Entries

コンチネンタルロードアタック2CRのインプレ その1(装着と街中&高速走行)


つい先日、話題のタイヤ、コンチネンタルロードアタック2CRが入荷し、ご予約をいただいていた方々には一斉に発送いたしましたので、すでにお手元に届いているものと思います。
さて、私にとっても待ちわびていたところでしたので、昨日、装着してシェイクダウンとテスト走行をしてきたところです。
これから、そのインプレを複数回にわたって書いてみたいと思います。

このタイヤ、予想をはるかに超えるものでした・・・

タイヤ単体の手触りは、じつにしなやかで柔らかいという印象です。
表面のコンパウンドゴムもそうですが、タイヤ全体がそういう感触なのです。

RIMG7947_20130827152521430.jpg







装着作業を行ったのは、ビモータやドゥカティーの販売をするハイクォリティーショップ、厚木のモトコルセさんです。
周囲にはピカピカのイタリアンスーパープレミアムマシンが鎮座しているのですが、そこに場違いな一台が・・・

RIMG7950_2013082715252023a.jpg







日頃から高価なマシンばかりを触っていますので、その作業は慎重かつ丁寧極まりないものでした。
作業していただいた方のお話では、比較的柔らかくて組付けもしやすいとのことでした。

RIMG7949_2013082715251997e.jpg








作業もスムーズに完了です。

RIMG7953_20130827152519441.jpg








これまでになかったような、独創的なトレッドパターンですね。
トレッドのプロファイルもいい感じです。

RIMG7952_201308271525185e2.jpg







品名ロゴとともに、チェッカー模様がイカしています。
国産タイヤにも、こういうお洒落な遊び心が欲しいものですね。

RIMG7954_20130827152514a62.jpg






さて、このあと、厚木市内からR129を通り、西湘バイパス経由で箱根山中までテスト走行をしました。
今日は、R129を中心とした街中走行と、西湘バイパス上における合法的高速巡航走行におけるインプレを書きましょう。

ちなみに、走り出しの空気圧設定は、F:2.3、R:2.5です。
どの程度が適正なのか、まだわかりませんので、とりあえずの設定値です。


さて、走り出してほどなく感じたのは、低速時、いや、微速時の安定感です。
混雑した混合交通の中、停止状態から前方の青信号に従ってクラッチミート、前方には車が並んでいますので、ユルリとミートするだけの徐行スタートなのですが、タイヤがひと転がりした瞬間の安定感が抜群にいいのです。つまるところ、ふらつかないということです。

それなりにビュッとスタートしてしまうと気づかないのですが、徐行スタートをすると、そこでのステアリングの座り具合がとても良いことに気づきます。
また、前方の信号機が赤になるのを確認し、徐々に減速、最後はブレーキを舐めるようにしてゆ~っくりと停止をするときなども、この安定感の良さを感じます。
ス~ッと減速して、最後はピタリと止まる・・・別にそこで意識的にバランスを取ろうとしていないにもかかわらず、フラッと来ることがほとんどありません。

交差点を右左折してみましょう。
混雑気味の街中幹線道路ですので、速度は10キロにも満たない徐行です。
そういう速度域において、ブレーキや駆動力などの安定性要素をかけずとも、まるでタイヤが意思を持っているかのように安定した低速ターンをすることができます。
そして、ターンの瞬間、車体をバンクさせると、比較的大き目に舵角が入るのですが、その入る速度が絶妙というか、パッと一気に入るのではなく、素早く入るのだけれど、一定の速度で入り、かつ入りが止まる直前には入る速度にダンパーが効いたようなフィーリングがあります。
ちょっとわかり難いですね・・・

こういうことです。
交差点を90度左折ターンします。
速度は10キロ程度、ギアは2速で1,000rpm付近、ブレーキもかけずにスロットルも開けずに、車体だけを左にスッとバンクさせます。
すると、これに呼応して、ステアリングが左に切れますが、このときの切れ量は比較的大き目、つまり舵角は大き目に付く傾向のタイヤとわかります。
バンクさせた直後は、スッと素早く切れてフロントからクイックに向きが変わるのですが、こういう性格のタイヤの場合、往々にして、切れ込み感や巻き込み感が出がちです。
そういうタイヤの場合、乗り手はそれを警戒して、イン側のハンドルを押して切れ込みを抑止しようと身構えるものですが、このタイヤの場合、そういうことがないのです。
スッと大きく切れたあと、バンク角と舵角がバランスして止まる直前で、切れ速度が漸次的に緩くなり、「そろそろ切れが収まりますよ・・・」というタイヤインフォメーションがありますので、ステアリングで補正しようと身構える必要がなく、タイヤに任せたまま安心してターンすることができるのです。

さらに、一度付いた舵角の落ち着きの良さも印象的です。
交差点をターンしてバンクしている最中、その場で停止しても倒れないのではないかとさえ思えるほど安定しています。
言葉ではうまく表現し辛い部分もありますが、これは実に扱い易く、安心感のあるフィーリングです。クイックなのに穏やか、かつ、次の挙動の予測がつきやすいのです。
この特性は、ベテランライダーのみならず、初心者などにも実に有難いものになるはずです。

混雑した幹線道路で避けることができないのが、路肩スリ抜け走行です。
路側帯には、様々かつ大小の縦目地がありますが、これに対する反応も実に見事です。
ステアリングにイヤな反力が伝わることもなく、進路を乱されることもなくスルスルと安定して微速スリ抜けができます。

もうひとつ感じるのは、乗り心地の良さ、あたりの柔らかさです。
それまでに履いていたのは、BSのスポーツツーリングタイヤであるBT023ですが、これよりもはるかにあたりが柔らかくて乗り心地がいいのです。
また、荒れた路面を通過する際にも、駆動力がかかっていようがいまいが、また、速度域を問わずにハネたり進路を乱されたりすることがありません。

さて、西湘バイパスに入り、高速走行をしてみましょう。
速度は、80~110キロ程度の遵法レンジです。
ここでも感じるのは、乗り心地の良さ、あたりの柔らかさです。
実に快適なクルージングが楽しめます。
直進安定性そのものは極めて優れたもので、路面の継ぎ目やうねりを越えても、全く乱れる様子はなく、常にしっとりと安定しています。
直進性そのものは、カチッとした剛性感あふれて一本筋の通ったフィーリングではなく、柔らかさを感じさせつつもしっかりとまっすぐ走るというものです。
レーンチェンジ時のフィーリングも、ダイレクトなパッパッというものではなく、穏やかな印象を持つものですが、動きそのものはリニアですので、思ったところに思ったとおりに移動することができます。また、その際の舵角の付き方も比較的大き目の傾向があります。
舵角が大き目に付くタイヤの場合、どちらかというとシャープで神経質なものになりがちですが、このタイヤは終始穏やかなフィーリングかつ、決してダルな感じではないのが不思議です。


ここまでの印象は、サーキットユースを想定したハイパフォーマンスタイヤでありながら、走行フィーリングについて、ストリートユースへの適合は抜群、文句の付けどころはありません。
その、あたりの柔らかさや安定性は、極めてとっつきやすく安心感に包まれたもので、初心者でもその恩恵を十二分に受けることができるものと思います。
街中の四つ角を曲がるだけでも、そしてゆっくり走っているだけでも気持ちいい・・・

さて、次回は箱根山中でのワインディングランですね。











現在、予約受付中!!

かねてより記事にてご紹介してきました、コンチネンタル製19インチ&18インチサイズのナローサイズラジアルタイヤ、クラシックアタックの予約受付を開始することとしました。
詳細は、こちらにてお願いいたします。


価格が決まりました。予価よりもだいぶ安価になりましたよ!!

F:100/90 R19 M/C 57V TL (325-19)  21,000円
R:110/90 R18 M/C 61V TL (400-18)  25,200円
R:120/90 R18 M/C 65V TL (425-18)  26,250円

コンチクラシックアタックの予約受付について



GSX750S/GSX1100S用メインハーネスキットの予約受付についてはこちらをご覧ください。

GSX750S/GSX110S用メインハーネスキット




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
記事をお読みになったら、一日ワンクリックをお忘れなきようにお願いします。皆様のご支援が、記事更新の原動力となっております。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑








1回の点火タイミングに複数回の火花を飛ばすことで、点火能力を飛躍的に向上させることができる・・・ご注文は、下記をご覧ください。現在は、在庫を確保しておりますので、即納可能です。


マルチスパークアンプ(MSA)4気筒用の注文受付について



マルチスパークアンプ(MSA)については、こちらのカテゴリーにまとめていますので、ぜひお読みになってください。
マルチスパークアンプ

すでに装着された方々のインプレはこちらにまとめてあります。これは必見です!!!

マルチスパークアンプ(MSA)インプレ集


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



CRキャブレター用「Mノズル」、新型となってさらなるパフォーマンスアップを果たしました。
価格
1個 4,200円(税込)




RIMG1314.jpg



CRキャブレターのパフォーマンスを劇的に向上させることができる「Mノズル」発売以来、1年半の間に2,000個をデリバリーするほどにご支持をいただいてきましたが、今回、さらにパフォーマンス向上を実現したニューバージョンへと進化を遂げました。



インプレ集(必読です)
・新型Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1255.html
・Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html

ご注文に際しては、下記の事項について記載の上、メールにてお願いいたします。
事務処理の都合上、身内も含めて、これまでにお取引のある方についても、所定事項について漏れなくご回答の上、必ずメールにてお願いします。
装着要領及びリセッティングガイダンスとともに、ご購入のご案内を返信いたします。

・郵便番号
・ご住所
・お名前
・電話番号
・CRキャブレター口径
・使用マシン(含エンジン仕様)
・Mノズルの個数




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
価格
ツインリード  1個 28,980円
クワッドリード 1個 49,980円
その他、オイルセパレーター等のオプションパーツについてはお問い合わせください。



prv02.jpg



クランクケース内圧が、いかにエンジンのパフォーマンスを阻害していたのか・・・これを装着して走り出した瞬間に実感するに違いありません。
この、圧倒的な効果を誰にでも体感させてくれる、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」についての検証と実験の経過はここにまとめてありますので、どうぞご覧ください。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-1.html
すでに定評を得たこの部品ですが、まめしばならではのノウハウをもとに提供することができます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・オイル添加剤 「プロメディック」
1L~8,400円
500ml~4,725円
250ml~2,625円
・燃料添加剤 「トップルーブ1000」
1L~17,850円
150ml~3,150円

この手の添加剤、巷には様々な種類が出回っていますし、その評価も様々です。
また、そもそも、こういうものを好まない主義の方もいますよね・・・私もそうでした。
きちんと組んだエンジンに的確なセッティングを施し、優れたエンジンオイルを使用していれば、それに優るものはない・・・そう考えていたのですが、ルブロス製品にはちょっと驚かされたというのが本音です。
すでに私も中毒患者・・・

RIMG1306.jpg
RIMG1308.jpg


この、プロメディックを始めとするルブロス製品については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。費用対効果という観点からも、極めて優れたものと感じています。
ルブロス製品




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。


〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234





拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ