Entries

ザッパー系エンジンのボアアップ その4(GPZ750F改855ccエンジンの完成)



現在、予約受付中!!



かねてより記事にてご紹介してきました、コンチネンタル製19インチ&18インチサイズのナローサイズラジアルタイヤ、クラシックアタックの予約受付を開始することとしました。
詳細は、こちらにてお願いいたします。


コンチクラシックアタックの予約受付について







Z650に端を発するザッパーエンジンは、長年にわたって熟成を重ね、生産が続けられた名エンジンです。
Z750FX2からは、738ccにボアアップされ、以降、750ccマシン用のエンジンとして定着していましたが、ベースが650ccということもあり、ボアアップチューニングのマージンとしては、Z系のそれよりもはるかに少ないというのが現実です。

現状、ザッパー系エンジン用のボアアップピストンとして流通しているのは、ワイセコ製69mmとポッシュ製69.5mmですが、これらをノーマルシリンダーにボーリングのみで組み込んだ場合、スリーブの残厚はそれぞれ下記のとおりとなります。

・ワイセコ製69mm ~ 1.2mm
・ポッシュ製69.5mm ~ 0.95mm

もう、これらはボーリングのみで組み込めるものではないというのが現実です。
それぞれのメーカーがどのようにガイダンスしているのか私は知りませんが、こんな薄いスリーブ厚のエンジンが、まともなパフォーマンスや耐久性を発揮するわけはありません。
ましてや、ポッシュ製69.5mmに至っては、時代遅れもいいところの2本リングですので、もう、正気の沙汰とは思えないものです。
一時、レース用を中心に2本リングが流行った時代がありましたが、現代では、レーシングエンジンも含めて、全て3本リングです。つまり、メーカーも2本リングを試してはみたものの、やっぱり3本の方がいいということがわかったということ・・・
薄いスリーブは容易に熱歪を起こし、2本となったことでシール性が落ちていることと相まって、オイル上がりにブローバイ吹き抜けまくりという、どうしようもない事態になることは必至です。

ワイセコ、ポッシュ、どちらにおいても、ちょっと運が悪いと、組んでエンジンをかけた直後から白煙を吹きまくり、オイル消費も激しいものになるに違いありません。
もうちょっと運が悪いと、高回転からのエンブレ時にピストンスカートの側圧に耐え切れずに、スリーブが割れてクランクケース内に落ち、クランクシャフトにからんでフルブローという憂き目に遭う可能性も少なくありません。スリーブ残厚が1.2mmとか0.95mmなどというのは、それくらい非常識な設定ということです。
運が良ければ、とりあえずは走れるかもしれませんが、1万kmも走るころには、上記の症状に見舞われるでしょうし、どうにもオーバーヒート気味とか異音が多いとか、あっちこっちからオイルが漏れて来るとか、いわゆる終わったエンジンになることは必至です。

そもそも、そんなエンジンに命を預けて、安心して気持ち良くスロットルを開けることができたとしたら、それはまさに知らぬが仏というものです。
どこぞの誰それが、「それで問題ないよ・・・」などと無責任なことをいくら言っても、その言葉でスリーブの強度剛性が増すわけではありません。

その検証経過は、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。
ザッパー系エンジンのオーナーは必見です。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-67.html



SOHCエンジニアリングの渡辺さんは、そんなザッパーエンジンのために、十分な肉厚を確保することができる専用スリーブとともに、71mmハイコンプピストンを製作し、キット化しています。
その内容については、こちらをご覧ください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1463.html


このキットを組み込んだ1号機が組み上がりました。
板橋区のMさん、お待たせです・・・

シリンダーを挿入しているところです。
担当は、SOHCエンジニアリング専属メカニックとなったk2k2さんです。丁稚小僧とも言いますが・・・

RIMG7818.jpg






無事に入りました・・・

RIMG7827.jpg






ひとつの難関をクリアしたところで、愛犬ももを加えて記念撮影

RIMG7822_20130813133035201.jpg






シリンダーヘッドを載せます。

RIMG7824_201308131330349d9.jpg






締め付け

RIMG7826_20130813133033789.jpg






カムシャフトを組み付けてバルタイも併せ、これでほぼ完成です。

RIMG7828_201308131330329e4.jpg






動画にてご覧ください。










組み上がったエンジンをご覧ください。
ボア径71mmで排気量は855cc、圧縮比は実測で11.2です。
渡辺さんの目論見では、ノーマルカムにCR-M31の組み合わせにて、後輪で105PSあたりというもの。
そして、振動も少なく、10万km程度の耐久性を持つものとなるはずです。

RIMG7849_20130813133114288.jpg

RIMG7851_20130813133113597.jpg

RIMG7852_20130813133112c9e.jpg






↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
記事をお読みになったら、一日ワンクリックをお忘れなきようにお願いします。皆様のご支援が、記事更新の原動力となっております。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑








1回の点火タイミングに複数回の火花を飛ばすことで、点火能力を飛躍的に向上させることができる・・・ご注文は、下記をご覧ください。現在は、在庫を確保しておりますので、即納可能です。


マルチスパークアンプ(MSA)4気筒用の注文受付について



マルチスパークアンプ(MSA)については、こちらのカテゴリーにまとめていますので、ぜひお読みになってください。
マルチスパークアンプ

すでに装着された方々のインプレはこちらにまとめてあります。これは必見です!!!

マルチスパークアンプ(MSA)インプレ集


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



CRキャブレター用「Mノズル」、新型となってさらなるパフォーマンスアップを果たしました。
価格
1個 4,200円(税込)




RIMG1314.jpg



CRキャブレターのパフォーマンスを劇的に向上させることができる「Mノズル」発売以来、1年半の間に2,000個をデリバリーするほどにご支持をいただいてきましたが、今回、さらにパフォーマンス向上を実現したニューバージョンへと進化を遂げました。



インプレ集(必読です)
・新型Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1255.html
・Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html

ご注文に際しては、下記の事項について記載の上、メールにてお願いいたします。
事務処理の都合上、身内も含めて、これまでにお取引のある方についても、所定事項について漏れなくご回答の上、必ずメールにてお願いします。
装着要領及びリセッティングガイダンスとともに、ご購入のご案内を返信いたします。

・郵便番号
・ご住所
・お名前
・電話番号
・CRキャブレター口径
・使用マシン(含エンジン仕様)
・Mノズルの個数




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
価格
ツインリード  1個 28,980円
クワッドリード 1個 49,980円
その他、オイルセパレーター等のオプションパーツについてはお問い合わせください。



prv02.jpg



クランクケース内圧が、いかにエンジンのパフォーマンスを阻害していたのか・・・これを装着して走り出した瞬間に実感するに違いありません。
この、圧倒的な効果を誰にでも体感させてくれる、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」についての検証と実験の経過はここにまとめてありますので、どうぞご覧ください。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-1.html
すでに定評を得たこの部品ですが、まめしばならではのノウハウをもとに提供することができます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・オイル添加剤 「プロメディック」
1L~8,400円
500ml~4,725円
250ml~2,625円
・燃料添加剤 「トップルーブ1000」
1L~17,850円
150ml~3,150円

この手の添加剤、巷には様々な種類が出回っていますし、その評価も様々です。
また、そもそも、こういうものを好まない主義の方もいますよね・・・私もそうでした。
きちんと組んだエンジンに的確なセッティングを施し、優れたエンジンオイルを使用していれば、それに優るものはない・・・そう考えていたのですが、ルブロス製品にはちょっと驚かされたというのが本音です。
すでに私も中毒患者・・・

RIMG1306.jpg
RIMG1308.jpg


この、プロメディックを始めとするルブロス製品については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。費用対効果という観点からも、極めて優れたものと感じています。
ルブロス製品




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。


〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234





拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
3位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ