覧ください。
1か月に1~2機しか仕上げることはできませんので、完全予約制となります。
SOHCエンジニアリング製チューンドコンプリートエンジン



ローンのご相談もいただくことが少なくありませんが、この、スルガ銀行のカスタム&メンテナンスローンなどをご利用いただければと思います。
信販系よりも、金利も有利な設定になっているようです。

スルガ銀行のカスタム&メンテナンスローン





単気筒用マルチスパークアンプ(MSA)のご予約を受け付けています。
自信を持ってのデリバリーです。
詳細は、こちらをご覧ください。
単気筒用MSAの予約受付について




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
記事をお読みになったら、一日ワンクリックをお忘れなきようにお願いします。皆様のご支援が、記事更新の原動力となっております。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑








1回の点火タイミングに複数回の火花を飛ばすことで、点火能力を飛躍的に向上させることができる・・・ご注文は、下記をご覧ください。現在は、在庫を確保しておりますので、即納可能です。


マルチスパークアンプ(MSA)4気筒用の注文受付について



マルチスパークアンプ(MSA)については、こちらのカテゴリーにまとめていますので、ぜひお読みになってください。
マルチスパークアンプ

すでに装着された方々のインプレはこちらにまとめてあります。これは必見です!!!

マルチスパークアンプ(MSA)インプレ集


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



CRキャブレター用「Mノズル」、新型となってさらなるパフォーマンスアップを果たしました。
価格
1個 4,200円(税込)




RIMG1314.jpg



CRキャブレターのパフォーマンスを劇的に向上させることができる「Mノズル」発売以来、1年半の間に2,000個をデリバリーするほどにご支持をいただいてきましたが、今回、さらにパフォーマンス向上を実現したニューバージョンへと進化を遂げました。



インプレ集(必読です)
・新型Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1255.html
・Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html

ご注文に際しては、下記の事項について記載の上、メールにてお願いいたします。
事務処理の都合上、身内も含めて、これまでにお取引のある方についても、所定事項について漏れなくご回答の上、必ずメールにてお願いします。
装着要領及びリセッティングガイダンスとともに、ご購入のご案内を返信いたします。

・郵便番号
・ご住所
・お名前
・電話番号
・CRキャブレター口径
・使用マシン(含エンジン仕様)
・Mノズルの個数




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
価格
ツインリード  1個 28,980円
クワッドリード 1個 49,980円
その他、オイルセパレーター等のオプションパーツについてはお問い合わせください。



prv02.jpg



クランクケース内圧が、いかにエンジンのパフォーマンスを阻害していたのか・・・これを装着して走り出した瞬間に実感するに違いありません。
この、圧倒的な効果を誰にでも体感させてくれる、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」についての検証と実験の経過はここにまとめてありますので、どうぞご覧ください。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-1.html
すでに定評を得たこの部品ですが、まめしばならではのノウハウをもとに提供することができます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・オイル添加剤 「プロメディック」
1L~8,400円
500ml~4,725円
250ml~2,625円
・燃料添加剤 「トップルーブ1000」
1L~17,850円
150ml~3,150円

この手の添加剤、巷には様々な種類が出回っていますし、その評価も様々です。
また、そもそも、こういうものを好まない主義の方もいますよね・・・私もそうでした。
きちんと組んだエンジンに的確なセッティングを施し、優れたエンジンオイルを使用していれば、それに優るものはない・・・そう考えていたのですが、ルブロス製品にはちょっと驚かされたというのが本音です。
すでに私も中毒患者・・・

RIMG1306.jpg
RIMG1308.jpg


この、プロメディックを始めとするルブロス製品については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。費用対効果という観点からも、極めて優れたものと感じています。
ルブロス製品




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。


〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234





拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

Comment

Re: ザッパーTOP GANへ! 身体覚醒中。 

正しいチューニングをすれば、決して扱い辛くなったり不安定になったりはしないものと思います。
このエンジン、実に素晴らしい仕上がりになりました。
  • posted by mameshiba198 
  • URL 
  • 2013.10/05 10:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
3位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ