Entries

バルブリフターのクリアランスチェックとバルブ突出し量の確認



現在制作中のニューエンジン、カムシャフト周りの仕様は下記のものを計画しています。
・カムシャフト
 1982年、スズキワークスXR69、8耐エンジン本番用スペア
・バルブリフター
 スズキワークス製キット、インナーシムタイプ

どんな部品なのか、それは、こちらの記事をお読みください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1511.html


こんな部品が現存し、さらには入手できることになろうなんて想像だにしませんでした。
また、これらは、結局のところレースで戦う機会を得ることなく、そのままひっそりと歴史の陰に埋もれてしまったに違いないところなのですが、それに火を入れてやるというのも良いのではないかと思ったのです。


GS1000エンジン用として製作されたものですから、そのままポンと使えるのかと言えば、そう簡単な話ではありません。
レース用、それもワークスマシン用として少数が製作されたものですから、いわば現物合わせの作業が必要です。
また、量産品のような公差管理がされている保証はどこにもありませんので、全くの白紙状態からクリアランスチェックをする必要もあります。まあ、チューニングパーツなんて、どれもそうだとも言えますが・・・

現存するバルブリフターを全てかき集め、ひとつずつリフターホールに入れて確認します。

RIMG7831_20130814124837fbb.jpg






これらは、いまひとつしっくり来なかったもの・・・別のエンジンに使いましょうね。

RIMG7833_2013081412483618d.jpg







最後は、手先でスムーズに動くかどうかを確認します。数字管理だけではダメ、実際にはめてみてどうかということが最も重要なことです。











次に、バルブ突出し量が合うかどうかを確認します。
バルブリフターを交換することによって、これが合わなくなり、バルブクリアランスの調整幅がなくなってしまう可能性がありますので、事前に確認しておくということです。
もしかすると、バルブステムエンドを研削する必要があるのかも・・・

まず、試作品のチタンリテーナーを使って、1番気筒のバルブを仮組みします。

RIMG7846_201308141248356a4.jpg







そこに、最も薄い、2mm厚のシムを入れます。

RIMG7844.jpg







カムシャフトを載せて、カムホルダーを規定トルクで締め付けます。
そう、これがワークスカムです・・・

RIMG7841_20130814124834342.jpg







この状態で、バルブクリアランスを確認します。
吸排気ともに、調整可能範囲内のクリアランスが取れていることが確認できました。
ここでクリアランスがマイナスということであれば、ステムエンドを研削する必要があるということになります。

RIMG7838.jpg








あとは、このスペシャルなチタン材を使って、専用のリテーナーを製作すればほぼ完成です。これにあたり、狙ったバルブスプリングセット長になるようにするのは言うまでもありません。

RIMG7847_20130814124853399.jpg







これらの作業は、全てSOHCエンジニアリングの渡辺さんの手によるものです。
かつてのヨシムラでピストンやカムシャフトの開発をしていた当の本人ですので、こういった作業はお手の物・・・

この日、厚木のSOHCエンジニアリングでは、渡辺さんはGS1000のヘッド周り作業、k2k2さんは、昨日の記事にてご紹介したGPZ855エンジンの組み立て、私は、渡辺さんの愛車のSRXを使ってシングルエンジン用マルチスパークアンプ(MSA)のテストをしていました。
3人でワイワイ言いながら、それぞれの分担作業を楽しく進めていたということです。





現在、予約受付中!!

かねてより記事にてご紹介してきました、コンチネンタル製19インチ&18インチサイズのナローサイズラジアルタイヤ、クラシックアタックの予約受付を開始することとしました。
詳細は、こちらにてお願いいたします。


コンチクラシックアタックの予約受付について





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
記事をお読みになったら、一日ワンクリックをお忘れなきようにお願いします。皆様のご支援が、記事更新の原動力となっております。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑








1回の点火タイミングに複数回の火花を飛ばすことで、点火能力を飛躍的に向上させることができる・・・ご注文は、下記をご覧ください。現在は、在庫を確保しておりますので、即納可能です。


マルチスパークアンプ(MSA)4気筒用の注文受付について



マルチスパークアンプ(MSA)については、こちらのカテゴリーにまとめていますので、ぜひお読みになってください。
マルチスパークアンプ

すでに装着された方々のインプレはこちらにまとめてあります。これは必見です!!!

マルチスパークアンプ(MSA)インプレ集


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



CRキャブレター用「Mノズル」、新型となってさらなるパフォーマンスアップを果たしました。
価格
1個 4,200円(税込)




RIMG1314.jpg



CRキャブレターのパフォーマンスを劇的に向上させることができる「Mノズル」発売以来、1年半の間に2,000個をデリバリーするほどにご支持をいただいてきましたが、今回、さらにパフォーマンス向上を実現したニューバージョンへと進化を遂げました。



インプレ集(必読です)
・新型Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1255.html
・Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html

ご注文に際しては、下記の事項について記載の上、メールにてお願いいたします。
事務処理の都合上、身内も含めて、これまでにお取引のある方についても、所定事項について漏れなくご回答の上、必ずメールにてお願いします。
装着要領及びリセッティングガイダンスとともに、ご購入のご案内を返信いたします。

・郵便番号
・ご住所
・お名前
・電話番号
・CRキャブレター口径
・使用マシン(含エンジン仕様)
・Mノズルの個数




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
価格
ツインリード  1個 28,980円
クワッドリード 1個 49,980円
その他、オイルセパレーター等のオプションパーツについてはお問い合わせください。



prv02.jpg



クランクケース内圧が、いかにエンジンのパフォーマンスを阻害していたのか・・・これを装着して走り出した瞬間に実感するに違いありません。
この、圧倒的な効果を誰にでも体感させてくれる、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」についての検証と実験の経過はここにまとめてありますので、どうぞご覧ください。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-1.html
すでに定評を得たこの部品ですが、まめしばならではのノウハウをもとに提供することができます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・オイル添加剤 「プロメディック」
1L~8,400円
500ml~4,725円
250ml~2,625円
・燃料添加剤 「トップルーブ1000」
1L~17,850円
150ml~3,150円

この手の添加剤、巷には様々な種類が出回っていますし、その評価も様々です。
また、そもそも、こういうものを好まない主義の方もいますよね・・・私もそうでした。
きちんと組んだエンジンに的確なセッティングを施し、優れたエンジンオイルを使用していれば、それに優るものはない・・・そう考えていたのですが、ルブロス製品にはちょっと驚かされたというのが本音です。
すでに私も中毒患者・・・

RIMG1306.jpg
RIMG1308.jpg


この、プロメディックを始めとするルブロス製品については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。費用対効果という観点からも、極めて優れたものと感じています。
ルブロス製品




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。


〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234





拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ