Entries

ガソリンの品質


いまさら当たり前のことですが、バイクはガソリンを燃やして走ります。
日本においては、生活圏の中に当然のようにガソリンスタンドがあり、そこに行けば、品質の保証されたガソリンが入手できるというのが当たり前の認識となっていますので、それの品質について疑問を抱くことは、意識の中にはほとんどありません。

たとえば、レースの世界では、興業としてのレースを成立させるために、イコールコンディションを得る目的で、様々なレギュレーションルールを設けています。
1000ccのエンジンと2000ccのエンジンで競争すれば、その結果は明らかですので、エンジンの排気量、過給圧などに一定の制限を設けているのが通常です。
そして、使用できるガソリンについても同様・・・たとえば、主催者が統一して供給するものに限るなどというものもあったりします。
つまり、使用するガソリンによって、エンジンが発揮できるパフォーマンスは大きく左右されるということなのです。


昔から、粗悪ガソリンが話題になることはありましたが、私自身はあまり実感したことはありませんでした。しかし、今回の弾丸ツーリングにおいて、イヤというほど実感させられたのです。
このことを書くか書くまいか、ちょっと思案したところですが、ひとつの事実としてありのままを書くことにしましょう。

最初にマシンの異変を感じたのは、5月1日のことです。
この日は、岐阜県から福岡県までを高速道路で一気に移動したのですが、途中、100kmから150km間隔でSAに入って給油を繰り返しました。
巡航速度は120~130km/h程度、エンジン回転数は4,000rpm付近です。
途中、妙に振動が増加したことに気づきました。やたらに右手が痺れるのです。
それまで、私のマシンではそんなことはありませんでしたので、もう、気になって仕方ありません。というか、長時間の高速巡航が辛くてたまりません。
もう我慢できなくなり、左手でスロットルをホールドしてみたりしながら移動を続けましたが、このときには、まさかガソリンが原因だとは思いもよりませんでしたので、キャブセッティング?点火時期?なにか部品の脱落?などと、振動が増加した原因についてあれこれと想像を重ねているだけ・・・

結局のところ、この状態は、帰途についた5月6日に、西日本から関西エリアに入るまで続いたのです。

症状は、振動の増加だけではありません。
たとえば、北九州から大分に移動する際の高速走行中、4速全開加速をするようなシチュエーションがあったのですが、とにかくエンジンが吹けない・・・空燃比モニターを見ると、全開空燃比が10.5あたりの表示・・・私は、てっきりメインジェットが脱落したに違いないと思ったほどです。
また、始動性も極端に悪化していました。
それまでは、暖まっていれば、セルモーターが回転した瞬間に始動していたものが、しばらく回していないとかからないのです。
そして、全体的に、とにかく吹けが悪い・・・
途中、点火時期をいじってみたり、キャブセッティングを変えてみたりもしましたが、基本的には何も変わりません。

私は、10万kmをはるかに超えたエンジンについて、さすがにそろそろ寿命が来たのかなどと思うしかなかったのです。

そして5月6日、四国から自宅までの高速移動中のことです。
兵庫県の西宮名塩SAで給油して走り出した直後、
「あれっ?なんかエンジンフィーリングが戻ったような気が・・・」
この時の給油量は7.93Lでした。
次に、御在所SAで7.1Lの給油をしましたが、ここでもまた良くなったと感じるとともに、区間燃費も20km/Lを超えた・・・
まだこの時点では、ガソリンが原因という確信は持てなかったのですが、その次に浜松SAで6.54Lを給油した直後、
「あっ、オレのエンジンに戻った!!原因はガソリンか・・・」
と確信したのです。
つまり、この3回の給油によって、全容量17Lのタンク内のガソリンが、ほぼ全て入れ替わったのです。区間燃費も19.9km/Lでした。

弾丸ツーリング中の給油場所を含めたデータはこれです。
スロットルの開け方によって燃費データは大きく変動しますし、10L未満の継ぎ足し給油がほとんどですので、どこのガソリンスタンドが問題というところまでは判然としませんが、おしなべて、西日本エリアにいる間は、燃費データひとつ見ても悪い傾向にあるのは明らかです。エンジンフィーリングも同様です。
原因は、ガソリン以外には考えられません。
ちなみに、油種は全てハイオクです。

弾丸燃費データ







結局のところ、所定のエンジンフィーリングが得られるガソリンを販売しているスタンドを生活圏内で把握して、そこ以外では給油しないという方法を選択するしかありません。
ちなみに、一昨年、昨年と、同じく西日本エリアにツーリングで行きましたが、今年ほどこれを実感した記憶はありませんので、ここ最近だけなのかもしれません。また、そう考えると、中部日本や関東地区などにおいても、いつ何時、こういった粗悪ガソリンが蔓延しないとも限りませんね。






↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
このアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
記事をお読みになったら、一日ワンクリックをお忘れなきようにお願いします。皆様のご支援が、記事更新の原動力となっております。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑








1回の点火タイミングに複数回の火花を飛ばすことで、点火能力を飛躍的に向上させることができる・・・ご注文は、下記をご覧ください。現在は、在庫を確保しておりますので、即納可能です。


マルチスパークアンプ(MSA)4気筒用の注文受付について



マルチスパークアンプ(MSA)については、こちらのカテゴリーにまとめていますので、ぜひお読みになってください。
マルチスパークアンプ

すでに装着された方々のインプレはこちらにまとめてあります。これは必見です!!!

マルチスパークアンプ(MSA)インプレ集


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



CRキャブレター用「Mノズル」、新型となってさらなるパフォーマンスアップを果たしました。
価格
1個 4,200円(税込)




RIMG1314.jpg



CRキャブレターのパフォーマンスを劇的に向上させることができる「Mノズル」発売以来、1年半の間に2,000個をデリバリーするほどにご支持をいただいてきましたが、今回、さらにパフォーマンス向上を実現したニューバージョンへと進化を遂げました。



インプレ集(必読です)
・新型Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1255.html
・Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html

ご注文に際しては、下記の事項について記載の上、メールにてお願いいたします。
事務処理の都合上、身内も含めて、これまでにお取引のある方についても、所定事項について漏れなくご回答の上、必ずメールにてお願いします。
装着要領及びリセッティングガイダンスとともに、ご購入のご案内を返信いたします。

・郵便番号
・ご住所
・お名前
・電話番号
・CRキャブレター口径
・使用マシン(含エンジン仕様)
・Mノズルの個数




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
価格
ツインリード  1個 28,980円
クワッドリード 1個 49,980円
その他、オイルセパレーター等のオプションパーツについてはお問い合わせください。



prv02.jpg



クランクケース内圧が、いかにエンジンのパフォーマンスを阻害していたのか・・・これを装着して走り出した瞬間に実感するに違いありません。
この、圧倒的な効果を誰にでも体感させてくれる、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」についての検証と実験の経過はここにまとめてありますので、どうぞご覧ください。

http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-1.html
すでに定評を得たこの部品ですが、まめしばならではのノウハウをもとに提供することができます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



オイル添加剤 「プロメディック」
燃料添加剤 「トップルーブ1000」

この手の添加剤、巷には様々な種類が出回っていますし、その評価も様々です。
また、そもそも、こういうものを好まない主義の方もいますよね・・・私もそうでした。
きちんと組んだエンジンに的確なセッティングを施し、優れたエンジンオイルを使用していれば、それに優るものはない・・・そう考えていたのですが、ルブロス製品にはちょっと驚かされたというのが本音です。
すでに私も中毒患者・・・

RIMG1306.jpg
RIMG1308.jpg


この、プロメディックを始めとするルブロス製品については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。費用対効果という観点からも、極めて優れたものと感じています。
ルブロス製品




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りいただくか、直接お電話をください。


〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234





拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト

Comment

Re: NoTitle 

なるほど、そうなのですね・・・
やはり、信頼のおけるスタンドを見つけて、そこでしか入れないとするしかありません・・・

> メーカーの看板や価格で決めても、地価タンクに油脂を間違えて落とす卸業者がいる限り、原因は特定できないでしょうね。某メーカーのように、端末で油脂を確認しないと輸送できないシステムだと、間違いはないのですが、一度タンクに落ちると、抜く事はできず、薄めるしかないですからね。地方に行くとレギュラーをハイオクとして売っている所も多いですよ。卸業者は全て解っていますが、そこまで話せるスタンドで入れるしかないですね。
  • posted by mameshiba198 
  • URL 
  • 2013.06/20 17:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

メーカーの看板や価格で決めても、地価タンクに油脂を間違えて落とす卸業者がいる限り、原因は特定できないでしょうね。某メーカーのように、端末で油脂を確認しないと輸送できないシステムだと、間違いはないのですが、一度タンクに落ちると、抜く事はできず、薄めるしかないですからね。地方に行くとレギュラーをハイオクとして売っている所も多いですよ。卸業者は全て解っていますが、そこまで話せるスタンドで入れるしかないですね。
  • posted by 沖縄GPz 
  • URL 
  • 2013.06/05 22:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: ガソリン 

4%までの灯油混合が合法ということは承知していますが、今回の件は、そういうレベルではないと感じます。
また、オクタン値の低下という問題よりも、とにかく燃焼性が悪いと感じました。
空燃比値も相当に濃く出ていましたので・・・
振動増加、始動性悪化、加速不良など、どこかに不具合でも生じたのかと思うほどひどい状態です。
自衛手段・・・おしなべて西のガソリンは高いんですけれどね・・・近所であれば、いきつけのGSで入れれば良いのですが、出先ではどうしようもないというのも現実です。
  • posted by mameshiba198 
  • URL 
  • 2013.06/04 14:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

ガソリン 

ガソリンは、JIS規格のガソリンの定義が古いままで4%までの灯油成分が認められていること、ハイオクガソリンの定義が96オクタン以上となっている所が問題ですね。

つまり、合法的なハイオクガソリンであっても、4%の灯油成分が混じっていて96オクタンのガソリンから、0.01%以下で灯油成分が検出されない100オクタンのガソリンまで幅があるのです。

インジェクションのように車が考えて燃料に合せる訳で無いキャブレターだからこそガソリン品質の良し悪しが判るのです。簡単な防衛策は、地域最安値では無く1~2円高いガソリンを買う事です。
  • posted by やま 
  • URL 
  • 2013.06/03 23:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

燃料のハナシは、色々と悩ましい問題がたくさんありますので、これ以上、公開記事上で書くことはありません・・・
ただ、昔から言われているように、粗悪ガソリンというのは確実に存在するので、それをユーザーサイドで選択して使わないように気を付けた方がいいですよというのがこの記事の趣旨です。
せっかくお金をかけてチューニングしたマシンなのに、そんなつまらないことで気持ち良く走れないというのは残念でしょ・・・

> >キャブ車にはちょっと具合が良くないんですよ
>
> ガソリンによる“故障”とも思える症状は、興味深いですネ。
> 日本も、ブラジルみたいに、エタノール混合燃料が流通し始めたのかなぁ・・?
> そしたら、キャブ車にとっては、もっと都合が悪くなっちゃいますネ。(^ ^;
> 添加剤のコトは良く知らないので、続きの記事を楽しみにしています。
  • posted by mameshiba198 
  • URL 
  • 2013.05/31 22:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

>キャブ車にはちょっと具合が良くないんですよ

ガソリンによる“故障”とも思える症状は、興味深いですネ。
日本も、ブラジルみたいに、エタノール混合燃料が流通し始めたのかなぁ・・?
そしたら、キャブ車にとっては、もっと都合が悪くなっちゃいますネ。(^ ^;
添加剤のコトは良く知らないので、続きの記事を楽しみにしています。
  • posted by ダーサン 
  • URL 
  • 2013.05/31 22:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

夏は揮発性を低く、冬は高くというのが季節調合ですが、私がここで書いていることは、その問題とは本質的に異なるものです。
そうそう、ガソリンの揮発性と言えば、かつて多くの無鉛ハイオクにアンチノック剤として多用されていたMTBEは、分子中に多くの酸素を含むなど、アンチノック剤として極めて優れた特性を持っていましたが、米国で法規制が行われたことで各石油メーカーは、これに代わってETBEを使うようになりました。これは、揮発性が極めて悪く、キャブ車にはちょっと具合が良くないんですよ・・・まあ、キャブ車なんて過去の遺物ですので、それにマッチしたガソリンを作ってくれなどと言うわけにもいきませんがね・・・
でも、簡単な解決方法はあるんですけれどねぇ・・・
もし、お知りになりたいというのであれば、直接にお電話くださいね。

> ガソリンは、銘柄だけでなく、季節や地域によっても、イロイロ違うそうです。
> この手の話は、スキーヤ―の人が詳しいですヨ。
  • posted by mameshiba198 
  • URL 
  • 2013.05/31 21:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

ガソリンは、銘柄だけでなく、季節や地域によっても、イロイロ違うそうです。
この手の話は、スキーヤ―の人が詳しいですヨ。
  • posted by ダーサン 
  • URL 
  • 2013.05/31 21:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
9位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ