Entries

マルチスパークアンプ(MSA)テストレポート その2(GSF1200)

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
今日もご覧いただき、ありがとうございます。でも、応援クリックも忘れないでね・・・記事を読んだら、一日ワンクリックをお願いします。





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


一次電圧昇圧回路「V-UP16」&点火系専用リレーハーネスキット・・・点火系チューニングパーツは多数ありますが、これは反則技と言ってもいいほどの効果を体感します。
エンジンチューニングに例えれば、ボアアップしたようなもの・・・
・V-UP16 25,200円
・点火系専用リレーハーネスキット 3,675円
下記のインプレ集をぜひお読みください。

「V-UP16」(一次電圧昇圧回路)のインプレ集

ファクトリーまめしばによる検証の経過はこちらをご覧ください。
カテゴリー「V-UP16」(一次電圧昇圧回路)





CRキャブレター用「Mノズル」、新型となってさらなるパフォーマンスアップを果たしました。
価格
1個 4,200円(税込)



RIMG1309.jpg

RIMG1314.jpg




CRキャブレターのパフォーマンスを劇的に向上させることができる「Mノズル」発売以来、1年半の間に2,000個をデリバリーするほどにご支持をいただいてきましたが、今回、さらにパフォーマンス向上を実現したニューバージョンへと進化を遂げました。


新型Mノズルの開発経過はこちらにまとめてあります。これまでは公開していなかった、Mノズルのメカニズムにまで及んで解説しましたが、これは同時に、キャブレターの原理そのものにも係った内容となっています。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-53.html



インプレ集(必読です)
・新型Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1255.html
・Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html

ご注文に際しては、下記の事項について記載の上、メールにてお願いいたします。
事務処理の都合上、身内も含めて、これまでにお取引のある方についても、所定事項について漏れなくご回答の上、必ずメールにてお願いします。
装着要領及びリセッティングガイダンスとともに、ご購入のご案内を返信いたします。

・郵便番号
・ご住所
・お名前
・電話番号
・CRキャブレター口径
・使用マシン(含エンジン仕様)
・Mノズルの個数




ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。
ファクトリーまめしばの商品について、クレジットカード払いを希望する方は、直接にご相談ください。なお、この場合、商品価格に5.25%の手数料をご負担いただきます。

〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




現在テスト中のマルチスパークアンプ(MSA)については、こちらのカテゴリーにまとめていますので、ぜひお読みになってください。
マルチスパークアンプ



現在、複数の方々に、MSAの量産試作品を提供し、テストを依頼しているところです。
すでに、CB750KZによるテストレポートについてはご紹介いたしました。こちらです。
MSAテスト(CB750KZ)



このテストについては、あくまでも量産試作品がきちんと機能するのかどうかについてはもちろんのこと、このMSAというデバイスが、多くのライダーにとって、どのようなメリットをもたらすのかについて、客観的に評価することが目的です。
量産市販品として販売するということは、様々なレベルのライダーが、幅広く異なる条件下で使用することですし、そこで評価する尺度や価値観も、不特定多数による千差万別なものとなります。
ツイントップの吉田さんと私は、その全てにおいて満足をいただきたいと考えています。
好みや価値観などというものを超越したレベルの圧倒的な効果・・・
「これで文句あるか!!」
というものにしたいと考えて、今も煮詰めを進めています。

そんなさなかに、下記のテストレポートが上がってきました。
身近な方々には、このテスターが誰なのかもわかると思いますが、いつものことながら、さすがの感性、さすがの分析力、そして切り口です。



・マルチスパークアンプ(MSA)テストレポート

・ご住所      東京都・・・
・お名前      R・T
・マシン名:    スズキGSF1200S
・年式:      最終型(恐らく1999年式)
・走行距離:    55420km
・エンジン仕様:  エンジンは純正(排気圧による強制減圧を実施)
          FCR39にK&Nフィルターを装着
          その他も純正仕様
・点火系仕様:   コイルは純正、プラグはJR8B(油冷純正指定)
          V−UP16による昇圧を実施済

● 各項目について、装着前後を比較した結果を、可能な限り具体的に願います。
なお、本テストについては、それぞれ形式や仕様の異なるマシンにおいて、量産試作品が問題なく機能するかどうか、そして、所定の効果を発揮するのかどうかを確認するために実施するものです。
MSAについては、このテストを通じて問題がないことを確認後に一般予約の受付を開始する予定ですので、可及的速やかに実行していただくことをお願いいたします。
さらには、一度装着してフィーリングを確認するのみではなく、数度にわたって装着有無の比較をすることで、より正確な評価ができることも添えておきます。



1. 始動性
従来も昇圧回路により始動性は良く、チョークの無いFCRでも5回ほどアクセルを煽れば十分点火していました。
ただ、冬場はアイドリングが安定するまで数回エンストが発生しており、これは仕様だと諦めていました。
今回のMSA装着後、冷間時の始動が一気に改善しています。
始動直後は同じですが、その後アイドリングが900回転程度でも安定してエンジンが回っています。
一度もエンストする事無く、暖機が可能になり驚きました。
オイルが固く、各部のフリクションが良くない状態でもこの安定感は素晴らしいと感じてます。
寒い日(10℃以下)でもそうでしたが、暖かい日(15℃程度)だと、より始動性は改善し、暖機もそこそこに走り出す事が可能でした。まるでインジェクションのバイクに乗っている気分です。



2.加速フィーリング、パワーフィーリング

 ・低回転域(アイドリング〜3000回転程度)
圧巻です。アクセル全閉からジワジワ開け始める付近のフィーリングとトルク感が万全になりました。
以前から昇圧回路でこの付近のフィーリングは改善しており、もう満足・・と思っていましたが、更にその上があるとは・・ある意味絶句しました。
街乗り中、クルマの後ろについてダラダラ走っていても一切ギクシャクしません。
以前は、多少ギクシャクするのはキャブ車ではしょうがないのだと思っていました。
キャブセッティングでもどうしようもない部分(純正キャブでも同じ)と思っていたので、驚きです。

 ・中回転域(3000回転〜5000回転程度)
片道3車線程度の車幅の広い道を巡航してみると、中回転域のトルク感が増している事に気がつきます。
いつも使っているテストコース上にて、2速から3速まで上げて行くような直線だと、フロントが上がりそうになる位モリモリトルクがあります。
自分はウィリーするのが嫌いで、サスセッティングもなるべくフロントの荷重が残るようにセッティングしていますが(トラクションを維持するには当たり前なんですが)、それでもフロント荷重が抜けそうになってしまいます。これはフロントフォークの伸び側減衰をより効く様にしないと・・と思いました。
正直、純正キャブからFCRに変更しても、サスセットはいじらなくても良い位に煮詰めていましたが、まさかここで減衰力不足を感じるとは・・でした。
満点のフィーリングですね。

 ・高回転域(5000回転以上)
GSFは油冷エンジンの中でも、相当トルク側に振っているエンジンです。最大トルクが4000回転で約10kg出ています。
最大出力は8500回転でFCR39だと120PS程度でしょうか。
実は峠でも余り高回転域は使用しておりませんので、余り差異を感じる事が難しいのですが、敢えて言えばとにかくフラットに吹け上がる・・です。
点火が5回から3回に変化する付近のフィーリングや、3回点火時(6000回転以上)のフィーリングは普段あまり慣れていないのもあり、特段変化を感じる事が出来ませんでした。
これはGSFの特異なエンジン特性によるものですので、高回転仕様のエンジンならモリモリしたパワー感を感じるはずです。(ヨシムラST1カムにした仕様とか、油冷1100用のハイカム仕様とか)
自分はGSF純正カムのトルク感に惚れ込んで乗っているので、これはしょうがないですね。
日常領域のフィーリングを楽しむか、高回転でガンガン楽しむかはトレードオフの関係だと思います。



3.振動特性
これまた完璧です!
アイドリングからピタッと1300回転を示しています。
FCRにしてからアイドリングは改善していたのですが、更に完璧です。
アクセルを開けずにじわっと半クラからスタートさせてもジワジワ前に進みます。
しかもギクシャクしない。
エンジンがキチンと着火して、トルクをクランクに伝えてくれているのが感じられます。
これはインジェクション車でもこのレベルまでは中々行かないのでは無いでしょうか?



4.電気式タコメーターの作動に問題はないか
全く問題ありませんでした。普通に純正のタコメーターは動いています。



5.その他(気づいたことについて、どのようなことでもかまいませんので、自由に記載願います)
余りに乗りやすくなったので、実はある事を思い出しながら乗っていました。
この乗り味は自分が2002年から4年程草レースでガンガン乗り込んでいた、初期型水冷GSX−R1000(K1)にそっくりです。
名車と言われている、世界中のレースを席巻した水冷160馬力でインジェクション、ロングストロークで誰にでも乗りこなせるSSと言われていた元愛車のエンジンフィーリングを思い起こしていました。
フラットに盛り上がるトルク感や、意外とドン付きの少ないトラクションの掛かり方で当時は随分助けられたものです。
筑波の短いストレートや富士の長いストレートでも、他のSSに軽く追いつき、追い越せる事が可能な素晴らしいエンジンでした。
まさか、油冷エンジンで最大トルクが4000回転で発生と言う、乗用車のようなGSF1200にR1000の面影を感じるとは思っていませんでした。
油冷エンジンって、大抵は、「がさつだけどゴリゴリしたトルクが楽しい」とか、大男のような力・・的なインプレを頂く事が多いのですが、それが最新の水冷エンジンのようなフィーリングを獲得したと言う事です。
インジェクション車のような安定性と、スムーズなトラクション特性は、全てのライダーに絶大な安心感を提供する事でしょう。
今回は純正仕様の4気筒エンジン、且つ強制開閉キャブでのインプレになりましたが、自分と同じようないじり方をされているライダーは多いと思いますので、似たような仕様の方には超お勧めです。

逆の意味では、インジェクション車ではこれほど効果が感じられるかな〜と言う気がしました。
エンジンマネジメントが制御されている最近のバイクだとどうなんだろう?と興味があります。

また、自分がレースをしていたから思うのですが、この手のデバイスはサーキットでのラップタイムを改善してくれるかと言うと、どうなんだろうか?と思います。
それは、この手のデバイスについて、効果の有無に理由があるのでは無く、大抵のアマチュアライダーは、タイムを縮める時に、デバイスの有無で効果があるかどうか分からないからです。
一部のプロライダーでも、何かをメカニックが変更しても、それがタイムの短縮に繋がったかどうか良くわからない事が多いので、いわんやアマチュアライダーがサーキットで効果があったか無かったかをキチンとインプレする事はかなり困難だと言わざると得ません。
部品を付けたり外したりして、タイムが多少短縮しても、それを定量的に把握する事が出来るとは思えないです。
ライダーが攻める気分になる事が出来て、たまたま良いタイムが出たのかもしれません。それは誰にも分からない事ですよね。
なので、街乗りとサーキットでのインプレ自体に相当な開きがあると思いますし、自分はサーキットで効果があった、無かった・・と言う話は余り信用しません。
それは、たとえ効果があったとしても、キチンと定量的に把握する事が困難だと言う事を経験上知っているからです。(さんざんいじって、時間やお金を掛けて来たのでw)
なので、このインプレを読まれる読者の方にはあくまでも自分は公道で楽しむ為にインプレを取っている・・と言う事をお忘れなくお願い致します。

最後はちょっと辛口になりましたが、あくまでも公道を楽しく、すばらしいフィーリングを楽しめるデバイスとして自分はMSAを激しくお勧めしたいと思います。
長文乱文失礼致しました。












セロー225、TW200、KTM 125 DUKE &KTM 200 DUKE用NGCチタンエキパイについてのご予約を受付します。
現在、量産体制を構築中ですので、デリバリーは3月中旬ころになります。
量産すると言っても、小林さんが1本ずつを手作りしますので、そう多くを一度に製作することはできません。よって、入手をご検討であれば、お早目のご予約をお願いいたします。お問い合わせは、メール若しくはお電話にてお気軽にどうぞ。

・セロー225、TW200用NGCチタンエキパイ
 1本 39,900円(税込)全国送料無料

・KTM 125 DUKE用NGCチタンエキパイ
 1本 37,800円(税込) 全国送料無料
 ※2月中にご予約いただいた分については、税込36,000円にてご提供いたします。

・KTM 200 DUKE用NGCチタンエキパイ
 1本 39,900円(税込) 全国送料無料


※NGCエキゾーストシステムの試着貸出について
現在、試着貸出が可能なものは、下記のとおりです。
・ホンダCB750FOUR
・カワサキZ1/Z2(903ccまで)
試着をご希望の方は、私宛にメール若しくはお電話にてご連絡をお願いいたします。
具体的な詳細内容についても、ご遠慮なくお問い合わせください。
マシン持ち込みだけではなく、遠隔地への発送も可能です。








この手の添加剤、巷には様々な種類が出回っていますし、その評価も様々です。
また、そもそも、こういうものを好まない主義の方もいますよね・・・私もそうでした。
きちんと組んだエンジンに的確なセッティングを施し、優れたエンジンオイルを使用していれば、それに優るものはない・・・そう考えていたのですが、ルブロス製品にはちょっと驚かされたというのが本音です。
すでに私も中毒患者・・・

この、プロメディックを始めとするルブロス製品については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。費用対効果という観点からも、極めて優れたものと感じています。
ルブロス製品

●プロメディック
添加量は、5~10%ですので、オイル4Lであれば、200~400ccとなります。
高い密閉性と強固な油膜形成により、実圧縮の向上やオイル下がり上がりの解消、特に、シフトフィールの向上効果は目覚ましいものがあります。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1311.html
・1000ml 8,400円
・500ml 4,725円
・250ml 2,625円

RIMG1306.jpg



●トップルーブ1000
添加量は、燃料10Lに対して10ccの1000倍添加です。
これを添加したあと、スロットルをグイッと開けてみてください。なにかチューニングでもしたのかと思うくらいにトルクフルになっているのを感じるはずです。また、振動も激減します。2ストローク、4ストローク、ガソリン、ディーゼルのいずれにおいても効果を発揮します。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-710.html
・1000ml(燃料1000L分、1Lあたり17.85円) 17,850円
・150ml(燃料150L分、1Lあたり21円) 3,150円

RIMG1308.jpg


これらのご注文については、「ファクトリーまめしば」までメールにてお願いいたします。




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
今日もご覧いただき、ありがとうございます。でも、応援クリックも忘れないでね・・・記事を読んだら、一日ワンクリックをお願いします。




私がデリバリーする各商品については、このSBS西鎌倉でも入手や装着が可能となります。
(同店は、メーカー系列看板を掲げ、正規認証を取得したプロショップですので、ナンバープレート隠ぺいや甚だしい音量のマフラーを装着している車両などについては、整備等をすることができません。)


「SBS西鎌倉(GOING! Customfactory)」
〒248-0033
神奈川県鎌倉市腰越3-23-4
電話 0467-31-9234
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日、第3日曜日
メール sbs-nishi.kamakura@pearl.ocn.ne.jp

HP http://www2.suzuki.co.jp/bikeshop/SBS-nishi-kamakura




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

1、CRキャブレター用「Mノズル」
2、まめしばCRキャブレター「CR-Mキャブレター」
3、CRキャブレターへのPS追加加工サービス
4、その他、CRキャブレター関連のあらゆる部品とサービス
5、強化フロントアクスルキット(GS/GSX、Z、CB系各マシン用)
6、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
7、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
8、カワサキZ用シフトフォークボルト
9、ストレイガNGCエキゾーストシステム
10、ASウオタニ製品
11、ルブロス:トップルーブ1000&プロメディック
12、モトコルセ製品
13、SOHCエンジニアリング製ピストン

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。
ファクトリーまめしばの商品について、クレジットカード払いを希望する方は、直接にご相談ください。なお、この場合、商品価格に5.25%の手数料をご負担いただきます。

〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ついつい応援クリックを忘れていませんか・・・一日一回の応援クリックをポチリとよろしくお願いいたします。



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Re: おお! 

デリバリーまであとわずか・・・どうぞお楽しみに!!

> まさしく私の為のインプレのような気が(笑)
> ますます楽しみになってきました!
  • posted by mameshiba198 
  • URL 
  • 2013.03/22 17:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

おお! 

まさしく私の為のインプレのような気が(笑)
ますます楽しみになってきました!
  • posted by みりん 
  • URL 
  • 2013.03/09 13:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ