Entries

GS1000用73mmピストンキットの完成(残りは2セット)


SOHCエンジニアリング製
GS1000用73mmピストンキット
ボア:73mm(1,085cc)
圧縮比:11
ボーリングのみにて使用可能

キット内容
ピストン、ピストンピン、サークリップ、ピストンリング、ヘッドガスケット

価格
189,000円

RIMG7197.jpg







そもそもは、自分用のピストンをSOHCエンジニアリングの渡辺さんに作ってもらおうと考えただけだったのです。
当初は、73mmピストンを作るつもりだったのですが、「GSエンジンって、どれくらいまでのキャパシティーがあるんだろう・・・」などという検討をしてみたら、耐久マージンを十分に取ってすら77mmピストンまでは行けるということがわかってしまって、それならいっそのこと・・・などとエスカレートしてしまい、自分用は77mmで作ることになってしまいました。
この、1,207ccまでになる77mmキットについては、その他に注文をいただいた分を含めて、すでに6セットが完成しています。
ターゲットパワーは140PS以上という途方もないものですが、これを使うためには、オーバーサイズのスリーブを製作して入れ替えした上、クランクケースのボーリングも必要ですので、トータルコストは40万円近くにもなってしまいます。

それと並行して、ノーマルシリンダーをボーリングするだけで使用することができるという、73mmピストンキットも製作することとしたのですが、これがついに完成しました。

このピストン、どのような思想に基づいて開発したのか、その経緯はこちらにまとめてあります。
ピストン開発


画像にて、その素晴らしい仕上がりをご覧ください。

RIMG7199_20130604140040.jpg

RIMG7200.jpg

RIMG7201_20130604140039.jpg

RIMG7207_20130604140038.jpg

RIMG7210_20130604140057.jpg

RIMG7198_20130604140038.jpg






ピストン周りの設計思想というのは、まさに日進月歩。このSOHCエンジニアリング製ピストンは、35年前に設計生産されたエンジン用に、現代の思想、技術、素材を駆使して製作された、最新ピストンです。
その違いや価値がわかる人だけに使っていただければいいと考えています。
そもそも、あと2セットしかありませんので・・・

定番のワイセコ73mmの約2.5倍の価格ですので、高いと感じるのかもしれません。
しかし、良く考えてみてください。
そもそも、ハイコンプピストンを使ってボアアップチューニングをしようとするのですから、ピストンだけではなく、バルブやポート周り、カムやキャブにマフラー、そして点火系などにも手を加えていくのが普通です。
すると、トータルコストは軽く100万円を超えてしまいます。
そういうチューニングをしようとした場合、ピストンキットにおける10万円程度の価格差をどう考えるのか・・・
20年以上も前に設計されたワイセコを使って100万円かかるところ、最新鋭のSOHCエンジニアリング製を使って110万円になったところで、それを高いと感じるのかということです。
パフォーマンスや耐久性については、圧倒的と言っておきましょう。

また、エンジンを丸ごとコンプリートチューニングするというご要望にもお応えいたします。
内燃機加工の作業は、全てSOHCエンジニアリングの渡辺さんが行います。
巷で良く言われるような、チューニングエンジンは2~3万kmでまた開けてオーバーホールなどということはありません。
ハイパワーを発揮しながらも、オイル交換のみで10万kmの耐久性と信頼性を得ることができます。
だいたい、やるべきことをきちんとやった上で要所を押さえたひと手間を加えてやれば、そうなるのは当たり前のことなんですけれどね・・・

私のGS1000も、すでに10万kmをはるかに超えていますが、いまだに後輪110PSを発揮し、オイル消費もありません。
やるべきことをちゃんとやれば、それが普通なんですよ。
2~3万km程度でオイル食うようになったなんていうのは、手抜き作業したとしか言いようがないのです。

また、古いエンジンでは、スリーブが緩んでいるとかガイドのガタが多いとか、様々な問題を抱えているケースが少なくありません。そういう場合、予算の都合上、安易な方法を選択してしまいがちですが、そういうことをするから、お金をかけたのにすぐにダメになってしまうようなゴミエンジンになってしまうんです。
ヤルからには本道に従って徹底的に・・・中途半端な対症療法的手法は、お金をドブに捨てるようなものです。

チューニングショップにエンジンを預けて分解が済んだころ、
「開けてみたら〇〇の問題があるけれどどうする?」
などと聞かれたとしたら、
「カネはいくらかかってもいいから、最良の方法を選択してください」
というくらいの覚悟はするべきです。
それができないのであれば、30年も前のエンジンをチューニングして楽しもうなどということをしてはいけません。



最後にもう一回、GS1000用73mmピストンキット、残りは2セットです。

ST-1相当のカムにCR-M33、ウオタニSP-2などを合わせてセットアップすれば、およそ120PS程度になると見込んでいます。








↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
記事をお読みになったら、一日ワンクリックをお忘れなきようにお願いします。皆様のご支援が、記事更新の原動力となっております。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑








1回の点火タイミングに複数回の火花を飛ばすことで、点火能力を飛躍的に向上させることができる・・・ご注文は、下記をご覧ください。現在は、在庫を確保しておりますので、即納可能です。


マルチスパークアンプ(MSA)4気筒用の注文受付について



マルチスパークアンプ(MSA)については、こちらのカテゴリーにまとめていますので、ぜひお読みになってください。
マルチスパークアンプ

すでに装着された方々のインプレはこちらにまとめてあります。これは必見です!!!

マルチスパークアンプ(MSA)インプレ集


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



CRキャブレター用「Mノズル」、新型となってさらなるパフォーマンスアップを果たしました。
価格
1個 4,200円(税込)




RIMG1314.jpg



CRキャブレターのパフォーマンスを劇的に向上させることができる「Mノズル」発売以来、1年半の間に2,000個をデリバリーするほどにご支持をいただいてきましたが、今回、さらにパフォーマンス向上を実現したニューバージョンへと進化を遂げました。



インプレ集(必読です)
・新型Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1255.html
・Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html

ご注文に際しては、下記の事項について記載の上、メールにてお願いいたします。
事務処理の都合上、身内も含めて、これまでにお取引のある方についても、所定事項について漏れなくご回答の上、必ずメールにてお願いします。
装着要領及びリセッティングガイダンスとともに、ご購入のご案内を返信いたします。

・郵便番号
・ご住所
・お名前
・電話番号
・CRキャブレター口径
・使用マシン(含エンジン仕様)
・Mノズルの個数




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
価格
ツインリード  1個 28,980円
クワッドリード 1個 49,980円
その他、オイルセパレーター等のオプションパーツについてはお問い合わせください。



prv02.jpg



クランクケース内圧が、いかにエンジンのパフォーマンスを阻害していたのか・・・これを装着して走り出した瞬間に実感するに違いありません。
この、圧倒的な効果を誰にでも体感させてくれる、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」についての検証と実験の経過はここにまとめてありますので、どうぞご覧ください。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-1.html
すでに定評を得たこの部品ですが、まめしばならではのノウハウをもとに提供することができます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



オイル添加剤 「プロメディック」
燃料添加剤 「トップルーブ1000」

この手の添加剤、巷には様々な種類が出回っていますし、その評価も様々です。
また、そもそも、こういうものを好まない主義の方もいますよね・・・私もそうでした。
きちんと組んだエンジンに的確なセッティングを施し、優れたエンジンオイルを使用していれば、それに優るものはない・・・そう考えていたのですが、ルブロス製品にはちょっと驚かされたというのが本音です。
すでに私も中毒患者・・・

RIMG1306.jpg
RIMG1308.jpg


この、プロメディックを始めとするルブロス製品については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。費用対効果という観点からも、極めて優れたものと感じています。
ルブロス製品




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。


〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234





拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ