FC2ブログ

GS1000と日々の日記

ファクトリーまめしばにおける日々の作業内容についてご紹介しております。

Entries

日本半周修行弾丸ツーリング その4(蔵王から能登半島の輪島「漁師の宿 城兼」)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
無事の帰還を祝して、一日ワンクリックをお願いします。




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


1回の点火タイミングに複数回の火花を飛ばすことで、点火能力を飛躍的に向上させることができる・・・これまでにテストを重ねて煮詰めを進めてきたマルチスパークアンプ(MSA)4気筒用、初回ロット分については、おかげさまにて完売となりましたが、試作バージョンについては少量ですが供給可能ですので、こちらをご希望の方はご連絡ください。納期は1週間程度です。
引き続き、2回目ロット分のご予約を受付いたします。
デリバリーは5月中旬から下旬ころとなりますが、これにも数量に限りがありますので、お入り用の方はお早目のご予約をお願いいたします。


マルチスパークアンプ(MSA)4気筒用の予約受付について



マルチスパークアンプ(MSA)については、こちらのカテゴリーにまとめていますので、ぜひお読みになってください。
マルチスパークアンプ

すでに装着された方々のインプレはこちらにまとめてあります。これは必見です!!!

マルチスパークアンプ(MSA)インプレ集



CRキャブレター用「Mノズル」、新型となってさらなるパフォーマンスアップを果たしました。
価格
1個 4,200円(税込)




RIMG1314.jpg




CRキャブレターのパフォーマンスを劇的に向上させることができる「Mノズル」発売以来、1年半の間に2,000個をデリバリーするほどにご支持をいただいてきましたが、今回、さらにパフォーマンス向上を実現したニューバージョンへと進化を遂げました。


新型Mノズルの開発経過はこちらにまとめてあります。これまでは公開していなかった、Mノズルのメカニズムにまで及んで解説しましたが、これは同時に、キャブレターの原理そのものにも係った内容となっています。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-53.html



インプレ集(必読です)
・新型Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1255.html
・Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html

ご注文に際しては、下記の事項について記載の上、メールにてお願いいたします。
事務処理の都合上、身内も含めて、これまでにお取引のある方についても、所定事項について漏れなくご回答の上、必ずメールにてお願いします。
装着要領及びリセッティングガイダンスとともに、ご購入のご案内を返信いたします。

・郵便番号
・ご住所
・お名前
・電話番号
・CRキャブレター口径
・使用マシン(含エンジン仕様)
・Mノズルの個数




ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。


〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


4月28日朝です。

ツーリングも二日目を迎えましたが、まだまだ始まったばかり・・・
この日の目的地は、約650km離れた石川県能登半島先端部にある輪島です。
距離を稼がなくてはなりませんので、ほとんどは高速での移動となりますが、私、日本海側ってほとんど走ったことがありませんので、それもひそかに楽しみです。
それに、この前日は寒さと雨にたたられていましたので、ここから南下すればきっと暖かくなるに違いないという期待も・・・
さて、午前6時15分に出発、天候は曇りですが、寒さは感じることなく、天気予報でも回復基調でしたので、期待に胸を膨らませて気分は上々です。

RIMG6697_20130509134203.jpg







ところが、この後、今回の修行ツーリング最大の苦行が・・・

とりあえず、蔵王から日本海側に出るのですが、選択したルートは、山形自動車道から月山花笠ラインを経由するというものでした。
予定では、春の月山を右手に、雄大な自然景観を眺めながら爽やかに快走するはずだったのですが、気温は急激に低下し、雨がポツポツ・・・トンネルを抜けるごとに山肌の残雪が増えていき・・・

気づくと、周囲は一面の雪景色、雨はいつしか雪に変わり、温度表示は2度以下・・・

もう、地獄のような寒さでした。


そんな寒さも山越えを済ませて平地に降り、日本海が見えて来るころにはだいぶ緩和されたのですが、そこまでは実に辛かった・・・



日本海に出てからは、ベタ凪の海を右手に見ながら、北陸自動車道を一気に下ります。
途中、名立谷浜SAでは、途中参加の2名も加わり、天気も上々、気分も爽快です。
この時点で、ちょうど午後0時でした。

RIMG6701.jpg







さて、この日の目的地である、輪島の「漁師の宿 城兼」に到着です。
午後5時ちょうどでした。

漁師の宿 城兼

ここのご主人は、「生臭坊主」というHNでヤフーブログをやっておられますので、ご存じの方もおいでと思いますが、Z1Rをご自身の手でチューニングして、マン島さながらの能登半島を走り回っているという変態バイクおやぢ・・・私も、随分と前からCRキャブレターセッティングなどで交流を続けてきた方です。

Z1R-Ⅱ復活への道


到着した我々を、なんとも素敵な奥様が迎えてくださいました。

RIMG6703.jpg






この宿、窓下には日本海の波打ち際が見えます。
そして、部屋の窓からは、日本海に沈む夕日・・・

日本海夕日






お決まりのカンパイ・・・

RIMG6706.jpg






生臭坊主さんは、
「この時期はいい魚が少ないですし、連休で漁も休みですので、あまり良い料理が出せないんです・・・」
なんて恐縮しておられましたが、こんな鯛の舟盛りまで出てきました。
この刺身を3枚くらいまとめて口に放り込んで頬ばると、口の中一杯に甘い鯛の旨味が広がります。
また、その他の料理も絶品・・・
今回のツーリングを通じて、料理の味ではここがダントツピカイチでした。

RIMG6705.jpg






午前中の厳しい寒さも、酒と肴があればすっかり吹き飛んで、幸せな気分になれます。

RIMG6708.jpg

RIMG6710_20130509134242.jpg

RIMG6713_20130509134242.jpg

RIMG6714_20130509134241.jpg






この城兼、また別の季節に再度訪れてみたいものです。
周囲のワインディングもロクに走っていませんし、もっと旨い魚があるということですので、行かないわけにはいきませんね。
生臭坊主さん、その時には、またよろしくお願いいたします。

RIMG6716_20130509134241.jpg







さて、次の目的地は岐阜県岐阜市のマエカワエンジニアリングさんです。
途中、飛騨の山々を縫うようにワインディングをつないで行きましょう。

RIMG6717_20130509134240.jpg






続く・・・






マルチスパークアンプ(MSA)4気筒用の初回ロット分については、おかげさまにて完売となりました。試作バージョンについては少量ですが供給可能ですので、こちらをご希望の方はご連絡ください。納期は1週間程度です。
引き続き、2回目ロット分のご予約を受付いたします。
デリバリーは5月中旬から下旬ころとなりますが、これにも数量に限りがありますので、お入り用の方はお早目のご予約をお願いいたします。






拍手コメントにお書きいただく方がおいでですが、拍手コメントに返信することはできません。お問い合わせやご質問については、メール若しくはお電話にてお願いいたします。



この手の添加剤、巷には様々な種類が出回っていますし、その評価も様々です。
また、そもそも、こういうものを好まない主義の方もいますよね・・・私もそうでした。
きちんと組んだエンジンに的確なセッティングを施し、優れたエンジンオイルを使用していれば、それに優るものはない・・・そう考えていたのですが、ルブロス製品にはちょっと驚かされたというのが本音です。
すでに私も中毒患者・・・

この、プロメディックを始めとするルブロス製品については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。費用対効果という観点からも、極めて優れたものと感じています。
ルブロス製品

●プロメディック
添加量は、5~10%ですので、オイル4Lであれば、200~400ccとなります。
高い密閉性と強固な油膜形成により、実圧縮の向上やオイル下がり上がりの解消、特に、シフトフィールの向上効果は目覚ましいものがあります。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1311.html
・1000ml 8,400円
・500ml 4,725円
・250ml 2,625円

RIMG1306.jpg



●トップルーブ1000
添加量は、燃料10Lに対して10ccの1000倍添加です。
これを添加したあと、スロットルをグイッと開けてみてください。なにかチューニングでもしたのかと思うくらいにトルクフルになっているのを感じるはずです。また、振動も激減します。2ストローク、4ストローク、ガソリン、ディーゼルのいずれにおいても効果を発揮します。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-710.html
・1000ml(燃料1000L分、1Lあたり17.85円) 17,850円
・150ml(燃料150L分、1Lあたり21円) 3,150円

RIMG1308.jpg


これらのご注文については、「ファクトリーまめしば」までメールにてお願いいたします。




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
無事の帰還を祝して、一日ワンクリックをお願いします。




私がデリバリーする各商品については、このSBS西鎌倉でも入手や装着が可能となります。
(同店は、メーカー系列看板を掲げ、正規認証を取得したプロショップですので、ナンバープレート隠ぺいや甚だしい音量のマフラーを装着している車両などについては、整備等をすることができません。)


「SBS西鎌倉(GOING! Customfactory)」
〒248-0033
神奈川県鎌倉市腰越3-23-4
電話 0467-31-9234
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日、第3日曜日
メール sbs-nishi.kamakura@pearl.ocn.ne.jp

HP http://www2.suzuki.co.jp/bikeshop/SBS-nishi-kamakura




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

1、CRキャブレター用「Mノズル」
2、まめしばCRキャブレター「CR-Mキャブレター」
3、CRキャブレターへのPS追加加工サービス
4、その他、CRキャブレター関連のあらゆる部品とサービス
5、強化フロントアクスルキット(GS/GSX、Z、CB系各マシン用)
6、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
7、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
8、カワサキZ用シフトフォークボルト
9、ストレイガNGCエキゾーストシステム
10、ASウオタニ製品
11、ルブロス:トップルーブ1000&プロメディック
12、モトコルセ製品
13、SOHCエンジニアリング製ピストン

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。
ファクトリーまめしばの商品について、クレジットカード払いを希望する方は、直接にご相談ください。なお、この場合、商品価格に5.25%の手数料をご負担いただきます。

〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
無事の帰還を祝して、一日ワンクリックをお願いします。



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
ファクトリーまめしばにおける日々の作業内容についてご紹介しております。
また、オートバイを構成する各部について、その原理や法則に及びつつ、実践的なノウハウも盛り込んでおりますので、参考にしていただければ幸いです。

ファクトリーまめしばの営業について、特段に定休日や営業時間を設けておりませんが、一人で切り盛りしておりますので、おいでになる際には、あらかじめのご連絡をいただければと思います。

〒250-0852
神奈川県小田原市栢山2925-3
株式会社ファクトリーまめしば
Tel:090-3342-1234
FAX:0465-46-7041
Mail:mameshiba198@gmail.com

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ