Entries

ご意見番tsuruさんのシリンダーが完成しました(SOHC製75mmピストンキット)


デトネーションによるピストン棚落ちによってブローしてしまった、ご意見番ことtsuruさんのZ1Rについては、こちらの記事カテゴリーにてご紹介してきました。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-64.html

壊れてしまったエンジンは直すしかありませんし、どうせならパフォーマンスアップを企てたいということで、SOHCエンジニアリング製75mmピストンキットを使うことにしました。

そのシリンダーとピストンが、ついに完成・・・
この嬉しそうな表情をご覧ください。
皆さん、ご意見番は元気ですので、ご心配は無用です!!

RIMG7711.jpg






斜めに面研されていたシリンダーを修正するために、再度、必要量を修正面研したことで、シリンダー上面のOリング溝が浅くなりすぎてしまいました。
このままだと、Oリングが切れたりはみ出したりしてオイル漏れを起こすこと必至ですので、この溝を掘り直すこととしました。

RIMG7705_20130725130341.jpg







Oリングをはめてみましたが、これならOKですね。

RIMG7706_20130725130340.jpg







ちなみに、この異形Oリングについて、社外品のリプロパーツも多数存在しますが、これは純正品を使うに限ります。
社外品は、オイルにさらされながら熱が入ることによって、プラスチックのようにカチカチに硬化してしまいます。
上側が純正品、下側が社外品ですが、いずれも1万kmほど走行したあとのものです。

RIMG7707_20130725130339.jpg






純正品が、依然としてしなやかな柔軟性を保っているのに対し、社外品はカチカチのペッタンコ・・・これではOリングとして機能するはずはありません。

RIMG7708_20130725130339.jpg







スリーブ用素材であるターカロイ鋳鉄、それも最上の「松」にて製作したスリーブを適正な締め代をもって圧入してあります
スリーブスカート部分の外径は80mmです。ピストンボアは75mmですので、スリーブ厚は片肉で2.5mmを確保しているということです。
ということは・・・

RIMG7702.jpg







アップしてみましょう・・・
組付け時には、ここにさらに一工夫を凝らします。この部分に求められる機能を充足するためには最も効果的な方法にて・・・

RIMG7703.jpg








SOHC製ピストンは、その他の社外品鍛造ピストンと比較しても、数段上のパワーを発揮します。
先日にご紹介した、70mmピストンを組み付けたZ1000MK2は、その後のキャブとバルタイなどの煮詰めによって、ノーマルと同じ1,015ccの排気量から、後輪で119PSを絞り出すに至りました。
この気温が高い時期にこれですから、空気密度が上がる冬季であれば、そのまま黙って125PS近辺まで上がること必至です。
それも、最もストリートリーガルなヨシムラST-1を使っていることを考慮すれば、これがいかにケタ外れのパフォーマンスであるかがわかると思います。
また、1,015ccで約120PSとすれば、75mmピストンによって1,166ccになれば、単純計算でも137PSということになりますね。ちょっと煮詰めれば140PSオーバー、カムをもっとラジカルなものにすれば・・・

その理由のひとつが、この小さなリングギャップであることは、すでに記事に書いたとおりです。

RIMG7713_20130725130407.jpg






アップしてみましょう・・・約0.15mmです。
多くの社外品鍛造ピストンキットでは、0.4mm程度のリングギャップになってしまいますが、せっかくの燃焼ガスがそこから吹き抜けてしまいますので、それだけで相当なパワーロスにつながります。
この、極めて小さなリングギャップ、SOHC製以外では不可能です。こうすれば良いとわかっていても、それを実現することは、逆立ちしたってできないのです。

RIMG7712.jpg






SOHC製ピストンの隠し味はまだまだあるのですが、その目的は、つまるところ、燃焼によって得られた燃焼ガスエネルギーを、いかに効率よくクランクシャフトの回転トルクに変換するかという点に集約されています。
それによって、耐久性や信頼性を十分に確保しつつ、大きな出力を得ることができるということです。

そうそう、書き忘れましたが、修正面研によって短くなってしまったシリンダーに合わせて、渡辺さんは、tsuruさん号専用ピンハイトのピストンを作ったんですよ・・・
こういう小回りが利くというのも大きなアドバンテージです。

そういうことを考えたとき、散々にエンジンチューニングをしてきた方ならば、このピストンキットがいかにリーズナブルなのかがわかりますよね・・・



カワサキZ用75mmピストンキット、次回ロットは来年の予定ですが、場合によっては年末ころになるかな・・・いずれにしても、入手したい方は、ファクトリーまめしばにてお早目に予約をお願いします。数量が多くなれば、予定も前倒しになるかも・・・
世の中、そういうものです。




「ファクトリーまめしば」のフェイスブックページを開設しましたので、ぜひご覧になってください。そして、「イイネ」をポチリとお願いします。

F/B Factory-mameshiba





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
記事をお読みになったら、一日ワンクリックをお忘れなきようにお願いします。皆様のご支援が、記事更新の原動力となっております。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑








1回の点火タイミングに複数回の火花を飛ばすことで、点火能力を飛躍的に向上させることができる・・・ご注文は、下記をご覧ください。現在は、在庫を確保しておりますので、即納可能です。


マルチスパークアンプ(MSA)4気筒用の注文受付について



マルチスパークアンプ(MSA)については、こちらのカテゴリーにまとめていますので、ぜひお読みになってください。
マルチスパークアンプ

すでに装着された方々のインプレはこちらにまとめてあります。これは必見です!!!

マルチスパークアンプ(MSA)インプレ集


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



CRキャブレター用「Mノズル」、新型となってさらなるパフォーマンスアップを果たしました。
価格
1個 4,200円(税込)




RIMG1314.jpg



CRキャブレターのパフォーマンスを劇的に向上させることができる「Mノズル」発売以来、1年半の間に2,000個をデリバリーするほどにご支持をいただいてきましたが、今回、さらにパフォーマンス向上を実現したニューバージョンへと進化を遂げました。



インプレ集(必読です)
・新型Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1255.html
・Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html

ご注文に際しては、下記の事項について記載の上、メールにてお願いいたします。
事務処理の都合上、身内も含めて、これまでにお取引のある方についても、所定事項について漏れなくご回答の上、必ずメールにてお願いします。
装着要領及びリセッティングガイダンスとともに、ご購入のご案内を返信いたします。

・郵便番号
・ご住所
・お名前
・電話番号
・CRキャブレター口径
・使用マシン(含エンジン仕様)
・Mノズルの個数




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
価格
ツインリード  1個 28,980円
クワッドリード 1個 49,980円
その他、オイルセパレーター等のオプションパーツについてはお問い合わせください。



prv02.jpg



クランクケース内圧が、いかにエンジンのパフォーマンスを阻害していたのか・・・これを装着して走り出した瞬間に実感するに違いありません。
この、圧倒的な効果を誰にでも体感させてくれる、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」についての検証と実験の経過はここにまとめてありますので、どうぞご覧ください。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-1.html
すでに定評を得たこの部品ですが、まめしばならではのノウハウをもとに提供することができます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



オイル添加剤 「プロメディック」
燃料添加剤 「トップルーブ1000」

この手の添加剤、巷には様々な種類が出回っていますし、その評価も様々です。
また、そもそも、こういうものを好まない主義の方もいますよね・・・私もそうでした。
きちんと組んだエンジンに的確なセッティングを施し、優れたエンジンオイルを使用していれば、それに優るものはない・・・そう考えていたのですが、ルブロス製品にはちょっと驚かされたというのが本音です。
すでに私も中毒患者・・・

RIMG1306.jpg
RIMG1308.jpg


この、プロメディックを始めとするルブロス製品については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。費用対効果という観点からも、極めて優れたものと感じています。
ルブロス製品




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。


〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234





拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ