Entries

エンジンオイルの試作と開発テストの開始

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
今日もご覧いただき、ありがとうございます。でも、応援クリックも忘れないでね・・・記事を読んだら、一日ワンクリックをお願いします。





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


1回の点火タイミングに複数回の火花を飛ばすことで、点火能力を飛躍的に向上させることができる・・・これまでにテストを重ねて煮詰めを進めてきたマルチスパークアンプ(MSA)4気筒用、初回ロット分については、おかげさまにて完売となりました。試作バージョンについては少量ですが供給可能ですので、こちらをご希望の方はご連絡ください。納期は1週間程度です。
引き続き、2回目ロット分のご予約を受付いたします。
デリバリーは5月中旬から下旬ころとなりますが、これにも数量に限りがありますので、お入り用の方はお早目のご予約をお願いいたします。


マルチスパークアンプ(MSA)4気筒用の予約受付について



マルチスパークアンプ(MSA)については、こちらのカテゴリーにまとめていますので、ぜひお読みになってください。
マルチスパークアンプ

すでに装着された方々のインプレはこちらにまとめてあります。これは必見です!!!

マルチスパークアンプ(MSA)インプレ集



CRキャブレター用「Mノズル」、新型となってさらなるパフォーマンスアップを果たしました。
価格
1個 4,200円(税込)




RIMG1314.jpg




CRキャブレターのパフォーマンスを劇的に向上させることができる「Mノズル」発売以来、1年半の間に2,000個をデリバリーするほどにご支持をいただいてきましたが、今回、さらにパフォーマンス向上を実現したニューバージョンへと進化を遂げました。


新型Mノズルの開発経過はこちらにまとめてあります。これまでは公開していなかった、Mノズルのメカニズムにまで及んで解説しましたが、これは同時に、キャブレターの原理そのものにも係った内容となっています。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-53.html



インプレ集(必読です)
・新型Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1255.html
・Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html

ご注文に際しては、下記の事項について記載の上、メールにてお願いいたします。
事務処理の都合上、身内も含めて、これまでにお取引のある方についても、所定事項について漏れなくご回答の上、必ずメールにてお願いします。
装着要領及びリセッティングガイダンスとともに、ご購入のご案内を返信いたします。

・郵便番号
・ご住所
・お名前
・電話番号
・CRキャブレター口径
・使用マシン(含エンジン仕様)
・Mノズルの個数




ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。


〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


燃料添加剤のトップルーブ1000、オイル添加剤のプロメディック、いずれも私が愛用し、その確実な効果を体感しているところです。
また、多数の方々にもご購入の上で使用していただき、好評を博しています。
これらを開発販売しているユーロリサーチの永野さんと一緒に、今度はオートバイ用エンジンオイルのテスト開発することとなりました。

エンジンにとって、エンジンオイルは命綱そのものです。
この選択と交換頻度が、エンジンの寿命や耐久性を直接的に左右すると言っても過言ではないのです。
考えてみてください。通常のユーザーが行うことのできるメンテナンスと言えば、通常はこのオイル交換くらいしかありませんね。
私のGS1000についても、前回のオーバーホール以後、エンジンオイルとオイルエレメントの交換くらいしかやっていません。そして、10万kmを超える走行を重ねた現在においても、多少のパワーダウンはしているものの、オイル上がりやオイル下がりなどの症状もありませんし、他人に試乗していただいても、これが10万km以上も走行したエンジンとは思えないとの評をいただいています。
6,000kmごとのオイル交換と12,000kmごとのエレメント交換・・・やってきたことはそれだけです。

安いエンジンオイルを頻繁に交換するのがいいという方がおいでですが、それは全くお勧めできません。安いオイルは、いかに新油であってもそれなりの潤滑機能しか持ちませんですので、エンジン各部の摩耗を抑えることはできません。
相応のグレードのオイルをきちんとした距離管理のもとに確実に交換し続けること、それ以外に選択肢はないのです。

とはいっても、ある意味ではオイルの選択ほど悩ましいこともありません。
「いったいどれを選べばいいの・・・」
そんなご質問をいただくことも少なくないところですが、私とて全てを網羅把握しているわけではありませんので、少なくても自分が使い続けたものについて、「これに関しては問題ないと思う・・・」などとお話しする以外の術はないというのが実情です。

各メーカーのトップグレードのオイル、それは多分間違いのない選択と思うのですが、いかんせんお財布に厳しいというのも本音です。1Lあたり3,500円程度もするオイルを使えば、1回のオイル交換で15,000円程度もかかってしまいますし、一部のショップなどでは、
「ウチのエンジンは〇〇〇のオイルを2,000kmごとに交換しないと保証できない。」
などと言ったりもするらしいですが、そんなアホな・・・
そんなこと続けていたら、少ないお小遣いでやりくりしているお父さんライダは破産してしまいますし、オイル交換するお金がないからツーリングを我慢しようなんていうことにすらなりかねません。


ユーロリサーチの永野さんから試作オイルが届けられましたので、早速テストしてみましょう。

RIMG6615.jpg






これから気温も高くなりますので、粘度は15W50です。もちろん100%化学合成なのですが、古いエンジンでのオイル漏れリスクを低減させるために、Oリング等への攻撃性についても考慮した配合です。
そして、なんと言ってもエポックなのは、プロメディック配合済というところ・・・
そう、後から添加剤として加えなくても、あらかじめ入れてあるんです。
実にユーザーライクなお財布に優しい仕様ということです。
こうしてしまうと、プロメディックが売れなくなっちゃうかも知れないのですが、とにかくユーザーサイドに立って、皆さんに喜んでもらうというところに主眼を置きました。
永野さん、ごめんなさい・・・

RIMG6616.jpg






早速交換作業をしました。

RIMG6613.jpg







昨日、100kmほどを走行してみましたが、それまでに入れていたワコーズのトリプルアールの10W40と比較しても、全く遜色はありません。
まだ交換後3,000kmほどですので、トリプルアールにとっては、まだまだ十分な機能を保持している状態での交換比較ですが、振動特性、吹けの軽さ、シフトフィーリングのいずれについても、ほぼ同等レベルであることが確認されました。

しかし、テストはこれから・・・
月末には弾丸ツーリングに出かけますが、予想される走行距離は約6,000km、その間、どのような変化を見せるのかを確認します。そして、ツーリングが終わったあと、再度オイル交換をして、その際の変化を確認します。交換したことでフィーリングが良くなったということであれば、その時点でオイルはへたっていたということになります。
さらには、交換後のオイルは、ユーロリサーチさんに返送して、ラボにて成分分析なども行います。どのような劣化が見られるのかを科学的に検証してみようというわけです。
ちなみに、私のエンジンは、快調に走行しているとはいえ、やはり10万km走行を重ねているのも事実ですので、ブローバイの吹き抜けも相当なレベルで増加しているはずです。
なにせ、オイル交換するごとに排油は真っ黒になっているのですからね・・・
そういうエンジンにおいて、今回の試作オイルがどのようなパフォーマンスを発揮することができるのか、それもひときわに興味深いことです。


この試作オイル、さらに煮詰めを進めた暁には、リーズナブルかつハイパフォーマンスなオイルとして市販する予定ですので、どうぞ楽しみにしていてください。





マルチスパークアンプ(MSA)4気筒用の初回ロット分については、おかげさまにて完売となりました。試作バージョンについては少量ですが供給可能ですので、こちらをご希望の方はご連絡ください。納期は1週間程度です。
引き続き、2回目ロット分のご予約を受付いたします。
デリバリーは5月中旬から下旬ころとなりますが、これにも数量に限りがありますので、お入り用の方はお早目のご予約をお願いいたします。






拍手コメントにお書きいただく方がおいでですが、拍手コメントに返信することはできません。お問い合わせやご質問については、メール若しくはお電話にてお願いいたします。



この手の添加剤、巷には様々な種類が出回っていますし、その評価も様々です。
また、そもそも、こういうものを好まない主義の方もいますよね・・・私もそうでした。
きちんと組んだエンジンに的確なセッティングを施し、優れたエンジンオイルを使用していれば、それに優るものはない・・・そう考えていたのですが、ルブロス製品にはちょっと驚かされたというのが本音です。
すでに私も中毒患者・・・

この、プロメディックを始めとするルブロス製品については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。費用対効果という観点からも、極めて優れたものと感じています。
ルブロス製品

●プロメディック
添加量は、5~10%ですので、オイル4Lであれば、200~400ccとなります。
高い密閉性と強固な油膜形成により、実圧縮の向上やオイル下がり上がりの解消、特に、シフトフィールの向上効果は目覚ましいものがあります。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1311.html
・1000ml 8,400円
・500ml 4,725円
・250ml 2,625円

RIMG1306.jpg



●トップルーブ1000
添加量は、燃料10Lに対して10ccの1000倍添加です。
これを添加したあと、スロットルをグイッと開けてみてください。なにかチューニングでもしたのかと思うくらいにトルクフルになっているのを感じるはずです。また、振動も激減します。2ストローク、4ストローク、ガソリン、ディーゼルのいずれにおいても効果を発揮します。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-710.html
・1000ml(燃料1000L分、1Lあたり17.85円) 17,850円
・150ml(燃料150L分、1Lあたり21円) 3,150円

RIMG1308.jpg


これらのご注文については、「ファクトリーまめしば」までメールにてお願いいたします。




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
今日もご覧いただき、ありがとうございます。でも、応援クリックも忘れないでね・・・記事を読んだら、一日ワンクリックをお願いします。




私がデリバリーする各商品については、このSBS西鎌倉でも入手や装着が可能となります。
(同店は、メーカー系列看板を掲げ、正規認証を取得したプロショップですので、ナンバープレート隠ぺいや甚だしい音量のマフラーを装着している車両などについては、整備等をすることができません。)


「SBS西鎌倉(GOING! Customfactory)」
〒248-0033
神奈川県鎌倉市腰越3-23-4
電話 0467-31-9234
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日、第3日曜日
メール sbs-nishi.kamakura@pearl.ocn.ne.jp

HP http://www2.suzuki.co.jp/bikeshop/SBS-nishi-kamakura




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

1、CRキャブレター用「Mノズル」
2、まめしばCRキャブレター「CR-Mキャブレター」
3、CRキャブレターへのPS追加加工サービス
4、その他、CRキャブレター関連のあらゆる部品とサービス
5、強化フロントアクスルキット(GS/GSX、Z、CB系各マシン用)
6、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
7、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
8、カワサキZ用シフトフォークボルト
9、ストレイガNGCエキゾーストシステム
10、ASウオタニ製品
11、ルブロス:トップルーブ1000&プロメディック
12、モトコルセ製品
13、SOHCエンジニアリング製ピストン

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。
ファクトリーまめしばの商品について、クレジットカード払いを希望する方は、直接にご相談ください。なお、この場合、商品価格に5.25%の手数料をご負担いただきます。

〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ついつい応援クリックを忘れていませんか・・・一日一回の応援クリックをポチリとよろしくお願いいたします。



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Re: 感服しました 

aspheric_jさん
私のつたない記事をお読みいただき、ありがとうございます。
このようなオイルテストやオリジナルオイルの開発などということまでさせていただくことになろうとは・・・
これも、多くの方々のご支持の賜物・・・感謝することしきりです。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。


> 日頃黙って拝見させていただいております
> しかし、ついにオイルのテストまでなさるとは...
> プライベートチューナーの究極形態ですね
  • posted by mameshiba198 
  • URL 
  • 2013.04/26 15:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

感服しました 

日頃黙って拝見させていただいております
しかし、ついにオイルのテストまでなさるとは...
プライベートチューナーの究極形態ですね
  • posted by aspheric_j 
  • URL 
  • 2013.04/16 17:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
2位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ