Entries

GS1000用77mmピストンキット、完成は間近です!!

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
今日もご覧いただき、ありがとうございます。でも、応援クリックも忘れないでね・・・記事を読んだら、一日ワンクリックをお願いします。





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


一次電圧昇圧回路「V-UP16」&点火系専用リレーハーネスキット・・・点火系チューニングパーツは多数ありますが、これは反則技と言ってもいいほどの効果を体感します。
エンジンチューニングに例えれば、ボアアップしたようなもの・・・
・V-UP16 25,200円
・点火系専用リレーハーネスキット 3,675円
下記のインプレ集をぜひお読みください。

「V-UP16」(一次電圧昇圧回路)のインプレ集

ファクトリーまめしばによる検証の経過はこちらをご覧ください。
カテゴリー「V-UP16」(一次電圧昇圧回路)





※V-UP16については、現在の在庫分がなくなり次第、次回ロット分より2,100円の値上げが予定されています。旧価格対応の在庫は、残り3個となりましたので、入手をご検討中の方は、お早目の確保をお勧めいたします。詳細は、こちらをご覧ください。
V-UP16の価格改定について






CRキャブレター用「Mノズル」、新型となってさらなるパフォーマンスアップを果たしました。
価格
1個 4,200円(税込)



RIMG1309.jpg

RIMG1314.jpg




CRキャブレターのパフォーマンスを劇的に向上させることができる「Mノズル」発売以来、1年半の間に2,000個をデリバリーするほどにご支持をいただいてきましたが、今回、さらにパフォーマンス向上を実現したニューバージョンへと進化を遂げました。


新型Mノズルの開発経過はこちらにまとめてあります。これまでは公開していなかった、Mノズルのメカニズムにまで及んで解説しましたが、これは同時に、キャブレターの原理そのものにも係った内容となっています。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-category-53.html



インプレ集(必読です)
・新型Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1255.html
・Mノズル
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-813.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-817.html
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-824.html

ご注文に際しては、下記の事項について記載の上、メールにてお願いいたします。
事務処理の都合上、身内も含めて、これまでにお取引のある方についても、所定事項について漏れなくご回答の上、必ずメールにてお願いします。
装着要領及びリセッティングガイダンスとともに、ご購入のご案内を返信いたします。

・郵便番号
・ご住所
・お名前
・電話番号
・CRキャブレター口径
・使用マシン(含エンジン仕様)
・Mノズルの個数




ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。
ファクトリーまめしばの商品について、クレジットカード払いを希望する方は、直接にご相談ください。なお、この場合、商品価格に5.25%の手数料をご負担いただきます。

〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




現在テスト中のマルチスパークアンプ(MSA)については、こちらのカテゴリーにまとめていますので、ぜひお読みになってください。
マルチスパークアンプ




私の愛車であるGS1000のエンジンを軽くオーバーホールしようと考えたことに端を発し、気づくとどんどんエスカレートしています。
あげくの果てには、ノーマルから比較すると7mmものオーバーボアとなる77mmピストンをSOHCエンジニアリングの渡辺さんに製作してもらうなどということになってしまいました。
そこへ、サーキットユーザー達が「俺も俺も・・・」とばかりに集まってきましたので、必要分を製作することとなりました。
これまでの経過はこちらをご覧ください。
ピストン開発





ボア77mmですので、排気量は1,207ccになります。
そして、圧縮比は、計算値では11.6~11.8程度になります。
こんなモンスターエンジンを積んでどうするのか・・・いや、どうなるのかなどと心配にもなるのですが、まあ、怖いもの見たさというか、とりあえずは何とかなるだろうなどと楽観的・・・いやいや、どんなエンジンになるのか、楽しみで仕方ないというのが本音です。
おまけに、タフラット処理までした、クロスビーさんプロデュースのクロスミッションまで入るのですから、好き者にとってはタマラナイ・・・


さて、いよいよピストンが完成しました。
渡辺さんが、現代の設計思想を反映して設計製作した、30年前のエンジン用の最新ピストンです。
隣にあるのはノーマルピストンです。カワサキZのそれと比較すれば、はるかに新しい形をしているものですが、渡辺さんのピストンは最新の形です。

RIMG0780.jpg

RIMG0781.jpg







ピストントップの形状です。
スキッシュクリアランスを緻密に詰めることで、トップの盛り上がりを低く抑えても必要な圧縮比が稼げる上、スキッシュ効果そのものも有効に得ることができるようになります。
このピストンヘッド形状から、圧縮上死点における燃焼室形状をイメージしてみてください。

RIMG0784_20130308133849.jpg







ピストン裏側も、実に精巧な機械加工によって無駄肉をそぎ落としています。
また、ピンボス周りの形状や、それをつなぐアーチ形状などについても、全てに理由があるのです。

RIMG0782.jpg







大きな荷重負荷を受けて、潤滑条件も厳しいのがピストンピン周りです。
ここへのオイル供給方法も、最新の形・・・

RIMG0783.jpg








ターカロイ鋳鉄、それも、極上レベルの「松仕様」を使って製作したスペシャルスリーブです。素材そのものの剛性や耐摩耗性に優れたものです。そして、スリーブ肉厚も十分に確保していますので、渡辺さん曰く「10万キロなんて余裕さ・・・」

シリンダー下穴の面粗度を高いレベルに仕上げた上で、キッチリと焼嵌めしますので、スリーブ緩みやオイル侵入などとは無縁になります。

さらに、最も重要なことは・・・

まず、シリンダー下面をまっすぐに引き直しますが、これが全ての基準となります。
そして、4か所のシリンダー穴について、左右のノックピン位置と下面を基準にして、正確なシリンダーピッチで、かつ垂直に掘り直します。

良く、ピストンクリアランスの設定がいくつだの、シリンダーの真円度がどうのなどというウンチクを耳にしますね。
「オレのエンジンはクリアランス100分の5mmでキッチリ仕上げて、真円度もチェックしているから完璧さ・・・」
なんて感じかな・・・

でも、穴そのもののピッチが100分の1mmでもずれていたらどうでしょうか・・・まあ、それくらいならまだしも、垂直度が1度でもずれて傾いていたらどうでしょうか・・・
せっかくのクリアランスも真円度も、ほとんど無意味なものになります。

つまり、シリンダー穴ひとつひとつの精度が出ているというだけでは全くダメなんですね。
4つの穴がきちんと整列していることが全ての前提になりますので、ここがダメなら全てはダメということです。
純正の新品シリンダーならちゃんとしているのかって・・・いやいや、はなはだ怪しいというのが現実・・・ましてや30年も使ったものは・・・

あともうひとつ、普通のボーリング屋さんが使うのは、いわゆるボーリングマシンですが、これは、もともとのシリンダー穴のセンターを拾って、それを基準に拡大切削する機械ですので、これを使ってボーリングをしている限り、シリンダー穴の正確なピッチ合わせや垂直整列度の補正をすることは不可能です。
まあ、補修用のボーリングという意味では使えるものですが、チューニング目的のボーリングを含むシリンダー製作においては、使い物になるレベルではありません。用途が違うということです。

さらにもうひとつ、良く、ダミーヘッドボーリングとかトルクプレートボーリングなどという謳い文句で宣伝されています。これ自体は意味のあることに違いはないのですが、これも、シリンダー穴の正確なピッチ合わせや垂直整列度の補正がなされていることが大前提です。それをせずにダミーヘッドボーリングなんかやっても、それは猿のセンズリみたいなもの・・・
そもそも、そこまでしなくては必要な真円度が保てないということは、シリンダー剛性自体が足りないということ・・・

きちんと、下面と上面を引き直し、それに対して整列垂直度を補正して焼嵌めしたターカロイ松スリーブ・・・あとはホーニングするのみです。

RIMG0785.jpg

RIMG0786.jpg






この組み合わせが、どんなパフォーマンスを発揮してくれるのか、実に楽しみなことです。

RIMG0787_20130308133909.jpg







セロー225、TW200、KTM 125 DUKE &KTM 200 DUKE用NGCチタンエキパイについてのご予約を受付します。
現在、量産体制を構築中ですので、デリバリーは3月中旬ころになります。
量産すると言っても、小林さんが1本ずつを手作りしますので、そう多くを一度に製作することはできません。よって、入手をご検討であれば、お早目のご予約をお願いいたします。お問い合わせは、メール若しくはお電話にてお気軽にどうぞ。

・セロー225、TW200用NGCチタンエキパイ
 1本 39,900円(税込)全国送料無料

・KTM 125 DUKE用NGCチタンエキパイ
 1本 37,800円(税込) 全国送料無料
 ※2月中にご予約いただいた分については、税込36,000円にてご提供いたします。

・KTM 200 DUKE用NGCチタンエキパイ
 1本 39,900円(税込) 全国送料無料


※NGCエキゾーストシステムの試着貸出について
現在、試着貸出が可能なものは、下記のとおりです。
・ホンダCB750FOUR
・カワサキZ1/Z2(903ccまで)
試着をご希望の方は、私宛にメール若しくはお電話にてご連絡をお願いいたします。
具体的な詳細内容についても、ご遠慮なくお問い合わせください。
マシン持ち込みだけではなく、遠隔地への発送も可能です。








この手の添加剤、巷には様々な種類が出回っていますし、その評価も様々です。
また、そもそも、こういうものを好まない主義の方もいますよね・・・私もそうでした。
きちんと組んだエンジンに的確なセッティングを施し、優れたエンジンオイルを使用していれば、それに優るものはない・・・そう考えていたのですが、ルブロス製品にはちょっと驚かされたというのが本音です。
すでに私も中毒患者・・・

この、プロメディックを始めとするルブロス製品については、こちらにまとめてありますので、どうぞご覧になってください。費用対効果という観点からも、極めて優れたものと感じています。
ルブロス製品

●プロメディック
添加量は、5~10%ですので、オイル4Lであれば、200~400ccとなります。
高い密閉性と強固な油膜形成により、実圧縮の向上やオイル下がり上がりの解消、特に、シフトフィールの向上効果は目覚ましいものがあります。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-1311.html
・1000ml 8,400円
・500ml 4,725円
・250ml 2,625円

RIMG1306.jpg



●トップルーブ1000
添加量は、燃料10Lに対して10ccの1000倍添加です。
これを添加したあと、スロットルをグイッと開けてみてください。なにかチューニングでもしたのかと思うくらいにトルクフルになっているのを感じるはずです。また、振動も激減します。2ストローク、4ストローク、ガソリン、ディーゼルのいずれにおいても効果を発揮します。
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-710.html
・1000ml(燃料1000L分、1Lあたり17.85円) 17,850円
・150ml(燃料150L分、1Lあたり21円) 3,150円

RIMG1308.jpg


これらのご注文については、「ファクトリーまめしば」までメールにてお願いいたします。




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
今日もご覧いただき、ありがとうございます。でも、応援クリックも忘れないでね・・・記事を読んだら、一日ワンクリックをお願いします。




私がデリバリーする各商品については、このSBS西鎌倉でも入手や装着が可能となります。
(同店は、メーカー系列看板を掲げ、正規認証を取得したプロショップですので、ナンバープレート隠ぺいや甚だしい音量のマフラーを装着している車両などについては、整備等をすることができません。)


「SBS西鎌倉(GOING! Customfactory)」
〒248-0033
神奈川県鎌倉市腰越3-23-4
電話 0467-31-9234
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日、第3日曜日
メール sbs-nishi.kamakura@pearl.ocn.ne.jp

HP http://www2.suzuki.co.jp/bikeshop/SBS-nishi-kamakura




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ファクトリーまめしばスペシャルパーツのリンクはコチラです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファクトリーまめしばスペシャルパーツ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

1、CRキャブレター用「Mノズル」
2、まめしばCRキャブレター「CR-Mキャブレター」
3、CRキャブレターへのPS追加加工サービス
4、その他、CRキャブレター関連のあらゆる部品とサービス
5、強化フロントアクスルキット(GS/GSX、Z、CB系各マシン用)
6、一次電圧昇圧回路「V-UP16」
7、クランクケース減圧バルブ「レデューサー」
8、カワサキZ用シフトフォークボルト
9、ストレイガNGCエキゾーストシステム
10、ASウオタニ製品
11、ルブロス:トップルーブ1000&プロメディック
12、モトコルセ製品
13、SOHCエンジニアリング製ピストン

これらの部品や作業等に関する各種お問い合わせは、
mameshiba198★gmail.com(★に@を入れてください)
までどうぞご遠慮なくメールをお送りください。
ファクトリーまめしばの商品について、クレジットカード払いを希望する方は、直接にご相談ください。なお、この場合、商品価格に5.25%の手数料をご負担いただきます。

〒253-0051
神奈川県茅ヶ崎市若松町3-16-502
ファクトリーまめしば
090-3342-1234




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
まめしばアイコンをポチッとネ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ついつい応援クリックを忘れていませんか・・・一日一回の応援クリックをポチリとよろしくお願いいたします。



拍手もどうぞよろしく!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト

Comment

Re: いつかは松仕様エンジン! 

耐久性とハイパフォーマンスの両立について、これまでにはない次元で実現します!!

> またまた脳天を鉄球でぶっ飛ばされるような記事
> ありがとうございます。空冷4発ファンとしていつかは
> 凄腕のボーリング屋さんで仕上げたシリンダーを腕利きの
> 名チューナーに組んでもらったエンジンに乗ってみたいと
> 思っていましたがそれでも梅仕様なのですね。
> はい解かりました。一生懸命働きます。
>
> いつかは松仕様エンジン!
  • posted by mameshiba198 
  • URL 
  • 2013.03/22 17:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

いつかは松仕様エンジン! 

またまた脳天を鉄球でぶっ飛ばされるような記事
ありがとうございます。空冷4発ファンとしていつかは
凄腕のボーリング屋さんで仕上げたシリンダーを腕利きの
名チューナーに組んでもらったエンジンに乗ってみたいと
思っていましたがそれでも梅仕様なのですね。
はい解かりました。一生懸命働きます。

いつかは松仕様エンジン!
  • posted by GS400 
  • URL 
  • 2013.03/08 23:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

mameshiba198

Author:mameshiba198
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ