Entries

スズキワークスGS1000R(XR69)用バルブリフター&バルブスプリング


ワークスマシン、そして、それを構成するワークスパーツ、それは、その時代のレースに勝つという目的のため、メーカーの威信をかけて開発されたものです。
量産品の場合、そこには利益を得るための生産コストの問題や、単純に大量生産しなくてはならないという量産性の問題があるところ、ワークスマシンやワークスパーツにそのような縛りはありません。
とにかく、金がかかろうが手間がかかろうが、勝つためには手段を選ばない・・・

そうやって生まれてきた数々のマシンは、設計者の気迫がみなぎり、研ぎ澄まされた機能美を発するのが常です。
時代の変遷とともに技術は進化し、絶対的なパフォーマンスにおいて、現代の市販車が当時のワークスマシンを凌駕するということはあっても、その時代の最先端、最新鋭であるという輝きが陰ることはありません。

マニアであれば、自分のマシンにワークスパーツを投入してみたいと考えます。
仮にそれが、現代において、パフォーマンスとしてはさしたるメリットがなかったとしても、そういうパーツを装着した愛車で走ってみたいというのは、純粋な願望として誰しもが持った経験があるのではないでしょうか。

私のチューニングモディファイは、自分のマシンを気持ち良く走らせるというのが基本的なスタンスですので、単に当時のワークスパーツだからそれを装着してみたいとは考えません。あくまでも、機能最優先だから・・・
ですので、当時モノ部品と言われるものに、全く関心はない・・・

しかし、当時モノのワークスパーツの中にも、現代においても際立ったパフォーマンスを発揮するものがあるというのも事実です。

今回、私は、当時のスズキワークスマシンであるGS1000R、そう、コードネームXR69のエンジンパーツを自分のエンジンに投入することを決意しました。

それは・・・


これは、GS1000のバルブリフターです。
バルブクリアランスを調整するためのシムは、この時代の常であるアウターシムタイプです。

RIMG7373.jpg

RIMG7374.jpg







この、ノーマル部品、実に良くできたもので、Zなどでは距離を重ねるにつれてこれが樽型に摩耗したりするところ、GS1000のこれは全くその気配すらありません。
また、相当な高回転までを許容しますので、相当なレベルのチューニングエンジンを含めて、これを交換する必然性は極めて薄いところです。

しかし、こんな部品の存在を知り、それが手元にあるということになれば・・・
当時、鈴鹿8時間耐久レースをはじめ、世界中の耐久レース、そしてTT-F1レースを席巻した、XR69エンジンのインナーシム用バルブリフターです。

RIMG7369.jpg

RIMG7370.jpg

RIMG7371.jpg

RIMG7372.jpg






当然に、そのままでは使えません。
シムをどうするのか、そしてリテーナーをどうするのか・・・

シムについては、カワサキ純正部品を流用し、リテーナーはスペシャルなチタン素材でSOHCエンジニアリングの渡辺さんが作ってくれることになりました。ちょっと使えばすぐにカジッてしまうような市販のチタンリテーナーとは根本的に違いますので、耐久性も問題ありません。

さて、重量を比較してみましょう。
ノーマルは、リフター、シム、リテーナーの3点で63.8g

RIMG7375.jpg







XR69用リフターは、カワサキ純正シムと渡辺さんスペシャルのチタンリテーナを含めて、47.0g

RIMG7376.jpg







これは、同じくXR69用のバルブスプリングですが、これを使うかどうかは未定です。
使用するカムシャフトや使用回転域などを考慮した上、バルブサージングを起こさないために必要な最小限のばねレートとセット長を決めてやるつもりです。
当時の、レブリミッターが装備されていない点火系、そして、クロスビーやクーリー、ボールドウィンなどが限界までエンジンをブン回してもバルブを落としたりしないような設定だったはず・・・
ただ組み付ければ満足というのは私のスタンスではありません。最大のパフォーマンスを発揮させるためにワークスパーツを投入し、それを確実に機能させるための工夫を凝らすのです。

RIMG7368.jpg
画像7368






※続報
渡辺さんが、GSX1100S刀用74mmピストンキットを完成させました。
価格は153,300円、残りは1セットのみです。
昨日初公開情報なのに残りは1セット・・・早いもの勝ちですよ。
確保については、私宛にメール若しくは電話にてお願いします。
キットの詳細は、こちらをご覧ください。
GSX1100S用74mmキット


そうそう、GS1000用73mmキットも残り1セットになりました。
もう、これで最後です。
GS1000用73mmキット




「ファクトリーまめしば」のフェイスブックページを開設しましたので、ぜひご覧になってください。そして、「イイネ」をポチリとお願いします。

F/B Factory-mameshiba





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
記事をお読みになったら、一日ワンクリックをお忘れなきようにお願いします。皆様のご支援が、記事更新の原動力となっております。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑








1回の点火タイミングに複数回の火花を飛ばすことで、点火能力を飛躍的に向上させることができる・・・ご注文は、下記をご覧ください。現在は、在庫を確保しておりますので、即納可能です。


マルチスパークアンプ(MSA)4気筒用の注文受付について



マルチスパークアンプ(MSA)については、こちらのカテゴリーにまとめていますので、ぜひお読みになってください。
マルチスパークアンプ

すでに装着された方々のインプレはこちらにまとめてあります。これは必見です!!!

マルチスパークアンプ(MSA)インプレ集


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



CRキャブレター用「Mノズル」、新型となってさらなるパフォーマンスアップを果たしました。
価格
1個 4,200円(税込)




RIMG1314.jpg



CRキャブレターのパフォーマンスを劇的に向上させることができる「Mノズル」発売以来、1年半の間に2,000個をデリバリーするほどにご支持をいただいてきましたが、今回、さらにパフォーマンス向上を実現したニューバージョンへと進化を遂げました。



インプレ集(必読です)
・新型Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1255.html
・Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html

ご注文に際しては、下記の事項について記載の上、メールにてお願いいたします。
事務処理の都合上、身内も含めて、これまでにお取引のある方についても、所定事項について漏れなくご回答の上、必ずメールにてお願いします。
装着要領及びリセッティングガイダンスとともに、ご購入のご案内を返信いたします。

・郵便番号
・ご住所
・お名前
・電話番号
・CRキャブレター口径
・使用マシン(含エンジン仕様)
・Mノズルの個数




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
価格
ツインリード  1個 28,980円
クワッドリード 1個 49,980円
その他、オイルセパレーター等のオプションパーツについてはお問い合わせください。



prv02.jpg



クランクケース内圧が、いかにエンジンのパフォーマンスを阻害していたのか・・・これを装着して走り出した瞬間に実感するに違いありません。
この、圧倒的な効果を誰にでも体感させてくれる、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」についての検証と実験の経過はここにまとめてありますので、どうぞご覧ください。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-1.html
すでに定評を得たこの部品ですが、まめしばならではのノウハウをもとに提供することができます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



オイル添加剤 「プロメディック」
燃料添加剤 「トップルーブ1000」

この手の添加剤、巷には様々な種類が出回っていますし、その評価も様々です。
また、そもそも、こういうものを好まない主義の方もいますよね・・・私もそうでした。
きちんと組んだエンジンに的確なセッティングを施し、優れたエンジンオイルを使用していれば、それに優るものはない・・・そう考えていたのですが、ルブロス製品にはちょっと驚かされたというのが本音です。
すでに私も中毒患者・・・

RIMG1306.jpg
RIMG1308.jpg


この、プロメディックを始めとするルブロス製品については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。費用対効果という観点からも、極めて優れたものと感じています。
ルブロス製品




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。


〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234





拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ