Entries

ボア径とスリーブ肉厚、ボーリングオンリーという表記の現実


まず始めに把握しておいてください。
Z系エンジンのボアストローク値と排気量です。
まずはノーマル状態は下記のとおりです。

・Z1
 66mm×66mm 903cc
・Z1000以降
 70mm×66mm 1,015cc


社外品のボアアップピストンで最もメジャーなワイセコにおけるラインナップです。

・70mm 1,015cc
 Z1:ボーリングオンリー
 Z1000:ビルドイン(ボーリングなし)
・71mm 1,045cc
 Z1:ボーリングオンリー
 Z1000:ボーリングオンリー
・72mm 1,075cc
 Z1:スリーブ交換
 Z1000:ボーリングオンリー
・73mm 1,105cc
 Z1:スリーブ交換
 Z1000:ボーリングオンリー
・74mm 1,135cc
 Z1:スリーブ交換
 Z1000:スリーブ交換
・76mm 1,197cc
 Z1:スリーブ交換
 Z1000:スリーブ交換

整理すると、Z1シリンダーを使うのであれば71mmまで、Z1000シリンダーを使うのであれば73mmまでは、ノーマルのスリーブのままボーリングのみで使用することが可能ということです。
しかし、これは、あくまでもワイセコの判断基準ということに過ぎず、現実にはそれで問題なしというわけには行きません。

これは、先日の記事にて取り上げたZ1Rのシリンダーです。
入っていたピストンはワイセコ73mm、ノーマルスリーブをボーリングして組み合わされたもの・・・つまり、ワイセコの設定範囲内ということです。

RIMG7529_20130628204117.jpg






矢印で示したところのアタリがきついのがわかります。
ここは、スリーブがシリンダーから出ている部分ですが、周囲に抑えているものがないところです。
工作機械を使って切削バイトを当てた際、また、ホーニング砥石を当てた場合、周囲をアルミのシリンダーで抱かれているところと比較すれば、外に逃げてしまいます。
それは、スリーブの肉厚が薄くなればなるほどに顕著になるのは当然ですが、Z1000系のスリーブを内径73mmに広げた場合、肉厚はわずかに1.2mmとなります。
この薄さによって、加工時に外に逃げる量が多くなり、仕上がり寸法が小さくなってしまった結果、ここのアタリがきつくなるということです。
さらには、肉厚が薄くなったスリーブは、それ自体の剛性も低下しますので、いわゆる「張り」が保てず、より緩みやすく歪みやすくなる・・・
つまり、燃焼ガスの吹き抜けは多くなるし、そもそも長持ちしない・・・
ワイセコが許容範囲内としているのですから、使えないということはありません。それですぐにダメになるということでもありません。
しかし、先日の記事にて指摘した、イモネジやローレット加工などによるスリーブ回り止め加工と同様に、相応のコストを負担し、かつ、ハイカムやらポート研磨、ビッグバルブ、レーシングキャブなどの高価なチューニングパーツを投入し、よりハイパフォーマンスなエンジンを製作しようと考えた場合、そのコストを負担しつつも素晴らしいエンジンになることを夢見るユーザーは、それを良しとするのでしょうか・・・


これは、ワイセコ69mmをボーリングオンリーで入れた、GPZ750Fのシリンダーです。810ccキットと言われるもので、ゼファー750などを含めて、ザッパー系エンジンでは定評のある定番チューニングとされているものです。
これも、ワイセコではボーリングオンリーとしていますが、スリーブ肉厚は1.1mm・・・
その結果、こういうアタリになっています。

RIMG5848_20130628204117.jpg







この2件のケースについて、走行1万~2万km程度でブローバイ増加、オイル消費増加、異音発生、オイル漏れ、オーバーヒート気味などという不調に見舞われています。
いや、走れないほどになったわけではありませんので、それを問題ないと言えばそうなのかな・・・
でも、ユーザーとしてはどうなのか・・・それを判断するのはユーザーである貴方自身ということになります。

ワイセコの言う、「ボーリングオンリー」とは、「ボーリングするのみでも使えないことはありませんが、別にオーバーサイズスリーブも用意していますので、必要に応じてそれを使ってください」という意味ではないのか・・・

ボーリングオンリーと表記されていることのみをもって、それを盾にして「それで問題ない。ワイセコの指定だから、それで問題が起きればワイセコの責任だ」などと言ったとすれば、それは、ユーザーの希望や期待を無視した、作り手側の勝手な都合ではないのか・・・

私は、ワイセコ自体を悪いとかダメな製品などと考えてはいませんし、そのように表現したことはありません。一定の品質とパフォーマンスを極めて安価に実現した、コストパフォーマンスに優れたものと考えています。
現に、現在の私のGS1000に入っているのはワイセコ73mmですし、いずれ製作する予定の2号機エンジンはワイセコ73.5mmを投入する予定です。
問題は、この素材をどのように扱って料理するのかという、使い手側にあるということです。

このシリーズ、まだまだ続きます・・・







※続報
渡辺さんが、GSX1100S刀用74mmピストンキットを完成させました。
価格は153,300円、残りは1セットのみです。
残りは1セット・・・早いもの勝ちですよ。
確保については、私宛にメール若しくは電話にてお願いします。
キットの詳細は、こちらをご覧ください。
GSX1100S用74mmキット


そうそう、GS1000用73mmキットも残り1セットになりました。
もう、これで最後です。
GS1000用73mmキット




「ファクトリーまめしば」のフェイスブックページを開設しましたので、ぜひご覧になってください。そして、「イイネ」をポチリとお願いします。

F/B Factory-mameshiba





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
記事をお読みになったら、一日ワンクリックをお忘れなきようにお願いします。皆様のご支援が、記事更新の原動力となっております。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑








1回の点火タイミングに複数回の火花を飛ばすことで、点火能力を飛躍的に向上させることができる・・・ご注文は、下記をご覧ください。現在は、在庫を確保しておりますので、即納可能です。


マルチスパークアンプ(MSA)4気筒用の注文受付について



マルチスパークアンプ(MSA)については、こちらのカテゴリーにまとめていますので、ぜひお読みになってください。
マルチスパークアンプ

すでに装着された方々のインプレはこちらにまとめてあります。これは必見です!!!

マルチスパークアンプ(MSA)インプレ集


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



CRキャブレター用「Mノズル」、新型となってさらなるパフォーマンスアップを果たしました。
価格
1個 4,200円(税込)




RIMG1314.jpg



CRキャブレターのパフォーマンスを劇的に向上させることができる「Mノズル」発売以来、1年半の間に2,000個をデリバリーするほどにご支持をいただいてきましたが、今回、さらにパフォーマンス向上を実現したニューバージョンへと進化を遂げました。



インプレ集(必読です)
・新型Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1255.html
・Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html

ご注文に際しては、下記の事項について記載の上、メールにてお願いいたします。
事務処理の都合上、身内も含めて、これまでにお取引のある方についても、所定事項について漏れなくご回答の上、必ずメールにてお願いします。
装着要領及びリセッティングガイダンスとともに、ご購入のご案内を返信いたします。

・郵便番号
・ご住所
・お名前
・電話番号
・CRキャブレター口径
・使用マシン(含エンジン仕様)
・Mノズルの個数




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
価格
ツインリード  1個 28,980円
クワッドリード 1個 49,980円
その他、オイルセパレーター等のオプションパーツについてはお問い合わせください。



prv02.jpg



クランクケース内圧が、いかにエンジンのパフォーマンスを阻害していたのか・・・これを装着して走り出した瞬間に実感するに違いありません。
この、圧倒的な効果を誰にでも体感させてくれる、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」についての検証と実験の経過はここにまとめてありますので、どうぞご覧ください。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-1.html
すでに定評を得たこの部品ですが、まめしばならではのノウハウをもとに提供することができます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



オイル添加剤 「プロメディック」
燃料添加剤 「トップルーブ1000」

この手の添加剤、巷には様々な種類が出回っていますし、その評価も様々です。
また、そもそも、こういうものを好まない主義の方もいますよね・・・私もそうでした。
きちんと組んだエンジンに的確なセッティングを施し、優れたエンジンオイルを使用していれば、それに優るものはない・・・そう考えていたのですが、ルブロス製品にはちょっと驚かされたというのが本音です。
すでに私も中毒患者・・・

RIMG1306.jpg
RIMG1308.jpg


この、プロメディックを始めとするルブロス製品については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。費用対効果という観点からも、極めて優れたものと感じています。
ルブロス製品




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。


〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234





拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

Comment

Re: 勇気ある記事ありがとう! 

知っていて知らない顔をしている人、知っているべきなのに知らない人・・・さまざまですが、ユーザーの視点からすれば、やはり正確な情報は欲しいところですよね・・・

> そうこれです! 私のようなアマチュアチューナーが教えて
> 欲しい情報は!  万感が胸を過ぎります。
> 本当にありがとう。
  • posted by mameshiba198 
  • URL 
  • 2013.06/30 08:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

勇気ある記事ありがとう! 

そうこれです! 私のようなアマチュアチューナーが教えて
欲しい情報は!  万感が胸を過ぎります。
本当にありがとう。
  • posted by GS400 
  • URL 
  • 2013.06/28 22:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
2位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ