Entries

クロモリ強化フロントアクスル&A7075クランプキット


私は、部品やモディファイサービスをデリバリーするにあたって、明確な基準を設けています。
それは、下記の3点です。

・およそ誰にでもその効果を明確に体感できること
・その効果は価格に見合ったもの、若しくはそれを上回るもの
・機械部品として理にかなったもの

また、現在では、吸気系、排気系、点火系、エンジン本体、車体周りなど、あらゆるカテゴリーに属するものをデリバリーするに至りました。
それぞれ、個々の効果目的は異なるのは当然のことですが、反面、その全てが目指す最終的な方向は同じです。
バイクは、様々な部品の集合体であり、個々の部品単体のパフォーマンスによって機能するものではありません。全ては、一台のバイクを構成する重要なパートとして、それぞれが調和しながらトータルパフォーマンスを高めるために機能すべきものです。
そういう意味において、私がラインナップしてデリバリーするものは、全て同じ方向を向いているのです。
その集合体が、現在のGS1000まめしば号であるのは言うまでもありません。
乗ったことがある方ならおわかりと思います。「これが35年も前の旧態依然としたマシンなのか・・・」と驚くこと請け合いです。

個々の部分に、どんな部品が装着されているとか、どういうセッティングが施されているのかということ自体に意味はありません。
それらが組み合わされたことによって、一台のマシンがどういうフィーリングのものに仕上がっているのか、そこに意味があり、それが目的なのです。

世間には、ある特定の部品を装着することを目的とする価値観が存在することは知っています。それを「盆栽マシン」などと揶揄、若しくは自虐的に表現したりもするようですね。
広く、趣味のオートバイという観点からすれば、そういう価値観を否定するつもりはありませんが、私のスタンスではないということです。


この、クロモリ鋼を使って製作したシャフトと超々ジュラルミンA7075材を使って製作したクランプのキット、数あるファクトリーまめしばパーツの中において、きっての自信作です。

半割のクランプによってフロントアクスルを保持するという、極めて不合理な形式を採っている古きマシンのために、フロントアクスル周りにおいて、本来あるべき構造に作り直しただけですので、たいしたことではないのですが、機械設計において、構造的改良というのは、得てして劇的な異次元的効果を発揮するものです。このことは、その後、メーカーも様々なオートバイのフロントアクスル構造について、全てこの形式にしていることからも明らかです。
そもそもこれは、自分のGS1000に装着し、自分が使うために設計製作したものですから、そこに妥協などあるはずもありません。また、自分のために数回の仕様変更と微調整を重ねた結果のものですので、熟成済の完成形です。

このキット、クロモリやA7075材を使っているから良いのではありません。
こういう構造に作ったから良いのです。
このキットによって得られる効果は、材質ではなく、この構造や精度によって得られるものですので、材質スペック的は劣るであろうS45Cあたりでシャフトを作り、A2017でクランプを作っても、体感差はないでしょう。
しかし、巷で販売されている、単なるクロモリ製シャフトとは雲泥の差・・・これは構造と精度に起因するものです。
ましてや、中空構造やチタン製などは、残念ながらノーマル部品に劣るものと断言します。理にかなっていないのですから当然のことです。中空やチタン製にするためには、それに適した構造がありますので、同じ構造で単にそうしただけのものは、機能的に劣る結果になるのは当然のことです。

RIMG7552_20130713130607.jpg

RIMG7561.jpg

RIMG7562.jpg

RIMG7563_20130713130605.jpg

RIMG7570.jpg






下記は、このキットを購入して装着していただいた方々のインプレです。
メールやメッセージの形にていただいたものを、加筆することなくそのまま引用しているのは言うまでもありません。


インプレ集
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-712.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1174.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1206.html


開発経過
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-8.html



最近、他のことに忙しくて長期欠品となっていましたが、やっと製作することができました。
数量については限りがありますので、ご注文はお早目にお願いいたします。
次回、いつ製作するかも未定です。

価格は、1セット42,000円となります。

材質等を含む各スペックは下記のとおりとなります。
1.アクスルシャフト 1本
  材質:クロモリ鋼SCM440調質材
  表面処理:無電解ニッケルメッキ
2.ナット 1個
  材質:クロモリ鋼SCM440調質材
  表面処理:無電解ニッケルメッキ
  対角の2ヶ所にワイヤリング用の穴加工済
3.クランプカラー 1個
  材質:クロモリ鋼SCM440調質材
  表面処理:無電解ニッケルメッキ
4.クランプ 2個
  材質:ジュラルミンA7075
  表面処理:アルマイト(ナチュラルまたは黒の選択可)
5.ボルト 4本
  材質:クロモリ鋼SCM435
  表面処理:ブラッククロメート(六価クロム)
  強度区分:JIS規格10.9
6.ワッシャー 4枚
  材質:炭素鋼
  表面処理:ニッケルメッキ



なお、適合につきましては、下記のとおりとなりますのでご確認をお願いいたします。

1.Z1000MK2・Z1R・モリワキカヤバ用 (24-17)
  Z1000MK2・Z1R・Z750FX1・Z750D1・Z1000A1・Z1000A2・モリワキカヤバ36mm等
  その他、アクスルクランプ径24mm、シャフト径17mm、フォークスパン185mmのマシンに適合します。

2.Z1000J・アドバンテージカヤバ等用 (22-15)
  Z1000J・Z1000R・Z1100GP・Z750FX2/FX3・Z750GP・アドバンテージカヤバ・PMCカヤバ・ビトーカヤバ38mm等
  その他、アクスルクランプ径22mm、シャフト径15mm、フォークスパン185mmのマシンに適合します。

3.アドバンテージカヤバ、PMCカヤバ、ビトーカヤバなどをZ1、MK2、Z1Rなどに装着しているマシン用 (22-17)
  Z1、Z1000MK2、Z1RなどにPMCカヤバ、アドバンテージカヤバ、ビトーカヤバ 38mm)とZ1000JステムやPMCステムキット等を組み合わせ、クランプ径22mmにノーマルの17mmのシャフトを使用して装着しているマシン等です。
  参考までに、PMCステム(内径38mm、オフセット50mm)のフォークスパンはZ系各マシンと同一の185mmです。
  ご不明な点がありましたら、どうぞご遠慮なくお問い合わせください。
  また、他車のホイールを流用するために、カラー調整などをして装着しているマシンについては、具体的な数値等について把握が困難となりますので、ご自身の責任において本キットを追加工するなどして装着していただくようにお願いいたします。
  その場合の装着の可否についても、最終的な判断はご自身の責任において行っていただくこととなります。

4.GS/GSX系用
  GS1000、GSX1100S、GSX1100E、GSX750E3、GSX750S1等に適合します。
クランプ径22mm、シャフト径15mm(シャフト径17mmもあり)
※ GS/GSX用15mmシャフトについては、今回ロット分までは黒色レイデント処理
  

ご予約に際し、クランプのアルマイト色についてのご指定をお忘れなきようにお願いいたします。
設定は、ナチュラルと黒の2種類です。


ご注文に際しては、下記の事項についてご回答の上、メールにてお願いいたします。
・郵便番号
・ご住所
・お名前
・お電話番号
・使用マシン名
・ご希望のキット名
(Z系用 24-17、22-15、22-17)
(GS/GSX系用)
・クランプのアルマイト色(黒orナチュラル)




※続報
渡辺さんが、GSX1100S刀用74mmピストンキットを完成させました。
価格は153,300円、確保については、私宛にメール若しくは電話にてお願いします。
キットの詳細は、こちらをご覧ください。
GSX1100S用74mmキット




「ファクトリーまめしば」のフェイスブックページを開設しましたので、ぜひご覧になってください。そして、「イイネ」をポチリとお願いします。

F/B Factory-mameshiba





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
記事をお読みになったら、一日ワンクリックをお忘れなきようにお願いします。皆様のご支援が、記事更新の原動力となっております。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑








1回の点火タイミングに複数回の火花を飛ばすことで、点火能力を飛躍的に向上させることができる・・・ご注文は、下記をご覧ください。現在は、在庫を確保しておりますので、即納可能です。


マルチスパークアンプ(MSA)4気筒用の注文受付について



マルチスパークアンプ(MSA)については、こちらのカテゴリーにまとめていますので、ぜひお読みになってください。
マルチスパークアンプ

すでに装着された方々のインプレはこちらにまとめてあります。これは必見です!!!

マルチスパークアンプ(MSA)インプレ集


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



CRキャブレター用「Mノズル」、新型となってさらなるパフォーマンスアップを果たしました。
価格
1個 4,200円(税込)




RIMG1314.jpg



CRキャブレターのパフォーマンスを劇的に向上させることができる「Mノズル」発売以来、1年半の間に2,000個をデリバリーするほどにご支持をいただいてきましたが、今回、さらにパフォーマンス向上を実現したニューバージョンへと進化を遂げました。



インプレ集(必読です)
・新型Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1255.html
・Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html

ご注文に際しては、下記の事項について記載の上、メールにてお願いいたします。
事務処理の都合上、身内も含めて、これまでにお取引のある方についても、所定事項について漏れなくご回答の上、必ずメールにてお願いします。
装着要領及びリセッティングガイダンスとともに、ご購入のご案内を返信いたします。

・郵便番号
・ご住所
・お名前
・電話番号
・CRキャブレター口径
・使用マシン(含エンジン仕様)
・Mノズルの個数




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
価格
ツインリード  1個 28,980円
クワッドリード 1個 49,980円
その他、オイルセパレーター等のオプションパーツについてはお問い合わせください。



prv02.jpg



クランクケース内圧が、いかにエンジンのパフォーマンスを阻害していたのか・・・これを装着して走り出した瞬間に実感するに違いありません。
この、圧倒的な効果を誰にでも体感させてくれる、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」についての検証と実験の経過はここにまとめてありますので、どうぞご覧ください。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-1.html
すでに定評を得たこの部品ですが、まめしばならではのノウハウをもとに提供することができます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



オイル添加剤 「プロメディック」
燃料添加剤 「トップルーブ1000」

この手の添加剤、巷には様々な種類が出回っていますし、その評価も様々です。
また、そもそも、こういうものを好まない主義の方もいますよね・・・私もそうでした。
きちんと組んだエンジンに的確なセッティングを施し、優れたエンジンオイルを使用していれば、それに優るものはない・・・そう考えていたのですが、ルブロス製品にはちょっと驚かされたというのが本音です。
すでに私も中毒患者・・・

RIMG1306.jpg
RIMG1308.jpg


この、プロメディックを始めとするルブロス製品については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。費用対効果という観点からも、極めて優れたものと感じています。
ルブロス製品




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。


〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234





拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
3位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ