Entries

テスト中の試作エンジンオイル、1回目の交換時点での経過報告


現在、ルブロスオイルをプロデュースするユーロリサーチの永野社長とともに、二輪用エンジンオイルの開発テストをさせていただいています。

前回の記事はこちらにありますので、どうぞご覧になってください。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1473.html


エンジンオイルの選択というのは、実に悩ましい部分があります。
つまるところ、何がいいのか良くわからない・・・
巷には様々な価格帯の多様なオイルが流通しており、それぞれに謳い文句がついています。
しかし、どれも同じようなことしか書いていませんし、実際のところそれがどうなのよ・・・となった場合、それが良くわからない・・・
また、1Lあたり3,500~4,000円程度もする、各メーカートップグレードのオイルを奮発してみたところで、何か良くなったような気はするものの、実のところ良くわからないというのが実情ではないかと思います。
そもそも、それまでに使っていたオイルは、走行によって劣化していますので、それを新しいオイルに交換しただけでもフィーリングが向上するのは当然のことです。
つまり、新規に入手したオイルが優れているのか、はたまた劣化したものを新しくしたことで良くなったのか、きちんとした評価が難しいということです。

さらには、トップグレードのオイルといっても、それぞれに性格というか、固有の特性というものがあります。
たとえば、ワコーズの4CRやモチュール300Vなどは、極めて高いパフォーマンスを持っています。低フリクション性や高潤滑性などに優れているのですが、おいしい期間は短いというのが現実です。
そもそも、レースユースを強く意識したものですので、極端な話、走行毎に交換するということを想定し、その範囲内において最高のパフォーマンスを発揮するように設計されているということです。
まあ、タイヤなんかと同じと言えば分りやすいかもしれませんね。
高いグリップと耐摩耗性やウェット性能というのは、基本的には両立できないのです。
どちらかを極限まで追求すれば、何かが犠牲になるということ・・・

そこで、現実的なストリートユースにおいて、多くのユーザーが求める機能というのはどういうものでしょうか・・・
エンジンだって極端にブン回すことはありませんので、超高回転域での低フリクションや潤滑性までを求めてはいません。
それよりも、幅広い温度域において、長期間にわたって安定した機能を発揮するということの方が重要です。
だって、1Lあたり3,000円以上もするオイルを2,000~3,000kmごとに交換するなんて、とてもではありませんが負担が大きすぎます。

さらに、今回テストしているオイルは、すでに、極めて大きな効果を得ることについて定評のあるオイル添加剤、プメディックをあらかじめ添加してありますので、そういう意味でもユーザーサイドに立ったものとなる予定です。
だって、誰が考えたってその方が親切というものです。


前置きはこのくらいにして、試作オイルを入れてからちょうど6,000kmを走行しましたので、ここで新しいものに交換してみることにしました。
6,000kmを走行した現時点においても、シフトタッチ、エンジンフィーリングに大きな劣化を窺わせるような兆候は体感できないのですが、新油に交換することで、どのようなフィーリング差があるのかを確認します。
あまりに良くなったということでは、6,000km走行によって相当に劣化していたということになり、もっと短いスパンで交換する必要があるということになりますね。
願わくば、交換したけれど、全くフィーリング変化を感じられなかった・・・となって欲しいところですが、さすがにそれは無理かな・・・

交換中です。

RIMG7601.jpg






ドレンボルトへのスラッジ付着もごくわずか・・・10万km以上走行のエンジンとしては上出来ですね。また、オイルの清浄性能も十分ということです。

RIMG7602.jpg







抜いたオイルです。
相当に汚れているように見えますが、指先で触ってみても、まだ十分な粘度を保っています。オイルが汚れるというのは、清浄性がきちんと機能している証拠です。

RIMG7603_20130702152821.jpg






抜いたオイルは、永野社長宛に返送し、ラボにて成分分析をします。
化学的見地から劣化状況を把握し、そのデータに基づいて最終的な仕様を決定するつもりです。
やるからには、私自身が納得の行くものにしたいですから・・・だって、私自身が使いたいオイルを作ってもらうんですからね!!

RIMG7604.jpg







前回と同じ仕様の新油です。
当然ですが、プロメディック配合済です。

RIMG7606.jpg

RIMG7607.jpg






前回の交換時は3,500km、今回は9,600kmですので、6,100kmを走行したことになります。
ゴールデンウィークにおける弾丸ツーリングでは長時間の連続高速走行、その後は街中走行に峠での快走が中心でしたので、いわゆる典型的なストリートユースパターンということです。

RIMG7608.jpg







交換後は、箱根に行ってテスト走行をしました。
当然、全ての走行がテストですので、途中の渋滞路などでもフィーリングチェックを様々な観点から行ったのは言うまでもありません。
机上のウンチクなどではない、実走によるテストに優るものはないというのが私のスタンスです。実際に使ってナンボということです。

RIMG7626.jpg







交換前後の比較結果については、また後日にご紹介しましょう。






※続報
渡辺さんが、GSX1100S刀用74mmピストンキットを完成させました。
価格は153,300円、残りは1セットのみです。
残りは1セット・・・早いもの勝ちですよ。
確保については、私宛にメール若しくは電話にてお願いします。
キットの詳細は、こちらをご覧ください。
GSX1100S用74mmキット


そうそう、GS1000用73mmキットも残り1セットになりました。
もう、これで最後です。
GS1000用73mmキット




「ファクトリーまめしば」のフェイスブックページを開設しましたので、ぜひご覧になってください。そして、「イイネ」をポチリとお願いします。

F/B Factory-mameshiba





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
記事をお読みになったら、一日ワンクリックをお忘れなきようにお願いします。皆様のご支援が、記事更新の原動力となっております。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑








1回の点火タイミングに複数回の火花を飛ばすことで、点火能力を飛躍的に向上させることができる・・・ご注文は、下記をご覧ください。現在は、在庫を確保しておりますので、即納可能です。


マルチスパークアンプ(MSA)4気筒用の注文受付について



マルチスパークアンプ(MSA)については、こちらのカテゴリーにまとめていますので、ぜひお読みになってください。
マルチスパークアンプ

すでに装着された方々のインプレはこちらにまとめてあります。これは必見です!!!

マルチスパークアンプ(MSA)インプレ集


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



CRキャブレター用「Mノズル」、新型となってさらなるパフォーマンスアップを果たしました。
価格
1個 4,200円(税込)




RIMG1314.jpg



CRキャブレターのパフォーマンスを劇的に向上させることができる「Mノズル」発売以来、1年半の間に2,000個をデリバリーするほどにご支持をいただいてきましたが、今回、さらにパフォーマンス向上を実現したニューバージョンへと進化を遂げました。



インプレ集(必読です)
・新型Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1255.html
・Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html

ご注文に際しては、下記の事項について記載の上、メールにてお願いいたします。
事務処理の都合上、身内も含めて、これまでにお取引のある方についても、所定事項について漏れなくご回答の上、必ずメールにてお願いします。
装着要領及びリセッティングガイダンスとともに、ご購入のご案内を返信いたします。

・郵便番号
・ご住所
・お名前
・電話番号
・CRキャブレター口径
・使用マシン(含エンジン仕様)
・Mノズルの個数




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
価格
ツインリード  1個 28,980円
クワッドリード 1個 49,980円
その他、オイルセパレーター等のオプションパーツについてはお問い合わせください。



prv02.jpg



クランクケース内圧が、いかにエンジンのパフォーマンスを阻害していたのか・・・これを装着して走り出した瞬間に実感するに違いありません。
この、圧倒的な効果を誰にでも体感させてくれる、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」についての検証と実験の経過はここにまとめてありますので、どうぞご覧ください。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-1.html
すでに定評を得たこの部品ですが、まめしばならではのノウハウをもとに提供することができます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



オイル添加剤 「プロメディック」
燃料添加剤 「トップルーブ1000」

この手の添加剤、巷には様々な種類が出回っていますし、その評価も様々です。
また、そもそも、こういうものを好まない主義の方もいますよね・・・私もそうでした。
きちんと組んだエンジンに的確なセッティングを施し、優れたエンジンオイルを使用していれば、それに優るものはない・・・そう考えていたのですが、ルブロス製品にはちょっと驚かされたというのが本音です。
すでに私も中毒患者・・・

RIMG1306.jpg
RIMG1308.jpg


この、プロメディックを始めとするルブロス製品については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。費用対効果という観点からも、極めて優れたものと感じています。
ルブロス製品




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。


〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234





拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ