Entries

CR-MBキャブレターの開発 その2 (シングルボディーのCR35)


これまでCRキャブレターのチューニングとモディファイに精力を傾注してきましたが、従来は口径33mmまでのスモールボディーが主体となっていました。
それは、ZやCB、刀などの並列4気筒マシンに装着されているのが、ほぼ100%近くスモールボディーという現実的理由によるものです。現に私がテスト用としてGS1000に装着しているのがCR31とCR33ですので、おのずと開発もそれによってきたというのが背景にあります。
しかし、これからビッグボディーCRをベースとした、「まめしばCR-MBキャブレター」の開発を進めて行くつもりです。
その記事、第一弾はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
CRキャブレター口径選択に革命を起こす


ところで、ビッグボディーCRキャブレターは、ヤマハSRを始めとするビッグシングルマシンにおいて多用されているところですが、このシングル用CRキャブレターでは悩ましい問題があったのです。
この記事をご覧ください。
PS追加加工できないCRキャブレターについて

おわかりのとおり、シングル用CRキャブレターには、あらかじめパイロットアウトレットが設けられているものが存在するのです。いや、現実には、流通しているもののうち、ほとんど全てと言ってもいいほど・・・
このパイロットアウトレットは、パイロットスクリューによって流量制御されていない、単なる穴に過ぎませんので、ないよりはマシとは言え、セッティングに活用できるというレベルのものではありません。
そして問題は、このようにあらかじめ穴あけ加工がされてしまっていることで、後からパイロットスクリューの追加加工ができないということです。

では、なぜこのようなパイロットアウトレットが設けられているのでしょうか・・・
調べてみたところ、これは、ビッグシングルエンジンの場合、パイロットアウトレットがないと、シフトダウンエンブレ時にエンジンストールしてしまう・・・多気筒エンジンではさほど問題になりませんが、シングルエンジンの場合には、そのままエンストという事態に陥るようです。
それを避けるために、このようなパイロットアウトレットを設けて、スロットル全閉時にもある程度安定した混合気を供給しようとするのです。
また、かつては2ストローク用として設定されたCRキャブレターが存在しました。
TZR250用やRS125用などがあったのです。
これら2ストロークエンジンにおいても、全閉時にある程度の混合気を供給してやらないと、エンジン焼き付きというリスクが発生しますので、それを防止するために、パイロットスクリューで制御されていないパイロットアウトレットが設けられていました。


私が、CRキャブレターに対するパイロットスクリュー追加サービスを開始した当初、多数のSRユーザー達からお問い合わせをいただいたのですが、こういった理由によって断念せざるを得ませんでした。
通常ルートでSR用CRキャブレターを入手すると、その全てにはパイロットアウトレットが開けられてしまっているのです。


と、ここまでは前置き・・・こんなことを改めて持ち出すのですから、こういうことです。

これはシングルボディーのCR35です。
見慣れたSR用とはちょっと違いますね。

RIMG7516_20130710133924.jpg

RIMG7515.jpg







ご覧のとおり、パイロットアウトレットがありません。
先のリンク先記事にある画像と比較してみてください。
これであれば、パイロットスクリューを追加工で設けることができます。

RIMG7517_20130710133923.jpg






この2機のCR35は、モトグッツィ、それもちょっと変わったスペシャルなマシンにお乗りの方から、どうしてもCRキャブレターを装着したい、そして、パイロットスクリューも欲しいという熱き御依頼に基づいて探し出したものです。
これは新品ですし、ご依頼をいただければ、入手可能です。
現在は、穴あけ加工に出ていますが、実際に装着するまでにはいくつかの障壁があります。
スピゴットをどうするのかなども解決しなくてはなりませんし、セッティングデータもありませんので、それなりの試行錯誤も必要でしょう。でも、そんなことは、熱意さえあれば大したことではないのです。
なぁに、どうにでもなります・・・

そして・・・

今月末には、新品の4連CR35が4機入荷してきます。
いずれもCR-MBキャブレターとするべく発注していたものですが、すでに2機は売約済・・・残りは2機です。
対応機種は、カワサキZ及びスズキGS/GSXです。
1,100cc以上の排気量があり、かつそれなりのチューニングが施されたマシンであれば、CR33と比較して数馬力の上乗せが約束されます。
そして、私のスペシャルチューニングとセットアップによって低中速から全域においてCR33を上回ることができるはずです。

RIMG7518_20130710133922.jpg





残りは2機ですよ・・・納期予定は夏の終わりから秋口にかけてかな・・・





※続報
渡辺さんが、GSX1100S刀用74mmピストンキットを完成させました。
価格は153,300円、確保については、私宛にメール若しくは電話にてお願いします。
キットの詳細は、こちらをご覧ください。
GSX1100S用74mmキット




「ファクトリーまめしば」のフェイスブックページを開設しましたので、ぜひご覧になってください。そして、「イイネ」をポチリとお願いします。

F/B Factory-mameshiba





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
記事をお読みになったら、一日ワンクリックをお忘れなきようにお願いします。皆様のご支援が、記事更新の原動力となっております。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑








1回の点火タイミングに複数回の火花を飛ばすことで、点火能力を飛躍的に向上させることができる・・・ご注文は、下記をご覧ください。現在は、在庫を確保しておりますので、即納可能です。


マルチスパークアンプ(MSA)4気筒用の注文受付について



マルチスパークアンプ(MSA)については、こちらのカテゴリーにまとめていますので、ぜひお読みになってください。
マルチスパークアンプ

すでに装着された方々のインプレはこちらにまとめてあります。これは必見です!!!

マルチスパークアンプ(MSA)インプレ集


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



CRキャブレター用「Mノズル」、新型となってさらなるパフォーマンスアップを果たしました。
価格
1個 4,200円(税込)




RIMG1314.jpg



CRキャブレターのパフォーマンスを劇的に向上させることができる「Mノズル」発売以来、1年半の間に2,000個をデリバリーするほどにご支持をいただいてきましたが、今回、さらにパフォーマンス向上を実現したニューバージョンへと進化を遂げました。



インプレ集(必読です)
・新型Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1255.html
・Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html

ご注文に際しては、下記の事項について記載の上、メールにてお願いいたします。
事務処理の都合上、身内も含めて、これまでにお取引のある方についても、所定事項について漏れなくご回答の上、必ずメールにてお願いします。
装着要領及びリセッティングガイダンスとともに、ご購入のご案内を返信いたします。

・郵便番号
・ご住所
・お名前
・電話番号
・CRキャブレター口径
・使用マシン(含エンジン仕様)
・Mノズルの個数




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
価格
ツインリード  1個 28,980円
クワッドリード 1個 49,980円
その他、オイルセパレーター等のオプションパーツについてはお問い合わせください。



prv02.jpg



クランクケース内圧が、いかにエンジンのパフォーマンスを阻害していたのか・・・これを装着して走り出した瞬間に実感するに違いありません。
この、圧倒的な効果を誰にでも体感させてくれる、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」についての検証と実験の経過はここにまとめてありますので、どうぞご覧ください。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-1.html
すでに定評を得たこの部品ですが、まめしばならではのノウハウをもとに提供することができます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



オイル添加剤 「プロメディック」
燃料添加剤 「トップルーブ1000」

この手の添加剤、巷には様々な種類が出回っていますし、その評価も様々です。
また、そもそも、こういうものを好まない主義の方もいますよね・・・私もそうでした。
きちんと組んだエンジンに的確なセッティングを施し、優れたエンジンオイルを使用していれば、それに優るものはない・・・そう考えていたのですが、ルブロス製品にはちょっと驚かされたというのが本音です。
すでに私も中毒患者・・・

RIMG1306.jpg
RIMG1308.jpg


この、プロメディックを始めとするルブロス製品については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。費用対効果という観点からも、極めて優れたものと感じています。
ルブロス製品




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。


〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234





拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ