Entries

CR-MB35のセッティング その1(シェイクダウンと傾向の把握)


並列4気筒マシンにおけるCRキャブレター口径選択に革命を起こすべく、CR-MBキャブレターの開発を進めています。
これまでの経過については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。
CR-MBキャブレター


先行試作品として製作したCR-MB35については、高知にあるカスタムチューニングショップ「NKガレージ」を主催するMorrisさんの手によって動作確認とパフォーマンスチェックを済ませています。
スタンダードのCR35が持つ各種のネガを見事に払拭することが確認されました。
http://blogs.yahoo.co.jp/cr35mk2/25243074.html?vitality


私の実験機についてもスタンバイ状態だったのですが、スペシャルスロットルバルブを投入した上で、製作中の1,207ccエンジンに組み合わせてデータ取得をすることを計画していました。
しかし、スロットルバルブと新エンジンの製作が予想以上に遅延することとなりましたので、ノーマルスロットルバルブのままのCR-MB35を、現状の1,085ccエンジンに装着してシェイクダウンすることとしました。
すでに数機のCR-MB35をデリバリーするに至っていますので、早急に基準となるベースセッティングデータを把握する必要に迫られたというのが実情となります。
品物だけ渡して、あとは勝手にどうぞ・・・というのは私のスタンスではありません。

装着と音出し自体には何の問題もありませんでした。
胴が太く上方向に大きなビッグボディーCRですが、スペース的な問題はありません。
見た目には、やはり迫力が増しますね。
ビッグボディーCRに標準装備されるファンネルはショートタイプなのですが、私はオプションのロングタイプに変更しています。
もちろん、より適切なものとしての選択ですが、見た目のバランスもこちらの方がいいですね。

P1010006.jpg

P1010007.jpg

P1010008.jpg






あらかじめのプリセットは下記のようなものでした。
これは、ケーヒンによるCR35の初期設定をベースとし、PS追加とMノズル装着を加味してのものです。ケーヒンの初期設定にはストリートユースでは疑問を持たざるを得ないものが少なくなくありませんので、それをベースとするのは一抹の不安がないとは言えないのですが、まるでベースデータがありませんので、どこかに基準を設けざるを得ないというところです。

MJ:125
JN:4476#6
SJ:50
AS:1
PS:2
CA:3.0



さて、始動性は良好、アイドリングの落ち着きも問題なし。
ブリッピングしてレーシングさせてみると、これはまた驚くべきレスポンスでビンビンとツイて来る・・・それも低回転から・・・
加速ポンプ付きのFCRやTMRならまだしも、それを装備しないCRキャブレター、それも大口径のもので、無負荷状態でここまでビンビンと低回転からツイてくるのは、「濃すぎ」・・・

とりあえずそのままの状態で走り出してみました。
カブッて仕方ないというほどではないものの、空燃比値を見ても、濃すぎというのは明らかです。


この日、午前9時ころから一般道路、高速、箱根の峠道などを200kmほどに渡って走行しながらセッティング変更を繰り返しました。
自分が走るためのベストセットを見つけるためのものではなく、あくまでもデータ収集のためですので、ちょっと走ってはすぐにキャブを外してセッティング変更を繰り返します。
この日に試した組み合わせは22通り、つまり、21回はキャブを外したということです。

P1010003.jpg

P1010004.jpg







この日、最後のセットは下記のとおりです。
まあ、まだまだ細部を煮詰める余地はありますが、良い感じになりつつあります。
ただ、JNクリップが最上段まで行ってしまいましたので、これでは発展性と融通性がありませんね。今後、CAサイズやメインエアーなどに手を加えて行きますので、そうなると、この「44シリーズ」では余地がありません。
次からは切り上がりサイズの違う「51シリーズ」を使いましょう。

MJ:132
JN:4479#1
SJ:52
AS:7/8
PS:2.5
CA:3.0


この日、一日かけて様々な組み合わせを試したことによって、このキャブレターの傾向と特性の把握がだいぶ進みました。

それにしても、CR-M33と比較した場合、高開度、高回転域での突き抜けるようなパワー感は段違いです。
3速6,000pmから全開にし、10,000rpmまで吹け上がるときの快感度と言ったら・・・
1,085ccエンジンでは、やや低中開度でダルというかソフトなレスポンスになりますが、そもそも10万kmも走ったへたれエンジンですので、これがパリッと仕上がった1,207ccエンジンであれば・・・


このCR-MB35のセッティングデータについては、最終的に煮詰まった時点にて全て開示提供します。
きちんとバランスし、かつ、各マシンにおける微調整マージンを確保したものでなければ、ベースとなるプリセット値とはなりませんので、もっと煮詰めと特性や傾向の把握を進めなければなりませんね。
でも、ほぼ目算は立ちました。

CR-MB35について、PS穴開け加工済みの新品在庫はあと1機のみとなりました。
ベースとなるCR35について、ケーヒンにオーダーをかけていますが、現時点では12月以降の納品とのことです。
ビトーR&D及びバムレーシングにも在庫はありませんので、年内に入手したいというのであれば、この在庫分を確保していただくよりありません。







※ SOHCエンジニアリング製のカワサキZ、チューンドコンプリートエンジンをデリバリーすることとしました。
エンジン屋としてはプロ中のプロである渡辺さんが、全てをマネジメントするスペシャルなエンジンとなります。詳細はこちらをご覧ください。
1か月に1~2機しか仕上げることはできませんので、完全予約制となります。
SOHCエンジニアリング製チューンドコンプリートエンジン




先行情報です。
58mmショートストロークのZ2クランクエンジン用75mmピストンキットを開発します。
排気量は1,024cc、圧縮比は11~12までの間で任意調整可能です。
66mmストローククランクとは全く異質の高回転フィーリングを得ることができますし、これだけの排気量ですので、パワーも相当に見込めるはずです。
とりあえずの最低目標は、レブリミット11,000rpm、後輪120PS、10.5キロのトルクを発揮するというもの・・・
価格については、この記事に掲載したコンプリート価格と同じです。
SOHCエンジニアリング製チューンドコンプリートエンジン
時期は10月下旬、製作数は最低ロット数の5セットです。



ローンのご相談もいただくことが少なくありませんが、この、スルガ銀行のカスタム&メンテナンスローンなどをご利用いただければと思います。
信販系よりも、金利も有利な設定になっているようです。

スルガ銀行のカスタム&メンテナンスローン





単気筒用マルチスパークアンプ(MSA)のご予約を受け付けています。
自信を持ってのデリバリーです。
詳細は、こちらをご覧ください。
単気筒用MSAの予約受付について




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
記事をお読みになったら、一日ワンクリックをお忘れなきようにお願いします。皆様のご支援が、記事更新の原動力となっております。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑








1回の点火タイミングに複数回の火花を飛ばすことで、点火能力を飛躍的に向上させることができる・・・ご注文は、下記をご覧ください。現在は、在庫を確保しておりますので、即納可能です。


マルチスパークアンプ(MSA)4気筒用の注文受付について



マルチスパークアンプ(MSA)については、こちらのカテゴリーにまとめていますので、ぜひお読みになってください。
マルチスパークアンプ

すでに装着された方々のインプレはこちらにまとめてあります。これは必見です!!!

マルチスパークアンプ(MSA)インプレ集


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



CRキャブレター用「Mノズル」、新型となってさらなるパフォーマンスアップを果たしました。
価格
1個 4,200円(税込)




RIMG1314.jpg



CRキャブレターのパフォーマンスを劇的に向上させることができる「Mノズル」発売以来、1年半の間に2,000個をデリバリーするほどにご支持をいただいてきましたが、今回、さらにパフォーマンス向上を実現したニューバージョンへと進化を遂げました。



インプレ集(必読です)
・新型Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1255.html
・Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html

ご注文に際しては、下記の事項について記載の上、メールにてお願いいたします。
事務処理の都合上、身内も含めて、これまでにお取引のある方についても、所定事項について漏れなくご回答の上、必ずメールにてお願いします。
装着要領及びリセッティングガイダンスとともに、ご購入のご案内を返信いたします。

・郵便番号
・ご住所
・お名前
・電話番号
・CRキャブレター口径
・使用マシン(含エンジン仕様)
・Mノズルの個数




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
価格
ツインリード  1個 28,980円
クワッドリード 1個 49,980円
その他、オイルセパレーター等のオプションパーツについてはお問い合わせください。



prv02.jpg



クランクケース内圧が、いかにエンジンのパフォーマンスを阻害していたのか・・・これを装着して走り出した瞬間に実感するに違いありません。
この、圧倒的な効果を誰にでも体感させてくれる、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」についての検証と実験の経過はここにまとめてありますので、どうぞご覧ください。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-1.html
すでに定評を得たこの部品ですが、まめしばならではのノウハウをもとに提供することができます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・オイル添加剤 「プロメディック」
1L~8,400円
500ml~4,725円
250ml~2,625円
・燃料添加剤 「トップルーブ1000」
1L~17,850円
150ml~3,150円

この手の添加剤、巷には様々な種類が出回っていますし、その評価も様々です。
また、そもそも、こういうものを好まない主義の方もいますよね・・・私もそうでした。
きちんと組んだエンジンに的確なセッティングを施し、優れたエンジンオイルを使用していれば、それに優るものはない・・・そう考えていたのですが、ルブロス製品にはちょっと驚かされたというのが本音です。
すでに私も中毒患者・・・

RIMG1306.jpg
RIMG1308.jpg


この、プロメディックを始めとするルブロス製品については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。費用対効果という観点からも、極めて優れたものと感じています。
ルブロス製品




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。


〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234





拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ