FC2ブログ

GS1000と日々の日記

ファクトリーまめしばにおける日々の作業内容についてご紹介しております。

Entries

SOHCエンジニアリング製コンプリートエンジン~その詳細と概算について


そもそも、生産から40年も経過したエンジンについて、この後に及んでチューニングしてみようなんていうこと自体、それは正気の沙汰ではないのです。
ただでさえも、過走行による摩耗劣化、時間経過による経年劣化が進んでいることに加えて、クランクシャフト、クランクケース、シリンダーヘッド、シリンダーなどの主要部品が軒並み欠品なのですから、チューニングどころか、完全にリペアすること自体が不可能なものということを、まずは認識すべきです。
にもかかわらず、これをチューニングしようなんて・・・正気の沙汰ではない・・・

ところが、カワサキZを中心とする旧車人気により、車両価格は異常高騰状態が続いていますので、それこそスクラップそのものと言うような車両であっても、無理やりにリペアされて商品となっているのが現実です。
そこに付される商品タグは、
「エンジンオーバーホール済」
「ワイセコピストン、ST-2カムなどによってチューニング済」

しかし、その実態は、開けて閉めただけだったり、ピストンやカムを組み付けただけというものが少なくないのが現実です。全てとは言いませんけれど・・・

様々なご質問やご相談をいただきます。
「エンジンをオーバーホール&チューニングしてもらったんだけど、1~2万キロも走ったら白煙を吐くしオイル減るし・・・」
「ボアアップチューニングしてもらったけれど、どうもパリッとしない・・・こんなものなのか・・・」
「エンジンオーバーホールしたいけれど、いくらくらいかかるのか・・・」


知識や経験に乏しいユーザーにとって、旧車エンジンのオーバーホールやチューニングは、あまりに不透明な部分が多いのが現実です。良かれと信じて作業を任せたのに、思ったような仕上がりにならずに泣くケースも少なくないところです。
そういう状況を少しでもクリアなものにしようと考え、SOHCエンジニアリングの渡辺さんと、エンジン丸ごと預かってのコンプリートエンジン製作について打ち合わせを重ねました。
古いエンジンですので、開けてみなければわからないという不確定要素を完全に排除することはできませんが、それをいいことに、不安ばかりを煽る風潮も見受けられますので、指標となるべく概算の提示は必要と思ったからです。

エンジンのリペアやチューニングには、押さえておくべき優先順位というものがあります。
たとえば、シリンダーやピストン周りは、カムシャフトをどうするかなどということよりも優先されなくてはなりません。カムなんて、あとから簡単に交換できるからです。また、調子良く気持ち良く走るためには、オイル上がりや圧縮低下などは大きな阻害要因になりますが、カムがノーマルでも問題は起こりません。
ですので、予算に限りがあるというのであれば、優先的に押さえておくべきポイントにコストを集中させるべきなのです。

カワサキZコンプリートチューニングエンジンの具体的内容と概算は下記のとおりです。

・75mmピストンキット
 163,800円
・シリンダーライナー
 50,400円
・ライナー入れ替えボーリング
 102,900円
・クランクケースボーリング
 21,000円
・クランク芯出し
 10,500円
・シリンダーヘッド修正面研磨
 10,500円
・バルブガイド入れ替え調整
 29,400円
・シートカット&突出し調整
 26,880円
・純正交換部品
 60,000円
・エンジン分解洗浄組立
 168,000円

合計 643,380円

※ 70mm及び73mmピストンの場合は、該当部分が下記のとおりとなります。
・70mmピストンキット 122,040円
・73mmピストンキット 154,440円

※ 古いエンジンですので、ネジ折れなどの問題個所があった場合、その補修作業等には別途加算される場合があります。


RIMG8023_20130904150324cb7.jpg






こんなおぢさんたちが作ります。

RIMG8024.jpg









これは、複数の実例を踏まえた上で算出したものですが、決して少なく見積もったものではありません。

個々の加工賃については、コンプリートエンジン製作の一環としての価格ですので、それぞれ個別に加工のみご依頼の場合には、別の価格設定となります。
裏を返せば、コンプリートだから、各加工賃は割安設定になっているということです。
これに関連しますが、チューニングショップにおいては、シリンダーボーリングを始めとする内燃機加工を外注します。しかし、SOHCエンジニアリングでは、そのほとんど全てを渡辺さん自身が行うのです。
つまり、チューニング内容をプランニングし、エンジンを分解して組み立てる人間が内燃機加工も行うということですが、実際に携わった経験をお持ちであれば、このことがいかに多くのメリットを生むかが理解できると思います。
エンジンは、全ての構成部品が連携し、それらが一体となって機能する複合メカニズムですので、その全てを一人がマネジメントするメリットは計り知れません。
おまけに、ピストン自体も渡辺さんが作るのですから、その自由度と完成度は圧倒的なレベルとなります。

バルブタイミングを始め、各部の組付けとセッティングについては確実に行います。
我々の感覚では、カムシャフトの組付時にこれらを行うのは常識だからです。
また、すでにシリンダーやヘッドが面研磨されていて減寸しているような場合、ピストンハイトを調整するなどして、きちんと辻褄を合わせるのも当然のことです。
その他、渡辺さんが、エンジンのプロとしてのプライドを持って、やるべきことを確実に行うということです。
どこぞでは、宣伝している内容と実際の作業が相当にかけ離れているという話(このエンジンもそうだったけれど・・・)も耳にしますが、そんなくだらない子供だましみたいなことは一切ありません。

コンプリート内容にカムシャフトは含まれていませんが、これは、いくつかの選択肢があるところですし、すでに何らかのハイカムが組まれているケースも少なくありませんので、あえて除外しています。また、予算的に問題があるのであれば、ノーマルカムを使用していれば良いのです。

ミッションについて、現状にてギア抜けなどの具体的な症状が出ている場合、対処が必須です。具体的には分解して状況を確認してからの判断となります。
また、Z1000Pのミッションをコンバートするのが流行しているようです。別段に悪いものとは思いませんが、部品代から加工調整代を含めれば、トータルではアドバンテージ製のミッションキットを使うのが賢明です。もしかすると、こちらを使う方がトータルコストでは安いかも知れません。2本のシャフトを含めて、全てが新品部品となるメリットは計り知れません。そして、クォリティーは比較にならないレベル、おまけに、使用用途に合わせてギアレシオも選択できるのですから、なぜZ1000Pのミッションをあんなに有難く使うのか、その理由が私には全くわかりません。誰か知っている方がいたら、教えて欲しいくらいです。


このコンプリートエンジン、CR-M33キャブレター、NGCエキゾースト、ウオタニSP-2などとの組み合わせによって、130PSの後輪出力と12.3キロのトルクを実測しています。ポート拡大研磨なんてやっていませんよ。
エンジンとは、ファンネル先端からマフラー後端までを含めた、ひとつのポンプですので、キャブ、エンジン、点火、マフラーは、全てトータルで考えるべきものです。つまり、これらの組み合わせが推奨セットということ、またここまでのチューンドエンジンであれば、CR-MB35をぜひお勧めしたいところです。
以前にも記事に書きましたが、1,000cc以上もあるチューニングエンジンに、CR29を装着するなんて、極めてもったいない、ナンセンス・・・どこかひとつが能力不足だと、全ては台無しになる、そういうものです。
シャーシダイナモテストについては、こちらに記事掲載しています。
それぞれのユーザーは、この後もキャブや点火時期のセッティングに勤しみ、着実にパワーアップを実現しています。
シャーシダイナモテスト

そして、特に主張したいことは、このエンジンが目指したのはパワーではないということです。
10万kmの耐久性、軽くスムーズに振動も極めて少なく、そしてオイルクーラーなど不要になると言っても過言ではないほどに熱を持ちません。
気温30度の中、5速7,000rpmキープで1時間巡航しても油温は80度以下、気温35度の中、サーキット走行をしても油温は93度・・・いずれも実測データです。


関連する記事はこちらにまとめてありますので、どうぞお読みになってください。
結構な本数になっていますが、安い買い物ではないのですから、じっくりと細部まで読み込んでいただき、事前検討を尽くしていただければと思っています。

・ピストン開発

・エンジンブロー

・ザッパーエンジンのボアアップ


現在、Z用75mmピストンキットについては在庫がありません。次回ロット分は10月中旬ころに完成する予定ですが、数量に限りがありますので、確保はお早目に願います。

作業依頼方法については、選択肢があります。
現時点において、SOHCエンジニアリングには車両保管スペースがありませんので、マシン丸ごとをお預かりすることはできません。
大切なマシンを、屋外にシートをかける程度で預かり保管するわけには行きません。そういうことをしているショップをちらほらと見かけるのも事実ですが、そういう意識しか持ち得ない経営者は、全てにおいてそういうレベルと言わざるを得ません。

・エンジン単体にてSOHCエンジニアリングに持ち込み若しくは送付いただく
・マシンをトランポ等に積載して持ち込み、その日のうちにエンジンを降ろし、車体をお持ち帰りいただき、エンジン完成とともに車体を持ち込み、エンジン積載する


ご予算や資金繰りなど、個々にはそれぞれの事情があると思いますので、詳しくは私宛にメール若しくはお電話にてお問い合わせください。



先行情報です。
58mmショートストロークのZ2クランクエンジン用75mmピストンキットを開発します。
排気量は1,024cc、圧縮比は11~12までの間で任意調整可能です。
66mmストローククランクとは全く異質の高回転フィーリングを得ることができますし、これだけの排気量ですので、パワーも相当に見込めるはずです。
とりあえずの最低目標は、レブリミット11,000rpm、後輪120PS、10.5キロのトルクを発揮するというもの・・・
製作数は最低ロット数の5セットです。



ローンのご相談もいただくことが少なくありませんが、この、スルガ銀行のカスタム&メンテナンスローンなどをご利用いただければと思います。
信販系よりも、金利も有利な設定になっているようです。

スルガ銀行のカスタム&メンテナンスローン






単気筒用マルチスパークアンプ(MSA)のご予約を受け付けています。
自信を持ってのデリバリーです。
詳細は、こちらをご覧ください。
単気筒用MSAの予約受付について




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
記事をお読みになったら、一日ワンクリックをお忘れなきようにお願いします。皆様のご支援が、記事更新の原動力となっております。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑








1回の点火タイミングに複数回の火花を飛ばすことで、点火能力を飛躍的に向上させることができる・・・ご注文は、下記をご覧ください。現在は、在庫を確保しておりますので、即納可能です。


マルチスパークアンプ(MSA)4気筒用の注文受付について



マルチスパークアンプ(MSA)については、こちらのカテゴリーにまとめていますので、ぜひお読みになってください。
マルチスパークアンプ

すでに装着された方々のインプレはこちらにまとめてあります。これは必見です!!!

マルチスパークアンプ(MSA)インプレ集


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



CRキャブレター用「Mノズル」、新型となってさらなるパフォーマンスアップを果たしました。
価格
1個 4,200円(税込)




RIMG1314.jpg



CRキャブレターのパフォーマンスを劇的に向上させることができる「Mノズル」発売以来、1年半の間に2,000個をデリバリーするほどにご支持をいただいてきましたが、今回、さらにパフォーマンス向上を実現したニューバージョンへと進化を遂げました。



インプレ集(必読です)
・新型Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1255.html
・Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html

ご注文に際しては、下記の事項について記載の上、メールにてお願いいたします。
事務処理の都合上、身内も含めて、これまでにお取引のある方についても、所定事項について漏れなくご回答の上、必ずメールにてお願いします。
装着要領及びリセッティングガイダンスとともに、ご購入のご案内を返信いたします。

・郵便番号
・ご住所
・お名前
・電話番号
・CRキャブレター口径
・使用マシン(含エンジン仕様)
・Mノズルの個数




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
価格
ツインリード  1個 28,980円
クワッドリード 1個 49,980円
その他、オイルセパレーター等のオプションパーツについてはお問い合わせください。



prv02.jpg



クランクケース内圧が、いかにエンジンのパフォーマンスを阻害していたのか・・・これを装着して走り出した瞬間に実感するに違いありません。
この、圧倒的な効果を誰にでも体感させてくれる、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」についての検証と実験の経過はここにまとめてありますので、どうぞご覧ください。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-1.html
すでに定評を得たこの部品ですが、まめしばならではのノウハウをもとに提供することができます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・オイル添加剤 「プロメディック」
1L~8,400円
500ml~4,725円
250ml~2,625円
・燃料添加剤 「トップルーブ1000」
1L~17,850円
150ml~3,150円

この手の添加剤、巷には様々な種類が出回っていますし、その評価も様々です。
また、そもそも、こういうものを好まない主義の方もいますよね・・・私もそうでした。
きちんと組んだエンジンに的確なセッティングを施し、優れたエンジンオイルを使用していれば、それに優るものはない・・・そう考えていたのですが、ルブロス製品にはちょっと驚かされたというのが本音です。
すでに私も中毒患者・・・

RIMG1306.jpg
RIMG1308.jpg


この、プロメディックを始めとするルブロス製品については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。費用対効果という観点からも、極めて優れたものと感じています。
ルブロス製品




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。


〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234





拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト



Comment

Re: バイクに乗り続けてきて良かった! 

にえちゃんからも連絡がありました。
855キットの次回ロット分は来年に製作しますので、その分をガッチリと確保させていただきます。
どんなマシンに仕上がるのか、実に楽しみですね!!
  • posted by mameshiba198 
  • URL 
  • 2013.09/19 10:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

バイクに乗り続けてきて良かった! 

どわははは! 
このブログでまめしば大魔王にトップセールスをお受けしたら
お願いするしかありませんね。 1セット確保お願いします。
にえガレさんからも「855キットにしてCR-MにしてNGCは
855キット用にチューニングしたチタンにして足回りはにえガレ
スペシャルで見た目はノーマルなのに乗るととんでもない
パフォーマンスのマシンにしましょう。」と悪魔の囁きの様な
メールをいただいています。実現に向け努力します。
渡辺さんのエンジン。
小林さんのマフラー。
まめしばさんのキャブレター。
吉田さんの電気。
それぞれが関連しあい響きあい共鳴するようなチューニング
まるで当時のヨシムラにバイクを持ち込みチューニングして
いただくようですね!バイク乗りの見果てぬ夢が
まめしばファクトリーのお蔭で実現します。
  • posted by GS400 
  • URL 
  • 2013.09/13 22:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

Mick3193さん
Jミッションはクロスミッションではありません。
Zミッションに比較すれば、数字上では近接しているところがあるのは事実ですが、ただそれだけのことです。
実際に、Z用とJ用の各ギア歯数からレシオを割り出して計算してみればわかります。
クロスビーさんへの製作依頼については、アドバンテージさんが製作するということにて、その必要なしとなりました。
アドバンテージ製は、メーカー純正品よりもコストがかかった良い作りをしていますし、用途に応じてレシオを選ぶこともできますので、これを使うのがベストと思います。
記事記載のとおり・・・
  • posted by mameshiba198 
  • URL 
  • 2013.09/13 12:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 新しき Z神話の矢は放たれた! 

GS400さん
ザッパー用855キットは、また来年に作りますので、その際には・・・
  • posted by mameshiba198 
  • URL 
  • 2013.09/13 11:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

Z1000Jコンバートクロスも魅力的ですが、将来を考えると?
個人的にはクロスビーさんのZ用クロスが気になります。 アドバンテージも材質がどうなんでしょう。
  • posted by Mick3193 
  • URL 
  • 2013.09/08 10:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

新しき Z神話の矢は放たれた! 

悪魔のピストンを搭載し 渡辺さん自らがチェックし正しく
組まれた Zエンジン。
新車以上の信頼性!パワー!快適性!耐久性! を持ち
現実的なお値段! ローンの案内まであり多くのZ乗りが
搭載を本気で検討されるでしょう。
このエンジンを搭載したZは元気にZ生誕50周年60周年を
迎えるでしょう。
私はザッパーエンジンでお願いできるよう仕事頑張ります。
  • posted by GS400 
  • URL 
  • 2013.09/04 20:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
ファクトリーまめしばにおける日々の作業内容についてご紹介しております。
また、オートバイを構成する各部について、その原理や法則に及びつつ、実践的なノウハウも盛り込んでおりますので、参考にしていただければ幸いです。

ファクトリーまめしばの営業について、特段に定休日や営業時間を設けておりませんが、一人で切り盛りしておりますので、おいでになる際には、あらかじめのご連絡をいただければと思います。

〒250-0852
神奈川県小田原市栢山2925-3
株式会社ファクトリーまめしば
Tel:090-3342-1234
FAX:0465-46-7041
Mail:mameshiba198@gmail.com

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ