Entries

マルチスパークアンプ(MSA) その14(シングル用の完成)


「取り外してみたら、自分のバイクに乗るのがイヤになる・・・これはまるで罰ゲームだ・・・」

パフォーマンスアップを謳う機能部品は、これくらいの効果があって然るべきというのが私の考えです。
誰しも、新しい部品を投入したとき、コストに見合った効果があるものかどうか、それが最大の関心事であるのは言うまでもありません。
そこで、予想を超える効果を得たとすれば、それは大きな満足を伴います。
「これはいい買い物をした・・・」

私は、ファクトリーまめしばのラインナップを構成するとき、常にこれを念頭に置いています。
私は長年にわたってバイクマニアとして様々な部品を使ってきた過程において、期待を裏切られること数知れず・・・そういう苦い思いを重ねてきましたので、自分自身が納得したもの、自分自身が使いたいと思うものだけを他人に勧めたいと思うのです。
まあ、常識からすれば、これは至極当たり前のことです。
自分が使いたいと思わないようなものを、他人に対して「これはいいよ」などと言って販売する行為はいかがなものか・・・そこまでではないにせよ、自分で確認もしていないのに、同じく他人に勧めるというのも無責任ではないか・・・
また、その効果の有為性を客観的に判断できないとしたら、それはプロとしていかがなものか・・・
私自身も、客観的かつ適正なテスト評価をするべく、日々研鑽と努力を続けています。

そして、少なくても私は、自分自身が乗って確認していない人の言うことを信じることはありません。

そういう意味でも、このマルチスパークアンプ(MSA)というのは、自信作のひとつと言えるものです。
このインプレ集をぜひお読みください。
自分のお金を払ってMSAを購入した方が、ご自身の時間を割いてまで書いてくださったインプレをそのまま掲載したものです。
原稿料をもらって書いているライター、広告費をもらって掲載している雑誌、その記事とは、背景が全く異なることを、まともな判断力を有する大人であれば理解できるはずです。


・MSAインプレ集
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-61.html



いつに増して前置きが長くなりましたが、懸案事項となっていた、シングル用MSAのテストもようやく終えて、最終的な仕様を決めるに至りました。
これまでの開発経過はこちらにありますので、どうぞお読みになってください。
数値データで確認し、かつストリートでの体感フィールテストも重ねてきました。
うまく行かないケースも多々ありましたが、良いものを作ろうとすれば、あって然るべきことです。

・シャーシダイナモテスト
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1443.html
・ストリートテスト
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1446.html



テストに使用したのは、SOHCエンジニアリング渡辺さんの個人所有車であるSRXです。シングルマニアである渡辺さんが手塩にかけて仕上げてきたマシンですので、基本整備は完全な状態であるのは言うまでもありません。
古いマシンの場合、こういうテスト車両を確保するのも困難だったりしますが、もとがちゃんとしていないマシンでは、まともなテストや効果の評価などはできません。

RIMG7853_20130817142231bf5.jpg

RIMG7854.jpg






製作者のツイントップ吉田さんと、これまでのテスト経過を踏まえた上でのシングル用プログラムをインストールした試作機を装着しますが、そこで重要なことは、ノイズ対策です。
思い起こせば、MSAの開発過程にて、最も悩まされたのがこのノイズ対策でした。
問題ケースをピックアップしてその原因を洗い出し、都度対策を講じてテストするという地道な作業を積み重ねることで、現時点ではほぼ解決に至りましたが、その具体的な内容はこちらにまとめてあります。
MSAの効果について、先のインプレ集ほどの体感がないという方は、今一度、このノイズ対策について見直しをお願いします。

・ノイズ対策について
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1502.html


ノイズ対策を踏まえた上で、配線作業を行います。
SRXの場合、イグナイタユニットはシート下にあります。
MSAユニットはテールカウル内に収納します。

RIMG7835.jpg






重要なことは3点です。
・MSAとイグナイタユニットの接続を、最短かつダイレクトに行う
・MSAとイグナイタユニットのアースを同ポイントにて行い、両者の電位差をなくす
・MSAユニットボディーをアース接続してノイズシールドする

①黄色矢印で示した線(黄色)は、イグナイタユニットと点火コイルを接続するものです。
MSAの信号入力線とイグナイタユニットの接続は、点火コイル直近ではなく、このイグナイタユニット直近にて行います。ここをカットした上で、MSA信号線とダイレクトに接続します。
②黒色矢印で示した線(黒色)は、イグナイタユニットのアース線です。
ここでカットした上で、メインハーネスを介さずにバッテリーマイナス端子に直接に落とします。そして、MSAのアース線も同場所に接続します。

RIMG7834.jpg





私がテスト走行をしたのち、当然に渡辺さんにも乗っていただきます。










結果、これで完璧・・・・
すでにデリバリーしている4気筒用以上の体感効果差があります。
もともと、ボア径の大きなシングルエンジンでは、火炎伝播を含めた燃焼という意味では厳しい条件下にあります。
また、多気筒エンジンと比較して、失火率低下の割合が同じであったとしても、実質的な効果は大きくなって当然です。なにせ、1つしかシリンダーがありませんので、それが失火すれば、ゼロ気筒になります。多気筒エンジンであれば、1つの気筒が失火しても、他が点火していればそれなりに補えるのです。

具体的な効果内容については、先の4気筒エンジンにおけるインプレ集と同質のものですが、シングルエンジンの場合、振動低減およびエンブレ軽減効果について、4気筒用よりもはるかに顕著に現れます。理由は、1つしかシリンダーがないから・・・

これにて、シングル用MSAの仕様が決まりましたので、これをもとに吉田さんが量産の準備に取り掛かります。
これにはやや時間が必要ですので、現時点では、9月初めに予約受付を開始し、9月下旬から10月上旬ころにデリバリーしたいと考えています。
当初、4気筒用と基本プログラムを共用するつもりだったのですが、専用プログラムに専用基盤ということになりましたので、けっこう大変なんです。
4気筒用と比較して量産効果が見込めないところですが、予価は据え置きの39,900円とします。






現在、予約受付中!!

かねてより記事にてご紹介してきました、コンチネンタル製19インチ&18インチサイズのナローサイズラジアルタイヤ、クラシックアタックの予約受付を開始することとしました。
詳細は、こちらにてお願いいたします。


コンチクラシックアタックの予約受付について


GSX750S/GSX1100S用メインハーネスキットの予約受付についてはこちらをご覧ください。

GSX750S/GSX110S用メインハーネスキット




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
記事をお読みになったら、一日ワンクリックをお忘れなきようにお願いします。皆様のご支援が、記事更新の原動力となっております。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑








1回の点火タイミングに複数回の火花を飛ばすことで、点火能力を飛躍的に向上させることができる・・・ご注文は、下記をご覧ください。現在は、在庫を確保しておりますので、即納可能です。


マルチスパークアンプ(MSA)4気筒用の注文受付について



マルチスパークアンプ(MSA)については、こちらのカテゴリーにまとめていますので、ぜひお読みになってください。
マルチスパークアンプ

すでに装着された方々のインプレはこちらにまとめてあります。これは必見です!!!

マルチスパークアンプ(MSA)インプレ集


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



CRキャブレター用「Mノズル」、新型となってさらなるパフォーマンスアップを果たしました。
価格
1個 4,200円(税込)




RIMG1314.jpg



CRキャブレターのパフォーマンスを劇的に向上させることができる「Mノズル」発売以来、1年半の間に2,000個をデリバリーするほどにご支持をいただいてきましたが、今回、さらにパフォーマンス向上を実現したニューバージョンへと進化を遂げました。



インプレ集(必読です)
・新型Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1255.html
・Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html

ご注文に際しては、下記の事項について記載の上、メールにてお願いいたします。
事務処理の都合上、身内も含めて、これまでにお取引のある方についても、所定事項について漏れなくご回答の上、必ずメールにてお願いします。
装着要領及びリセッティングガイダンスとともに、ご購入のご案内を返信いたします。

・郵便番号
・ご住所
・お名前
・電話番号
・CRキャブレター口径
・使用マシン(含エンジン仕様)
・Mノズルの個数




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
価格
ツインリード  1個 28,980円
クワッドリード 1個 49,980円
その他、オイルセパレーター等のオプションパーツについてはお問い合わせください。



prv02.jpg



クランクケース内圧が、いかにエンジンのパフォーマンスを阻害していたのか・・・これを装着して走り出した瞬間に実感するに違いありません。
この、圧倒的な効果を誰にでも体感させてくれる、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」についての検証と実験の経過はここにまとめてありますので、どうぞご覧ください。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-1.html
すでに定評を得たこの部品ですが、まめしばならではのノウハウをもとに提供することができます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・オイル添加剤 「プロメディック」
1L~8,400円
500ml~4,725円
250ml~2,625円
・燃料添加剤 「トップルーブ1000」
1L~17,850円
150ml~3,150円

この手の添加剤、巷には様々な種類が出回っていますし、その評価も様々です。
また、そもそも、こういうものを好まない主義の方もいますよね・・・私もそうでした。
きちんと組んだエンジンに的確なセッティングを施し、優れたエンジンオイルを使用していれば、それに優るものはない・・・そう考えていたのですが、ルブロス製品にはちょっと驚かされたというのが本音です。
すでに私も中毒患者・・・

RIMG1306.jpg
RIMG1308.jpg


この、プロメディックを始めとするルブロス製品については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。費用対効果という観点からも、極めて優れたものと感じています。
ルブロス製品




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。


〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234





拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ